Ixrdtmczzzlj7a9zjnui

コーデ

CATEGORY | カテゴリー

ウェディングドレス(クラシカル)まとめ!袖・レース等で上品さを演出するには?

2018.10.09

クラシカルなウェディングドレスは上品で清楚!なのに華やかな印象が魅力です。今回は、花嫁たちの間で人気上昇中のクラシカルなウェディングドレスをご紹介していきます。クラシカルならではのレース使いや袖丈、ブーケのコーデをする際のポイントなどもまとめていきます。

目次

  1. 女性の憧れ!上品で清楚なクラシカルなウェディングドレス
  2. クラシカルなウェディングドレスに注目が集まる理由
  3. おすすめのクラシカルスタイルのウェディングドレス:①袖がポイント
  4. おすすめのクラシカルスタイルのウェディングドレス:②ネックラインがポイント
  5. おすすめのクラシカルスタイルのウェディングドレス:③ドレスラインがポイント
  6. おすすめのクラシカルスタイルのウェディングドレス:④レース使いがポイント
  7. おすすめのクラシカルスタイルのウェディングドレス:⑤ドレスのカラーがポイント
  8. クラシカルなウェディングドレスは素材にもこだわっている
  9. クラシカルなウェディングドレスは小物やブーケで自分らしさを演出
  10. まとめ
Xvxajvn3yoydasanaato

クラシカルなウェディングドレスは華やかなフリルなどインパクトのあるデザインではありませんが、控えめで上品な華やかさがあります。逆にそのデザインのシンプルさが、花嫁たちの魅力を引き立ててくれます。

過去には、グレース・ケリーやジャクリーン・ケネディが着たウェディングドレスが世界中で注目の的となりました。最近では、英国のキャサリン妃が着たクラシカルなウェディングドレスが人気となり、日本でもジワジワとその人気は高まっています。

近年は、結婚年齢の上昇に伴い、30代や40代の大人の女性の結婚式が多くなりました。それに伴い、流行を取り入れた若々しい華やかさのドレスだけではなく、シンプルでありながらも上品で華やかで清楚、それに個性的ともとれるクラシカルなウェディングドレスに注目が集まっています。

素敵なレース使いのウェディングドレスを着ているのは、あの、グレース・ケリー。モナコ公国の王妃です。肌はほとんど見えませんが、清楚でありながらも、隠れたセクシーさを感じます。

もともと欧米諸国では、ウェディングドレスは可愛らしさだけではなく、大人の女性が醸しだすセクシーさもウェディングドレスを選ぶときの大事な要素となっていました。クラシカルなウェディングドレスは、上品で清楚ですが、どことなくセクシーさも隠しもっている、そんな雰囲気があります。日本女性の感覚も時代に伴い変化しているのでしょう。

クラシカルなウェディングドレスとブーケのコーデは、着る人の個性が光ります。

クラシカルなドレスのラインはシンプルですが、歩くと緩やかに揺れてとっても素敵。

1/5