2018年10月10日 UPDATE

Xperiaを格安SIMで使おう!方法やおすすめ格安SIMをご紹介!

Xperiaを格安SIMで使いたいですか? でもその場合、設定方法や購入はどうしたらいいのでしょうか。また、購入するなら値段はどれくらいでしょう。そこでXperiaを格安SIMで使う方法を解説。おすすめ格安SIMもご紹介します。Xperiaをお安くどうぞ!

目次

  1. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】Xperiaを安く使いたい!
  2. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】Xperiaとは?
  3. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】格安SIMの設定方法
  4. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM①楽天モバイル
  5. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM②UQモバイル
  6. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM③mineo
  7. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM④OCNモバイルONE
  8. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】SIMは要らない?
  9. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】Xperiaはどこで購入する?
  10. 【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】最後に

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】Xperiaを安く使いたい!

Dozcgx3uwpc5g6drmzdu
スマホの月々の料金、高くないですか。なにかと物入りの昨今、少しでも毎月の通信費って下げたいですよね。そういうときにおすすめなのが格安SIMと呼ばれる電話会社。またの名をMVNO(Mobile Virtual Network Operatorの略。日本語で「仮想移動通信業者」と訳されています)。
ソフトバンク、ドコモ、auといった大手携帯キャリア3社と比べると、格安で携帯が使える通信会社が、いわゆる格安SIMです。キャリア3社は自前のネットワーク網を持っていますが、格安SIMはそのネットワーク網を借りているので、インフラ設備代が不要になり、そのぶん料金が安くなるのです。また、格安SIMはデータ容量を細かく小分けにして売っているので、費用を抑えられるのです。
例えば大手キャリアだと、学生割とか家族割といったサービスを適用しないかぎり月々の基本使用料は数千円程度かかりますが、格安SIMだと安いところなら1000円を切るプランまであります。
もちろん、スマホの使い方によっては格安SIMはお得にならない場合もありますが、例えばほとんど電話を使わない、自宅ではWifiを使っている、などという方は、通信費が格段に安くなります。

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】Xperiaとは?

Sm img 01
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-03k/_common/img/top/sm_img_01.jpg
ところでXperiaとはどんなスマホでしょうか? おさらいしておきましょう。
Xperiaはソニーモバイルが販売しているスマートフォンで、日本国内はもとより、世界中で根強いファンのいるブランドです。かつてiPhoneがソフトバンクによって独占されていたころ、それに対抗するためにドコモによって投入された機種です。当時「スマホ=iPhone」というイメージがあったなか、Androidのスマホの認知を一気に上げたのがこのXperiaでした。日本で一番最初に投入されたAndroidスマホはXpariaです。
Sm img 03
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-03k/_common/img/top/sm_img_03.jpg
2018年9月現在の最新機種はXpariaXZ2シリーズ。2018年中にはXZ3が発売されると言われています。値段もiPhoneと比べてやや安く、また機能も豊富なので、根強い人気があります。
Sm img 02
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-03k/_common/img/top/sm_img_02.jpg

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】格安SIMの設定方法

ところで、格安SIMに入った場合、スマホのXpariaの設定はどうしたらいいのでしょうか。
基本的には各社の設定マニュアルに従って行えば必ず繋げることはできます。ここでは一応、基本的な設定方法について解説します。XperiahaはAndroidスマホなので、Androidの基本的な設定方法をご紹介します。
まず、格安SIMに申し込むと、SIMカードが送られてきます。小さな小さなカードなので、紛失しないようにしてください。送られてきたら、Xperiaの電源を切り、充電カードなども抜きます。XpariaのSIMカードスロットは通常本体上部にあるので、夢を引っ掛けてトレイを引き抜き、そこにSMIカードをセット。またトレイを元に戻します。
次にAPN設定というものを行います。設定アプリの「その他の設定」→「モバイルネットワーク」を選択し、「モバイルデータ通信」が有効になっていることを確認したら「アクセスポイント名」をタップします。
P677102
引用: https://mobareco.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/p677102.jpg
ここで、あらかじめAPNは設定されていれば、それを選択します。設定されていなければ手動でいれる必要があります。その場合、入れる項目は各格安SIMによって異なります。各社のマニュアルをご覧ください。最後に、「保存」を押したら完了です。
P677104
引用: https://mobareco.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/p677104.jpg
なお、Xperiaの機種によってはお申し込みの格安SIMと適合しない可能性があります。必ず申込前に各社のホームページなどから、使えるかどうか確認してください。

