2018年10月17日 UPDATE

DIYでウッドデッキは作れる?費用や失敗しない簡単な方法を紹介!

階段付きのウッドデッキがあるベランダのある家は、あこがれる人も多いでしょう。しかし、作るとなるとウッドデッキはDIYで費用をかけずに簡単に作れるでしょうか。今回はDIYで費用をかけずに失敗なく、基礎工事や木材や樹脂の材料を使って作る基礎的方法をご紹介します。

目次

  1. ウッドデッキのある素敵な庭でくつろぐ休日
  2. ①費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【設計図を書く】
  3. ②費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【材料の選定】
  4. ③費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【道具と資材をそろえる】
  5. ④費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【基礎作り】
  6. ⑤費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【床板を張る】
  7. ⑥費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【階段】
  8. 番外編:費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【パレットを使う】
  9. 番外編:費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【収納場所を作る】
  10. DIYでウッドデッキは作れる?費用や失敗しない簡単な方法を紹介!まとめ

ウッドデッキのある素敵な庭でくつろぐ休日

Dtkqsryzarndsivzoqhn
引用: https://www.pinterest.jp/pin/157766793171463413/

素敵なお家をさらに素敵にするには、やはり庭にウッドデッキがあり、パラソルがあり、テーブルセットによく冷えた白ワイン、寒い日はホットワインを片手に寛ぎの休日の午後を過ごすというのがいいですよね。でも、中古や建売の場合、最初からついていないことがほとんどです。

Dazewlm3cir58earkedk
引用: https://www.pinterest.jp/pin/578642252097630006/

もし、庭に余裕があってベランダがあるのなら、それをウッドデッキに変えることも、DIYならできるかもしれません。しかも、それほど費用をかけることなく。完成すると、自宅にいながらリゾート気分でくつろいだ空間と時間を堪能することができますね。それは、検討する価値があるものではないでしょうか。

①費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【設計図を書く】

Sjbsjq2vsxgfx8rhzqnh
引用: https://www.pinterest.jp/pin/227361481163080383/

ベランダにウッドデッキを作るには、やはり設計図が必要です。ベランダに、どれぐらいの高さで、階段はつけるのか、木材の長さや太さ、そして、その数はどれぐらいなのか、階段はいるのかなど。設計図がすべてを決めるといっても過言ではありません。そして、この設計図が費用を決定します。

O2e1acnldwqlfujfzmyh
引用: https://www.pinterest.jp/pin/782430135232379170/

また、ウッドデッキに階段だけではなく手すりや、場合によってはオーブンを作るという場合は、さらに費用が掛かります。でも、庭のウッドデッキででオーブン料理や焼き立てのパン、アツアツのピザを焼いて食べるという贅沢、たまらない夢のためにはとても重要な作業です。

J8e8phcpjli0wvssuziv
引用: https://www.pinterest.jp/pin/330522060133330381/

最近では、ウッドデッキ専用で設計するためのソフトなども出回っているので、無料でダウンロードできるものを活用してみてはいかがでしょうか。素人でも簡単にウッドデッキの設計をすることが可能です。特に、全くの素人が失敗することなくウッドデッキのDIYにチャレンジをするなら必須ですね。

②費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【材料の選定】

Tgwupfkj07ffffv5v63e
引用: https://www.pinterest.jp/pin/232639136977411749/

設計図が完成したら、次は材料を選ぶプロセスとなります。材料を選ぶとき最も初めに決めるべきはウッドデッキだけに、木の素材で作るか、それとも樹脂製の素材で作るかです。木の素材は、やはり雰囲気がよくて、味わいが出ます。使いこむことで、成長するのが木材の良さといえるでしょう。

Mrqchrd4djc5utu3l722
引用: https://www.pinterest.jp/pin/159526011779336771/

しかし、反面、腐りやすく、事故の原因となりやすいという欠点があります。それに対して、樹脂製は、掃除が簡単で腐らないというメリットがあります。そして、やはり、樹脂は見かけがやや安っぽいですね。どちらのメリットを優先して、どちらのデメリットに対処するプランを立てておくかというのが、失敗しないために重要でしょう。

③費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【道具と資材をそろえる】

61p4r07aqml. sl1024
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61P4R07aQML._SL1024_.jpg

材料を選んだら、実際にウッドデッキを作るために必要なツールをそろえる必要があります。まずは電動ドリルです。これがあれば、ドライバーとしてネジを止めることも、木材や樹脂に穴をあけることもできます。やすりを取り付けて削ることもできるので、初心者にとってはDIYをずいぶん楽な作業にしてくれるツールでしょう。

Wgt331szmcx3njoppv7t
引用: https://www.pinterest.jp/pin/813533120161379894/

また、設計図通りに作るには、寸法を測るために指金やスケール、水平器、コンベックス、角度定規などが必要となります。やはり、正確に作る必要がありますから。水平器やスケール、そしてコンベックスなどは、100均のお店でも販売されていますので、費用を抑えることができるでしょう。

