2018年10月09日 UPDATE

肌の水分量を理想値まで上げる方法は?化粧水・食べ物のおすすめを紹介!

肌のカサつき、シワやたるみなどが気になる方!それは、肌の水分量が足りていないのが原因かも?今回は、肌の水分量を理想値に近づける方法を取り上げていきます。水分量を上げるために効果的な化粧水や食べ物をご紹介るすとともに肌の水分量の平均値にも触れていきます。

目次

  1. 肌が衰えてきた?それはお肌の水分量が原因かも!
  2. お肌の水分量って?少ないとこうなる!
  3. 肌の理想的な水分量や平均値はどのくらい?
  4. 肌の水分量を減少させてしまう原因
  5. 肌を理想的な水分量まで上げる方法!
  6. 肌の水分量を上げるおすすめの食べ物:①セラミド
  7. 肌の水分量を上げるおすすめの食べ物:②コラーゲン
  8. 肌の水分量を上げるおすすめの食べ物:③ビタミンC
  9. 肌の水分量を上げるおすすめの化粧水:① 小林製薬 ヒフミド エッセンスローション 120ml 保湿化粧水
  10. 肌の水分量を上げるおすすめの化粧水:②maina とろみ化粧水
  11. 肌の水分量を上げるおすすめの化粧水:③オルナ オーガニック 化粧水 「 保湿 乾燥 かさつき 用」
  12. まとめ

肌が衰えてきた?それはお肌の水分量が原因かも!

Umzjvoax5pwh4ed3ppg8

肌の水分量が低下すると、乾燥やシワやたるみの原因に!しかし、年齢などを気にして諦めるのはまだ早いです。肌の水分量は、しっかりとした保湿や食べ物で、回復させることが可能なんです。

ここでは、肌の水分量を上げるために行うべきことや、おすすめの食べ物や化粧水についてもまとめていきます。

お肌の水分量って?少ないとこうなる!

Nklutpagrvbej2r9ccb5

肌の水分量とは、ハリや弾力、潤いのある滑らかな肌を保つために必要なものです。この水分量は、年齢を重ねるごとに減少しています。水分量が減ると、様々は肌トラブルを引き起こす原因になることにも。

・肌の乾燥、ハリや弾力がなくなる

・乾燥から肌を守るために皮脂が過剰に分泌する

・肌のターンオーバーの乱れ

・紫外線など外からの刺激に弱くなる

肌の水分量が減ると、このような状態になりやすくなります。

肌の水分量が減ると「インナードライ肌」に!

Dzhcpypjn1wzlcx4yprj

水分量が減ってしまった肌はカサカサの砂漠状態。シワやたるみが出るのもうなずけます。また、肌は、足りなくなった水分量を補おうと皮脂を過剰に分泌しだします。その結果、肌の表面は脂っぽいけれど、肌の内部は水分量が足りなく乾燥している「インナードライ肌」になってしまいます。

外部の刺激に弱くなる

Vrfjkjcjkcxtemgxztrl

肌の水分量が不足すると、紫外線やちょっとした刺激にも弱くなります。これは、肌が乾燥することでバリア機能が弱まることが原因です。また、弱くなった肌を守ろうと古い角質が居座り肌がゴワゴワの状態になることも。

肌の水分量を保つことは、肌をトラブルから守り、健康的な艶やかな肌へ導く第一歩となります。

肌の理想的な水分量や平均値はどのくらい?

Efcoiy7lvoewn9j4rjma

肌の理想的な水分量の基準値は、40~50%

肌の理想的な水分量の基準値は、40~50%と言われていますが、この基準値を満たしている方は、ごくわずかだと言います。

肌の水分量の平均値は30~40%

肌の水分量の平均値は30~40%と言われています。出来ることなら、この平均値はクリアしたいところです。しかし、この水分量だけを上げれば良いというものではありません。大切なのは、水分と油分のバランスです。

水分と油分の理想的なバランスは、8:2です。

水分量も大切ですが、油分とのバランスが、もっとも重要だということになります。

肌の水分量はどこで測定してもらう?

Pzragdbbeusudckz8zqs

肌の水分量は、化粧品売り場でカウンセリングを受けると測ってもらえます。エステサロンでも同様です。また、自宅で出来るスキンチェッカーもあり、水分量のほか、皮脂量も測れるものもあるようです。他には、スマホで水分量を測れるアプリもあります。

肌に悩みをもっている方は、一度水分量を測定してもらうことをおすすめします。もし、水分量が平均以下でも、きちんとした対策を行えば、水分量は補えますから大丈夫です。

肌の水分量を減少させてしまう原因

Benillihgquk0cyioihx

肌の水分量を減少させる原因は、日々の生活の中に潜んでいます。生活習慣や食べ物、毎日のスキンケアなど実に様々なことが水分量を低下させる要因になっています。

加齢

年齢を重ねるごとに、肌に大切な成分である、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどが減少していきます。これらが少なくなってしまうと、肌の水分量が十分に保てなくなってしまいます。

食事のバランス

Yd7ijmcd5chbopezrmxz

甘いものや油っこいものを多く食べている人は要注意。食事は色々な栄養素をバランスよく摂取することが肌に良い効果をもたらします。

・タンパク質

・炭水化物

・脂質

・ビタミン

・ミネラル

これらをバランスよく摂取することが、水分量のバランスを整えるためには必要です。水分量を上げ美肌に導くためには、外側からケアすることも大切ですが、身体の内側ケアすることも必要不可欠です。

