2018年10月08日 UPDATE

秋もクリアネイルで!シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方!

シンプルなクリアネイルはどんな人にも似合い、試しやすいネイルです。秋のクリアネイルには、トレンドのピンクや秋カラー、ホログラムなどを使用するのがおすすめ。今回は、シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方や秋におすすめのクリアネイルのデザインなどをご紹介します!

目次

  1. シンプルなクリアネイルは秋にもおすすめ?
  2. セルフネイルは塗る前の準備が大切?
  3. シンプルな基本のクリアネイルのやり方は?
  4. シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方は?
  5. 【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方①】色付きクリアネイル
  6. 【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方②】根元クリアネイル
  7. 【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方③】塗りかけクリアネイル
  8. 【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方④】ホログラムクリアネイル
  9. 秋におすすめのクリアネイルのデザインは?
  10. 【秋におすすめのクリアネイルのデザイン①】べっこう柄ネイル
  11. 【秋におすすめのクリアネイルのデザイン②】ギンガムチェックネイル
  12. 【秋におすすめのクリアネイルのデザイン③】ボルドー×クリアドットネイル
  13. 【秋におすすめのクリアネイルのデザイン④】カーキ×ラメ×白べっこうネイル
  14. 【秋におすすめのクリアネイルのデザイン⑤】ピンクラメネイル
  15. まとめ:秋もシンプルなクリアネイルで指先をおしゃれに!

シンプルなクリアネイルは秋にもおすすめ?

Yqxv9nlovwhuaspgm1ky
クリアネイルとは、透明感のあるネイルのことを言います。ネイルは派手なイメージが強いですが、クリアネイルであればシンプルでナチュラルに仕上げられるので、初心者の方や派手なネイルがNGなオフィスに勤めている方でも楽しめます。
Cq6r8cylc3c0s9kdrtsk
夏に人気のクリアネイルですが、シンプルなクリアネイルは秋にもおすすめです。秋のクリアネイルには、トレンドカラーであるピンクや秋カラーを取り入れるのがおすすめ。また、秋にはホログラムや柄をシンプルに使用し、地味すぎず派手すぎないデザインに仕上げるのがおすすめです。

関連記事

セルフネイルは塗る前の準備が大切?

G8aosdsnrorvd0yelumr
セルフネイルの仕上がりをアップするには、塗る前の準備が大切です。セルフネイルを始める前に、爪をしっかり整えましょう。

【セルフネイルの塗る前の準備①】爪の長さや形を整える

爪が長すぎる場合は爪切りでカットし、多少整える程度であれば爪やすりで長さを整えます。長さを整えたら、爪の形を爪やすりで整え、爪の表面をなめらかに整えます。形や表面がボロボロだと仕上がりが悪くなるので、しっかり整えましょう。

【セルフネイルの塗る前の準備②】甘皮を処理する

Dmzwukcedtpvqfqzdefx
甘皮を処理しないと、ネイルが上手くのらない原因になるのでしっかり処理をしておきましょう。甘皮を剥がしやすくする「キューティクルリムーバー」と甘皮処理用の「プッシャー」などを使用して処理していきます。甘皮が固いまま処理をすると、出血したりする場合があるので、必ず甘皮をふやかしてから丁寧に処理をしましょう。

【セルフネイルの塗る前の準備③】爪の油や汚れを拭き取る

Azlyofsgq2auooge5q4y
ネイルを塗る前、爪に油や汚れが残っていると、ネイルが長く持たずすぐに剥がれてしまう原因になります。ネイルを塗る前には、爪の油や汚れを丁寧によく拭き取るようにしましょう。アルコール入りのウェットティッシュなどを使用して拭き取ると、簡単に油や汚れを落とすことができるのでおすすめです。

シンプルな基本のクリアネイルのやり方は?

V97b60hfz2glvj78mmv0
シンプルな基本のクリアネイルのやり方はとても簡単です。甘皮から約1mm離したところから指先に向かってベースジェルを塗ります。好みのシールやホログラムなどをのせ、硬化させます。最後にトップジェルを塗り、硬化させて完成です。
甘皮のラインにネイルが付かないようにすることがポイント。甘皮のラインにネイルが付いてしまうと、仕上がりががたがたになりキレイに見えないので注意しましょう。

シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方は?

