2018年10月09日 UPDATE

ティントの塗り方・コツを伝授!グラデーションは?初心者必見!

「ティントの塗り方や、グラデーションをうまく作るコツが知りたい」という韓国メイク初心者の方。本記事ではディオールやエチュードハウスのティントの塗り方・コツや、グラデーションの作り方について解説します。また、上唇に赤味がつかない時の対処法についてもご紹介します。

目次

  1. ティントの塗り方やコツが知りたい!グラデーションのやり方は?
  2. ティントとは?
  3. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本①:塗る前にティッシュオフ
  4. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本②:唇の色を消す
  5. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本③:唇の縁取り
  6. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本④:なじませる
  7. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】グラデーション①:ティントを乗せる
  8. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】グラデーション②:唇に広げる
  9. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】血色アップ
  10. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】仕上げにグロスを塗る
  11. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】上唇にうまく色がつかない場合は?
  12. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント①:エチュードハウス ディアダーリン ウォータージェルティント
  13. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント②:エチュードハウス ディアダーリン オイルティント
  14. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント③:ディオール アディクト リップティント
  15. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント④:ペリペラ ペリスインクベルベット
  16. 【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント⑤:キャンメイク リップティントシロップ
  17. まとめ

ティントの塗り方やコツが知りたい!グラデーションのやり方は?

Zxdc0ts2wzirl5snymid
コスメ大国韓国発祥のリップティント。最近人気の韓国オルチャンメイクでは欠かせないアイテムで、色落ちしにくく、唇が赤く血色がよくなると評判です。しかしティントを上手に活用している人がいる一方で、「うまく塗れない」と悩んでいる人も。
グラデーションができない、上唇にうまく色がつかないなど、特に初心者としては、なかなか使いこなせないというケースも少なくないようです。
そこで今回は、リップティント初心者のために、ティントの塗り方やコツについて詳しく解説していきます。また、ディオールやエチュードハウスなど人気のティントもご紹介。韓国ドラマのヒロインや、K-POPアイドルのようなメイクをしたいという人はぜひ参考にしてみてください。
Q2cdhnzmk7pviqdeaqkh

ティントとは?

51gx8tulmql. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51gx8tuLMqL._SL1000_.jpg
そもそもティントとはどんなものなのでしょうか?ティントとは「染める」という意味の英語で、文字通り唇を染めて色を定着させるアイテムです。強い美容意識を持ち、独特のコスメをたくさん販売している韓国で生まれました。
唇の表面に塗る口紅やリップグロスなどとは違い、色素を内部に浸透させることで、唇が血色を増したように赤く発色するのが特徴。色落ちしにくく、自然な色になると評判です。
韓国発祥のティントは、K-POPの盛り上がりもあって韓国風メイクが流行を見せていることから、最近では日本でも定番アイテムとして使われるようになっています。ディオールやエチュードハウスといったメーカーからは、続々新商品も販売されています。
なお、ティントの情報に関しては以下の記事に詳細にまとめられています。こちらの方も参考にしてみてください。
41focdtaogl. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FoCdTaoGL._SX425_.jpg

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本①:塗る前にティッシュオフ

Rhhtul0w1afaptta5pew
ではここからは、初心者のためのティントの塗り方について具体的に見ていきましょう。まずは基本的な塗り方からです。始めに、ティントを塗る前の準備から入ります。
ティントを塗る時は、唇に余計な油分があるとムラになってしまうので、ふき取っておきましょう。事前にリップクリームやリップ下地を塗って、ティッシュオフしておきます。
G2uzyxuslpqaeoa2fxxx

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本②:唇の色を消す

Gxcrh3abmoxqzmrc450r
続いて唇の色味を消していきましょう。唇にファンデーションを乗せて、地の色を消します。こうすることで、ティントの赤がよりきれいに発色できます。これは通常のリップメイクの時と同様です。
また、コンシーラーを使ってもOKです。唇の外側にコンシーラーを乗せ、指でたたいてなじませます。唇の色味が元々濃いという人は、こうしてリップラインをぼかすことで、ふわりとした雰囲気に仕上げられます。
Qo4ix9g9k1dbmvzer5jo

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本③:唇の縁取り

Etzsn5oxkhplvkuz8j5g
続いてはティントを塗っていきますが、まずは唇の縁取りから行います。上唇、下唇の縁をなぞるように、ティントを塗っていきましょう。綿棒やリップブラシを使って塗っていきます。
Wnddzkipvxhgicqtl6xp

