2018年10月09日 UPDATE

眉毛の正しい抜き方は?抜いた後もきれいに保てる形の整え方とは?

眉毛の正しい抜き方を知っておくと、きれいな仕上がりが期待できます。男性でも眉毛を綺麗に整えたいという人も最近は増えていて痛くない方法で形を整える人もいます。糸を使った眉毛の抜き方も存在します。眉毛の正しい抜き方ときれいに保てる形の整え方を紹介します。

目次

  1. 眉毛の正しい抜き方って知ってる?
  2. 眉毛の正しい抜き方①:蒸しタオルを使って下準備をしてピンセットで抜く
  3. 眉毛の正しい抜き方②:糸を使って不必要な眉毛だけを抜く
  4. 眉毛の正しい抜き方③:まぶたの部分は押さえながら抜く
  5. きれいに形を整えるために正しい眉毛の抜き方をマスターしよう

眉毛の正しい抜き方って知ってる?

眉毛の正しい抜き方を知っている人はどれくらいいるでしょうか?最近は、男性でも眉毛を整えるケースは珍しくありません。むしろ、きれいな眉毛だと女性からの評価も高くなるということで定期的にケアしている人も多いです。どうせなら、痛くない眉毛の抜き方を実践したいという人がほとんどでしょう。
今回は、眉毛の正しい抜き方や痛くない抜き方を紹介します。きれいに眉毛を整えたいという人は参考にするといいでしょう。

眉毛の正しい抜き方①:蒸しタオルを使って下準備をしてピンセットで抜く

眉毛の正しい抜き方を知る上でまずは押さえておくべきことは、毛穴を開かせてから眉毛を抜くということです。そのためには、蒸しタオルを目元に置いて毛穴を開かせましょう。それから、できるだけ眉毛が生えている方向に丁寧に抜いていきます。ピンセットで眉毛を抜くという男性も多いはずです。
ただし、本当に必要ない部分の毛しかピンセットで抜かないようにしましょう。ちょっとトレンドだからということで細眉にしたいという場合は、抜くよりも剃るのがおすすめです。
61qqkf8ic5l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qqKf8IC5L._SL1000_.jpg
眉毛を抜くのにあまり慣れていないという人は、こちらの毛抜きを使ってみるのも良いでしょう。細かい部分まで掴むことができるので、きれいに眉毛の形を整えることができます。男性からの口コミも高評価です。
男なので、色がたまに気になりますが抜き心地はとても良かったです。 しっかり掴んでくれて頼りがいがあります。 ピンクと黄色を主に使っています。 シルバーはやや固めでしたが個体差かもしれません。 ツイーザーマンをなくしたので買い替えました。

Gotofine 毛抜き 人気のピンセット ケース付き ツイーザー ステンレス製 3セット 使いやすい 眉毛
価格 ¥ 1,180

眉毛の正しい抜き方②:糸を使って不必要な眉毛だけを抜く

続いては、糸を使って眉毛の形を整えるという方法です。糸を使って眉毛を整えることをスレッディングと言います。動画でも糸を使った眉毛の抜き方について紹介しています。痛くないかというと全く痛みを感じないわけではありませんが、耐えられる痛みです。
ただし、眉毛でも太い毛を糸で抜くという場合は痛くない訳ではありません。かなり高い確率で痛みを感じることになります。サロンで糸を使った眉毛のケアをしたいという場合は、3000円程度で行うことができます。
費用を節約して眉毛の形を整えたいという場合は、自分で糸を使って抜くことができるように練習しましょう。敏感肌の人の場合は、こちらの抜き方で眉を抜くと痛みを感じる可能性が高くなります。ちょっと心配という人は、毛抜きで眉毛を抜く方がいいでしょう。

眉毛の正しい抜き方③:まぶたの部分は押さえながら抜く

次に眉毛の正しい抜き方としておすすめなのが、まぶたの部分を押さえながら抜くということです。そうすることで、痛みも少しは軽減されますし、まぶたのたるみを予防することもできます。今まで眉毛を整えたい部分の毛を抜くだけで、まぶたを押さえていなかったという人は実践してみるといいでしょう。
年齢を重ねると共に、まぶたのたるみが目立つケースももちろんあります。その場合はまた違うケアが必要となります。眉毛を正しい抜き方で抜きさえすれば防げるまぶたのたるみは、できるだけ未然に防ぐ努力をするようにしましょう。

きれいに形を整えるために正しい眉毛の抜き方をマスターしよう

今回は、眉毛の正しい抜き方について紹介しました。毛抜きで抜く場合は、毛穴を開かせてからまぶたを押さえて抜くというのがベストです。また、糸で眉毛を整えたいという人はそちらの方法も試してみるといいでしょう。希望の眉毛の形に正しい抜き方で整えて、満足度の高い眉毛を手に入れましょう。眉毛を抜く前に、本当に不必要な毛なのか確認してから慎重に作業を進めるようにしましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://publicdomainq.net/images/201707/19s/publicdomainq-0011294.jpg