Ve0p6kpst3yvymby7zod
それでは次に、シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方を4つご紹介します。ただクリアジェルを塗るだけのシンプルなネイルもキレイですが、色付きやシンプルなデザインをプラスするのも素敵です。

【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方①】色付きクリアネイル

色付きクリアネイルのやり方は、クリアジェルに好きな色を混ぜて基本と同じように塗るだけです。色はピンクやベージュがおすすめです。ピンクやベージュは自然な仕上がりになり、オフィスネイルにも向いています。控えめなネイルがしたいときにおすすめです。

【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方②】根元クリアネイル

根元クリアネイルは、爪が伸びても不自然に見えず長く楽しめるネイルです。根本~半分をクリアに仕上げ、先端に色やホログラムをのせます。シンプルでもデザイン性が高いおしゃれなネイルに仕上がります。
キレイなラインを作りたい場合は、マスキングテープを使用するのがおすすめ。ベースジェルを塗り硬化したら、クリアにしたい部分にマスキングテープを張り好みの色を塗ります。マスキングテープをそっと剥がし、硬化させます。境目にゴールドラインやストーンをのせるとおしゃれに仕上がります。

【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方③】塗りかけクリアネイル

アートな雰囲気がおしゃれな塗りかけクリアネイル。塗りかけクリアネイルは、クリアジェルをベースに中途半端に色をのせておしゃれに見せるネイルです。3色以上重ねたり、ラメやホログラムを合わせたりするのがおすすめです。
爪にベースジェルを塗って硬化させたら、指先や中心などの好きな場所に色をのせます。全て同じように塗るのもいいですが、あえてバラバラに塗るのもおしゃれに仕上がります。

【シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方④】ホログラムクリアネイル

派手に見えがちなホログラムネイルをシンプルに仕上げるなら、クリアネイルベースがおすすめ。ホログラムには、色や大きさが異なるものなどさまざまな種類があります。種類の異なるホログラムを合わせれば、シンプルでも華やかで大人っぽく仕上がります。
爪にベースジェルを塗り硬化させたら、先端に大きさの違うホログラムをランダムに重ねます。よりシンプルに仕上げたい場合は、ホワイトのホログラムがおすすめです。少しだけ色味を出したい場合は、ベースジェルにピンクを少量だけ混ぜてみましょう。

秋におすすめのクリアネイルのデザインは?

Fg1mx8gjghnnq9tmgn85
それでは次に、秋におすすめのクリアネイルのデザインを5つご紹介します。セルフネイルをする際の参考にしてみてください。

【秋におすすめのクリアネイルのデザイン①】べっこう柄ネイル

べっこう柄とホワイトカラーのランダムなデザインが素敵なべっこう柄ネイル。シックで深みのあるべっこう柄は秋ファッションに良く似合うおすすめのデザインです。全体に塗るのではなく、先端にさりげなくべっこう柄をのせるのがとてもおしゃれに見えます。

【秋におすすめのクリアネイルのデザイン②】ギンガムチェックネイル

秋のトレンドであるチェック柄は、シャツやボトムスなどで見かけることが多いのではないでしょうか。トレンドのチェック柄は秋のクリアネイルにも取り入れるのがおすすめです。秋はピンクやベージュなどの淡い色味で合わせ、ほどよい抜け感を出すと大人可愛い仕上がりになります。

【秋におすすめのクリアネイルのデザイン③】ボルドー×クリアドットネイル

レトロで秋の雰囲気が漂うボルドー×クリアドットネイル。秋らしいカラーを取り入れ、シンプルでも個性的な印象を与えたいときにおすすめのデザインです。根元がクリアなので、爪が伸びても不自然に見えにくく、長く楽しめるネイルです。

【秋におすすめのクリアネイルのデザイン④】カーキ×ラメ×白べっこうネイル

秋カラーであるカーキを取り入れ、ラメとべっこう柄を合わせたおしゃれなネイル。トレンドのべっこう柄は、白で仕上げると他のカラーに合わせやすく落ち着いた印象になります。ラメで輝きをプラスすることで、シンプルすぎず華やかな印象を与えます。

【秋におすすめのクリアネイルのデザイン⑤】ピンクラメネイル

トレンドでもあるピンクはどんな季節でも合わせやすく秋ネイルでも大活躍。根元クリアネイルにしてピンクにラメをプラスすることでこなれた印象に。全体塗りをしたホワイトベースのチェックには、ホログラムやストーンをさりげなくのせて輝きをプラスするととてもおしゃれです。

まとめ:秋もシンプルなクリアネイルで指先をおしゃれに!

Cfh3pazkezqfmfam2skf
今回は、シンプルでおしゃれなセルフネイルのやり方や、秋におすすめのクリアネイルのデザインなどをご紹介してきました。いかがでしたか?夏に人気のクリアネイルは、トレンドカラーや秋カラーを取り入れることで、秋でも季節感のあるおしゃれなネイルに仕上げることができます。クリアネイルは比較的簡単に仕上げられるので、今年の秋はセルフネイルで指先をおしゃれに仕上げましょう!

関連記事