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】基本④:なじませる

③で上唇・下唇の縁に塗ったティントを、指でポンポンと叩くようにして馴染まれば完成です。基本的なティントの塗り方は、こういったものになります。

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】グラデーション①:ティントを乗せる

ティントの塗り方として、グラデーションをつける方法も人気です。唇の内側だけほんのりと赤くなるグラデーションリップに憧れる人も多いでしょうが、こちらも難しいと感じる初心者の方が多いもよう。基本の塗り方に続いては、グラデーションリップのやり方について見ていきましょう。
最初の準備は基本の時と変わりませんが、グラデーションの場合、ティントを乗せるのは上唇・下唇の縁側ではなく、内側です。唇の内側にだけ赤くティントを塗りましょう。

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】グラデーション②:唇に広げる

ティントを乗せたら、次は外側に広げていきます。指で広げるとうまくいかないこともあるので、綿棒やリップブラシを使うとよいでしょう。
中央部分のティントは触らず、外側だけをぼかすようになじませると、韓国オルチャンメイク風のきれいなグラデーションがつきます。

段階的に広げる方法も

時間をかけて段階的にグラデーションをつけていく方法もあります。
まずは最初に唇の内側に塗ったティントを3分間放置し、その後指で縁を軽くぼかします。次にその範囲を含め、少し広いところまでティントを塗ります。これもまた塗った後3分待ち、輪郭を指でぼかしましょう。
続いて今度は、今までの範囲も含めて唇全体にティントを塗ります。塗った後に軽くティッシュでオフすれば、きれいな赤いグラデーションリップの完成です。

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】血色アップ

ティントと言えば、唇の血色アップ効果が注目されるところでしょう。そこでここでは、効果的に血色をアップさせるティントの塗り方について見ていきます。

唇の輪郭をぼかす

まず最初に、コンシーラーを使って唇の輪郭をぼかしていきます。唇の周囲に塗って、スポンジなどでポンポンとぼかしていきましょう。

中央に濃いティントを乗せる

続いては、唇の中央にティントを乗せていきます。この時濃い目のティントを使うことで、後からより血色や見栄えを良くすることができます。

薄いティントを馴染ませる

最後に、先ほど濃い目のティントを塗った部分の外側に、薄いティントを綿棒で塗って馴染ませます。こうすることで、自然に唇の血色がアップしたような印象を与えられます。

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】仕上げにグロスを塗る

Rbkqpuzsdoz8hnq0ugx8
ティントを塗り終わった後には、仕上げにグロスを塗りましょう。実はティントは、乾燥しやすいというデメリットがあります。そのままだと唇が荒れてしまうこともあるので、グロスを塗ることで保湿をすることができます。
またグラデーションも綺麗になって一石二鳥。ラメ入りのグロスで可愛さをプラスするのもおすすめです。
落ちないグロスに関しては、以下の関連記事を参考にしてみてください。
Kwdtkxnegf1gy7onualp

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】上唇にうまく色がつかない場合は?

Y101meqgjpyv4klxbklv
初心者の方で多い悩みが、上唇にうまくティントが付かないということでしょう。そこでここでは、上唇にティントが付かない場合の裏技について見ていきましょう。

上唇を保湿する

上唇は、非常に乾燥しやすい部分です。ティントは唇が乾燥していると、なかなか赤く染まりにくくなってしまいます。ですので、初心者の方も上唇の保湿は怠らないようにしましょう。
寝る前にリップやワセリンなどで保湿をしておくと、翌日はしっかりティントがついて、赤く発色しやすくなります。
唇用のパックをして寝るのもおすすめです。プチプラ価格で買えるものもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

チップで塗らない

初心者の方でティントがうまく上唇につかない場合は、チップで塗るのが原因かもしれません。そんな時は指で塗りこんで見て下さい。場合によっては、そちらの方が上手く赤く発色することがあります。

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント①:エチュードハウス ディアダーリン ウォータージェルティント

550 main 55086
引用: http://ja-jp-image.etudehouse.com/product_images/102003150/550_main_55086.jpg
ではここからは、初心者の方におすすめのティントについて見ていきましょう。最初にご紹介するのは、エチュードハウスの「ディアダーリン ウォータージェルティント」です。
エチュードハウスは韓国のコスメブランドで、数多くのアイテムを販売しています。もちろんティントも充実しており、こちらの「エチュードハウス ディアダーリン ウォータージェルティント」は上唇にもしっかり色がついてくれると評判。
カラーバリエーションも充実したエチュードハウスの「ディアダーリン ウォータージェルティント」は、エチュードハウスの取り扱い店他ネット通販でも購入できます。
550 color01 55011
引用: http://ja-jp-image.etudehouse.com/product_images/102003150/550_color01_55011.jpg