712cgjzibzl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712CGJzibzL._SL1500_.jpg

木材のカットなどは、可能ならやってくれるホームセンターなどでお願いしたほうがいいかもしれません。電動丸ノコなど、あまり素人では扱いなれないものを購入して自力でするよりも、安全ですし、将来的にそれほど使わないものを購入するのも、あまりおすすめはできません。場所をとるだけの失敗した買いもになるかも。

④費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【基礎作り】

K9qdzhwfyaviuhbhc9i3
引用: https://www.pinterest.jp/pin/141722719506706111/

ベランダにウッドデッキを作るための実際の差gふょうとして、基礎工事があります。基礎工事は、設計図に従って地面を掘って、そこに砂利や大き目の石などしっかりとした基礎を作るケースもあれば、ただブロックを並べるだけという簡単なものまであります。

Sxtsfh1jzkiljh60nwss
引用: https://www.pinterest.jp/pin/434667801532574226/

土台作りが簡単にできるように、柱を立てやすいように、穴が開いている皮を上にしておくと楽ですね。また、上に木材を並べたりするので、できるだけ水平担うように穴を掘り、微調整をしていく必要もあるでしょう。基礎工事がいい加減ですと、せっかくのウッドデッキがゆがんでしまい、作り直すのに費用がかさんでしまうという失敗となるでしょう。

Wq9xo4ykr7opzytgn2ks
引用: https://www.pinterest.jp/pin/60235713742746328/

あとは、ブロックの穴に柱を立てて、その外側の柱同士を外枠でつなぎ、内側に根太を取り付け、基礎工事を完了するところまで持っていきます。この基礎工事には、様々なパターンがあるので、ウッドデッキの情報が多いアメリカのサイトなどを見るといいでしょう。

⑤費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【床板を張る】

J802rgalqqhr4e1bkvho
引用: https://www.pinterest.jp/pin/91549804900134086/

基礎工事が終わったら、床板を張ってきます。床板にもいろいろなパターンがあって、隙間がないタイプや、隙間があるタイプなど、様々です。釘で打ち付ける場合でも、ねじで固定するのでも、床より上に出て引っかからないようにするのがいいですね。

Qzp9czxih2otk7ccz4ud
引用: https://www.pinterest.jp/pin/831125306206116944/

隙間をあけて床板を張ることのメリットは、木材が少なくて済むということのほか、掃除がしやすい、そして、水はけがとてもいいということでしょう。特に、木製のウッドデッキを作る人には、かなり注目すべきメリットですね。デメリットとしては、何か小さいもの、例えば指輪などを落とすと拾い上げるのがかなり大変ということでしょう。

⑥費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【階段】

Nx0skofcywbjyhjx6up8
引用: https://www.pinterest.jp/pin/334884922285502831/

ウッドデッキの高さがある場合は、やはり会談が必要ですね。庭に降りるのにあまりに、落差があると大変です。階段作りですが、きちんと木材や樹脂を使った材料で組み立てるのも一つの方法ですが、木製の箱などがあれば、それを重ねて作るのも、費用をかけないで、しかも手間いらずで作れるからおすすめです。

Lcv8uyggglltjkqx8aqq
引用: https://www.pinterest.jp/pin/543668986261560263/

特に階段は、人の上り下りという衝撃があるので、ウッドデッキよりも頑丈に作るのがおすすめです。木材や樹脂でも、より耐久性が高いものを選ぶのがいいですね。また、しっかりと固定することで、逆に長持ちして失敗がない階段となることでしょう。

番外編:費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【パレットを使う】

Dlkhsfwbuk3caxyyrnvt
引用: https://www.pinterest.jp/pin/861806078670649380/

物流などで荷物を置く大きなすのこ、パレットというものがあるのですが、あれを使うとウッドデッキがかなり簡単に作れてしまいます。特に、ベランダのあまり段差がない地面に平たく並べ、床板を張るだけという手軽さは、初心者で広い庭のある家庭ではおすすめです。

番外編:費用をかけずにDIYでウッドデッキを作る基礎【収納場所を作る】

Oztx9y7ku3r8anzbfk3a
引用: https://www.pinterest.jp/pin/294985844326025930/

ウッドデッキの床に穴をあけて、簡単に収納スペースを作ることができます。特に、BBQなどをするのが好きな家庭なら、収納スペースを床下に作るのはおすすめです。BBQコンロなど、収納に困るような道具を入れておくのにとても便利ですね。

DIYでウッドデッキは作れる?費用や失敗しない簡単な方法を紹介!まとめ

Avttbvvzzsr8l650eexc
引用: https://www.pinterest.jp/pin/26951297756067750/

ウッドデッキのDIYのやり方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ベランダをウッドデッキに自分で作り変えるのは、意外に簡単だというイメージがつかめたことと思います。木材や樹脂などの材料を使って、ウッドデッキに生まれ変わったベランダで、素敵な時間を過ごしたいですね。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/337136722088290571/