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM①楽天モバイル

950x300 super hodai 5
引用: https://mobile.rakuten.co.jp/resource/common/img/bnr_00/950x300_super_hodai_5.jpg
では、実際に格安SIMに申し込むとなると、どこの会社がいいのでしょうか。人気格安SIMを4つピックアップし、比較していきます。まずは楽天モバイルです。
ご存知インターネット大手の楽天がやっている格安SIMです。ここを使うと、通信代に応じて楽天ポイントが溜まります。プランが色々あって複雑なのですが、楽天会員ならつき2GBのプランで最低980円から使えます。すでに楽天の会員になってる方はおすすめです。
Sm img 01
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01k/_common/img/top/sm_img_01.jpg

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM②UQモバイル

Main visual pc
引用: https://www.uqwimax.jp/lp/norikae/images/main_visual_pc.png
一番CMを見かけるのはここじゃないでしょうか。UQモバイルは、月3GBが1980円から。家族割を使うと1480円になります。
1回5分以内の国内通話が何度かけても無料なので、よく電話をされる方はおすすめですね。無料通話なしのシンプルプランであれば、月々のお値段は980円からです。
Sm img 02
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01k/_common/img/top/sm_img_02.jpg

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM③mineo

Bnr reason 20180920
引用: https://mineo.jp/assets/img/top-rn/pickup/bnr_reason_20180920.jpg
こちらもよくCMで見かけますね。マイネオです。
こちらはデータ通信のみ(電話なし)なら月々700円から利用できます。また、格安SIMでは珍しく、メールアドレスが持てます。料金プランが複雑な会社が多い中で、比較的マイネオの料金プランはシンプルです。また、ドコモ、au、ソフトバンクと3つのキャリアの回線が使えるのはマイネオだけです。
Sm img 03
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01k/_common/img/top/sm_img_03.jpg
2台目のスマホを持つなら、おすすめです。

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】おすすめ格安SIM④OCNモバイルONE

Logo mobileone
引用: https://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/personal/services/mobile/one/img/logo_mobileone.png
最後はOCNモバイルONEです。料金プランはシンプルで、電話の基本料とデータ通信の基本料を足したものが月々の基本料となります。電話を掛けない人はデータ通信料だけの値段になります。電話も両方使うと、月々1800円からです。
また、こちらは珍しく日単位コースというのもあります。これなら通信制限がかかっても、翌日には解除されます。
Sm img 04
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01k/_common/img/top/sm_img_04.jpg

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】SIMは要らない?

Sm img 05
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01k/_common/img/top/sm_img_05.jpg
実は、SIMカードがなくてもスマホは動きます。つまり、必ずしもSIMは必要ではないのです。
SIMカードというのは、このスマホがどこの誰のものかをハッキリさせるためのもの。だから料金を請求するためにはSIMは必須なんです。逆に言えばWifiなどに繋がっていれば、スマホだけでインターネットには接続できます。
Sm img 06
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-01k/_common/img/top/sm_img_06.jpg
例えばポケットWifiなどを持っていて、どこでもネットに継がれる環境にある方は、別にSIMカードがなくてもスマホは使えます。ただし普通の電話はできません。また、キャリアのEメールも使えません。一方、SNSやLINEなどは使えますから、スマホにかかる値段を少しでも安くしたいという方は、いっそのこと格安SIMさえも申し込まないという手段もあり得ます。

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】Xperiaはどこで購入する?

Sm img 01
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/softbank/xzs/_common/img/top/sm_img_01.jpg
さて、最後に大事な問題があります。肝心のXperiaをどこで買うかです。実はXperiaは3大キャリアでしか買えないのです。
そうなるとXperiaの入手方法としては、3大キャリアで買って、格安SIMに乗り換える、中古Xperiaを買う、アマゾンなどで並行輸入品を買う、の3つになります。3大キャリアで買うと、2年縛り、3年縛りというルールがああるので、それをすぎないと乗り換えできません(または違約金が発生します)。中古を買うとお値段的には安いですが、ちゃんと動くかどうかが心配ですね。並行輸入品だとお値段的には普通に買うのとさほど変わりませんが、新品は買えます。ただ、不良品だった時が厄介です。
Sm img 02
引用: https://www.sonymobile.co.jp/xperia/softbank/xzs/_common/img/top/sm_img_02.jpg
ただ、2018年現在、イオンモバイルだけがXperiaを販売しています。XpariaJ1compactという古い機種なら、ここで買うことができます。月々のお値段もリーズナブルなので、イオンモバイルも選択肢に入れるといいでしょう。
Product xperia j1 compact white
引用: https://aeonmobile.jp/product/img/product_xperia_j1_compact_white.png

【Xperiaを格安SIMで使う方法・購入、設定、おすすめは?】最後に

いかがでしたか? まとめると、格安SIMに乗り換えると月々の料金は安くなる可能性があるが、Xperiaをどうやって購入するかに問題がある、ということです。でも、もう2年縛り、3年縛りを終えた人なら、格安SIMに乗り換えてもいいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://iosys.co.jp/photos/130247_1.jpg