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント②:エチュードハウス ディアダーリン オイルティント

550 main 550235
引用: http://ja-jp-image.etudehouse.com/product_images/102003153/550_main_550235.jpg
続いての初心者におすすめのティントは、同じくエチュードハウスの「ディアダーリン オイルティント」です。
こちらの「ディアダーリン オイルティント」は、エチュードハウスのリップティントの中でも最も発色がいいと評判。オイルの光沢感が唇にツヤを与え、赤くぽってりとしたかわいらしい仕上がりになります。唇との密着度が高いので、発色が長時間続くのもポイントとなっています。
「ディアダーリン オイルティント」もまた、エチュードハウスの各取り扱い店やネット通販で購入できます。
550 ra color3
引用: http://ja-jp-image.etudehouse.com/product_images/102003153/550_ra_color3.jpg

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント③:ディオール アディクト リップティント

Covers%252fy0028967 f002896761 v4
引用: https://www.dior.com/beauty/version-5.156982000103/resize-image/ep/0/0/90/0/covers%252FY0028967_F002896761_v4.jpg
3つ目の初心者におすすめのティントは、ディオールの「アディクト リップティント」です。コスメブランドとしても有名なディオールからも、ティントが発売されています。
ディオールから出ているのは、「ディオール アディクト リップティント」になります。こちらのティントは、まるでタトゥーのようにジューシーな血色感が長持すると評判です。
唇が自ら赤く色づくような、自然な仕上がりを叶えるというディオールのアディクト リップティント。ディオール初のロングウェアリップティントで、今までのメイクの常識も覆されます。
さらにウォータープルーフならぬ「キスプルーフ」により、デートの時も色落ちを心配する必要はありません。塗った数秒後にはカラーが唇に定着する「ディオール アディクト リップティント」は、ディオールのコスメ取り扱い店他ネット通販で購入できます。
Alternate views%252falt y0028967 jlaw
引用: https://www.dior.com/beauty/version-5.156982000103/resize-image/ep/0/0/90/0/Alternate_views%252FAlt_y0028967_Jlaw.jpg

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント④:ペリペラ ペリスインクベルベット

41tgctryffl. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41TGcTRYfFL._SX425_.jpg
初心者におすすめのティント、4つ目は「ペリペラ ペリスインクベルベット」です。ペリペラは、エチュードハウス同様韓国発のコスメブランドになります。
ペリペラのティントは種類が豊富ですが、中でも人気なのが「ペリペラ ペリスインクベルベット」です。こちらのティントは着け心地が柔らかで、まるで生クリームのような感触。グラデーションの表現力に優れ、なめらかで自然な赤味を表現できます。
長時間のキープ力にも優れた韓国コスメ「ペリペラ ペリスインクベルベット」は、取り扱い各店舗他ネット通販でも購入可能です。
41jg8ex3hfl. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Jg8EX3hfL._SX425_.jpg

【ティントの塗り方・コツ・グラデーション】おすすめティント⑤:キャンメイク リップティントシロップ

61dgn9gjeal. sl1280
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61dgN9gJEaL._SL1280_.jpg
おすすめのティント、5つ目はキャンメイクの「リップティントシロップ」です。こちらのティントは食べたり飲んだりしても色落ちしないというキープ力が特徴となっています。
特殊テクスチャーがつけた直後に唇にしみ込んで、こまめに塗り直す必要がありません。カラー展開は4色で、ナチュラルな色味からポイントでつけられるおしゃれカラーまで用意されています。
シロップのようにとろっとした仕上がりが手に入る「キャンメイク リップティントシロップ」は、全国の取り扱い店舗他ネット通販でも購入できます。
また、おすすめのオイルティントに関しては以下の記事が詳しくなっています。参考にしてみてください。
Item lip027
引用: http://www.canmake.com/images/item_lip027.jpg

まとめ

Iahlwovba3dryqq3m7fl
いかがでしたか?以上、ティントの塗り方やコツについていろいろと解説しました。再び韓流が盛り上がりを見せる中、韓国風オルチャンメイクも人気が広がっています。
リップティントをうまく使いこなせないという初心者の方も、工夫次第で可愛く自然なリップが手に入るはず。ご紹介したやり方を参考に、印象的なメイクにチャレンジして見て下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xxiSVRjuL._SL1000_.jpg