生活習慣の乱れ

Bi5ibl5drmbmashhh1g6

不規則な生活は、肌に申告なダメージを与えます。特に、睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し水分量を減少させる大きな要因になります。また、睡眠中は、日中に痛んだ肌細胞の修復を行ってくれる成長ホルモンがもっとも多く分泌される時。良質な睡眠を取ることを心がけましょう。

運動不足やシャワーだけで済ませるのもちょっと問題です。運動は代謝をUPしたり、ストレスの解消、血流改善にもなりますので、デスクワークが多い人などは、意識して行うようにしましょう。また、お風呂で湯船につかることも、新陳代謝を促したり、血流促進になりますから、肌の水分量のUPにつながります。

間違ったスキンケアをしている

Vn3xmyr4a9xzu3dgpahz

洗顔は、肌の調子を左右する大事なスキンケア。この洗顔のやり方を間違えると肌の水分量にも影響がでます。まず、洗浄力の強すぎる洗顔料の使用はNGです。汚れだけではなく肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい乾燥の原因になり、インナードライ肌になる可能性もあります。

Ksfkxdwmc0qaz95ejngd

肌に負担の大きい角質ケアのやり過ぎや、過度なパッティングやゴシゴシ擦るなど肌に刺激が強いスキンケアを続けると肌を守る力が弱り、水分量の低下につながります。

関連記事

肌を理想的な水分量まで上げる方法!

E0o3lrjyuwfwtnmc4xhu

加齢や食事、生活習慣などで低下してしまう肌の水分量ですが、しっかりとしたスキンケアや食べ物などで、不足分を補うことが可能です。

・生活習慣を整え、十分な睡眠をとる

・自分に合った正しいスキンケアを行う

・肌の水分量を上げるのに効果的な食べ物をとる

・自分に合った化粧水でたっぷり保湿する

肌の水分量が、平均よりも下回っているのでは?と不安に思っている方も、以上のようなことを毎日行っていけば、肌の水分量を上げることが可能です。

Ftsx5wkbezt65l3ejsss

次からは、肌の水分量を上げる効果のある食べ物と、おすすめの化粧水をご紹介していきます。

肌の水分量を上げるおすすめの食べ物:①セラミド

Gyogjo7l3prqcfmmdnbr

保湿効果の高いセラミドを含むのがこんにゃく!

セラミドは、肌の細胞と細胞の間に水分を抱え込んで肌の表面に水分を送り込んでいます。肌を理想的な水分量に保つために必要不可欠な成分です。そのセラミドを多く含んでいるのが「こんにゃく」です。

こんにゃくは、お米や小麦の7~15倍のセラミドが含まれていると言われ、ほかの食品と比べても群を抜いてセラミドが豊富です。意識して摂取して行きたい食品です。

肌の水分量を上げるおすすめの食べ物:②コラーゲン

Fapeojyauansltjvvhgo

コラーゲンを多く含む食べ物は手羽先、ウナギ、牛スジ、フカヒレなど

肌に良いことで知られているコラーゲン。コラーゲンは人の身体の多くの部分に存在していて需要な役割を担っています。肌のハリや弾力の維持にもコラーゲンが大きく関係しています。

コラーゲンは普段の食事から摂取するのは、なかなか大変ですので、サプリや、コラーゲンの粉末などを利用するのもおすすめです。

肌の水分量を上げるおすすめの食べ物:③ビタミンC

Gy4gulzcslrnpcohgbmx

ビタミンCを多く含む食べ物は、レモン、キウイフルーツ、ブロッコリーなど

ビタミンCは、美肌に導く肌細胞の働きをサポートする役割があります。コラーゲンやヒアルロン酸などは、このビタミンCが不足すると生成しにくくなります。

ビタミンCを含む食べ物は、果物や野菜など、食べやすく取りれやすいものが多いので毎日の食事に上手に取り入れていきましょう。また、ビタミンCをは、吸収率が低いため、一度にたくさん摂取するよりも、何度かに分けて摂取する方が吸収されやすくなります。

肌の水分量を上げるおすすめの化粧水:① 小林製薬 ヒフミド エッセンスローション 120ml 保湿化粧水

3種類の天然型セラミド配合

09010838 59a89de6e21c5
引用: https://www2.kobayashi.co.jp/upload/save_image/09010838_59a89de6e21c5.gif

肌の奥までしっかりと潤うのを感じられる化粧水です。とろみのあるテクスチャーですがベタつかず、乾燥を防いでハリや弾力のある肌へ導いてくれます。

肌の水分量を上げるおすすめの化粧水:②maina とろみ化粧水

ヒアルロン酸 × プラセンタ 配合の保湿液

71griexxjol. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71gRiExXJoL._SL1500_.jpg

高い浸透力で肌を保湿するとともに、メラニンの生成を抑えシミやそばかすを防いでくれます。パラベンやシリコン石油系界面活性剤、アルコールなど肌に不要な成分9種類が無配合です。

肌の水分量を上げるおすすめの化粧水:③オルナ オーガニック 化粧水 「 保湿 乾燥 かさつき 用」

コラーゲン ビタミンC誘導体 ヒアルロン酸 セラミド 配合

61mtqvfgb2l. sl1478
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mtQVfGB2L._SL1478_.jpg

23種類のオーガニックと天然成分をを配合し、肌の水分量を上げてくれる、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体を配合した自然派化粧水です。浸透力も高くつけた後はしっとり潤います。

まとめ

Azpogfdtqoxdf31mqau8

肌の水分量は、たとえ平均値を下回っていても回復させることは可能です。食べ物に気をつけたり、睡眠を十分に取るなど、日々の生活を少し変えるだけで随分と効果があります。また、自分に合った化粧水を見つけてしっかりと保湿することも忘れずに!潤いのある美肌をめざして毎日、肌に良い生活を始めましょう!

関連記事