2018年10月09日 UPDATE

アロマにおすすめの香りは?初心者にもわかるブレンド・匂いの選び方!

「アロマに興味があるけど、香りの種類が多すぎて悩む…」という人は多いのではないでしょうか?この記事ではおすすめの人気アロマブランドや、部屋に合わせたアロマの香りの選び方、おすすめのブレンド・匂いの選び方を初心者にも分かりやすくご紹介します!

目次

  1. アロマにおすすめの香りは?
  2. アロマの選び方
  3. アロマにおすすの香りは?
  4. アロマにおすすめの香り①ラベンダー
  5. アロマにおすすめの香り②ベルガモット
  6. アロマにおすすめの香り③ローズマリー
  7. アロマにおすすめの香り④オレンジスイート
  8. おすすめのアロマブランドは?
  9. おすすめのアロマブランド①プラナロム
  10. おすすめのアロマブランド②生活の木
  11. おすすめのアロマブランド③GAIA NP
  12. アロマのブレンド方法
  13. 初心者も簡単に出来る!おすすめのブレンド方法
  14. ブレンド方法
  15. おすすめブレンドレシピ
  16. 【まとめ】好みのアロマを見つけよう!

アロマにおすすめの香りは?

「アロマを試してみようかな」と思ったけど、アロマの香りの種類やブランドの種類がありすぎて「何を選べばいいのか分からない…」なんて事はありませんか?
アロマは香りの種類はたくさんあり、さらにアロマブランドによって同じ種類の香りでも香りの強さなどが違っている為、よく分からずに適当なブランドを購入し、部屋で使ってみると「匂いがキツい…」「好みの匂いじゃなかった…」などの失敗をしたことがある人も多いと思います。
また、アロマに慣れてくると次に挑戦したくなるのがアロマオイルのブレンド!「市販のアロマオイルに好みの香りがなかった。」という人も、アロマオイルをブレンドする事で自分好みの香りを作る事が出来ます。
そこでこの記事では、人気のアロマの香りや初心者でも分かりやすいアロマオイルのブレンド方法をご紹介していきます!

アロマの選び方

71tsqs3zn9l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71tSQS3ZN9L._SL1000_.jpg
アロマ初心者の方は特に、アロマオイルを選ぶ際に「何を選べばいいのか分からない…」という状態になる事があると思います。
アロマは、ただいい匂いがするものではなく香りによって自律神経を整えるなど様々な効能があります。その為、効能で匂いを選ぶか、部屋に合わせてアロマの香りを選ぶのがおすすめです。
例えば、リビングなど複数の人が出入りする部屋でしたら男性や子供からも人気の柑橘系の匂いを選んだり、寝室や浴室などリラックスがしたい部屋なら、ラベンダーなど気持ちを落ち着かせる効果のある匂いを選ぶなど、アロマを使う部屋に合わせて選ぶと失敗しにくいです。

アロマにおすすの香りは?

Xvuxooifiheps0rnpwbm
引用: https://www.instagram.com/p/Bog3lpHlPRb/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB
ここからはおすすめのアロマの香りや、人気の香りをご紹介していきます。

アロマにおすすめの香り①ラベンダー

Gahag 0109814672 1
引用: http://gahag.net/img/201607/26s/gahag-0109814672-1.jpg
定番の香りですが、ラベンダーの香りはダントツで人気があります。
落ち着いた爽やかな香りですので、一人暮らしの部屋や、寝室、リビングなどどの部屋にも香りが馴染みやすい為「初めてアロマを使う」という人にもおすすめです。

効能

Gahag 0118558215 1
引用: http://gahag.net/img/201608/24s/gahag-0118558215-1.jpg
自律神経を整え、リラックスさせる効果や安眠効果がある為、就寝前に使用する人が多いです。その他に、頭痛、筋肉痛、胃痛、月経痛などの鎮痛効果も期待出来ます。
ニキビや傷を早く回復するなど、美容効果も期待出来る為女性におすすめです。

アロマにおすすめの香り②ベルガモット

Yjimage?q=ngbd40ixylharysnbieo6ke5ccjucs9xd0by5lsqz3amendxzmxq iptochytyd0jozlgh2csnqwi6jeebf9ygwqlxut6as3uke37jlcrhsvlzphctlid7 5zwoqu9a
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=NgbD40IXyLHArySNbIEO6kE5CcJUCS9xd0by5lsqz3AMEndxzmXQ_ipToChYTYd0JoZlgH2csnqWi6jeEBf9YGWqlXUt6aS3uke37JlCRhSvlzpHCtLiD7_5zWoqu9A.me5WtQo6ZyMn2f7gta1a&sig=13a7n4q5o&x=295&y=171
ベルガモットはミカン科の柑橘類で柑橘系の爽やかな香りに少しだけ甘い香りを足した匂いで、男性からも人気が高いです。

効能

Gahag 0044609942 1
引用: http://gahag.net/img/201601/10s/gahag-0044609942-1.jpg
ストレスや精神疲労を和らげる、安眠、胃腸の調子を整える、便秘改善などの効能があります。

アロマにおすすめの香り③ローズマリー

Image?id=a0f5884158e1dfabc8b20dd1a8fe7821
引用: https://isearch.c.yimg.jp/image?id=a0f5884158e1dfabc8b20dd1a8fe7821
ローズマリーは、バラ科の花でスッキリとした清涼感のある香りです。集中力を高める効果がある為、仕事部屋や、子供の勉強部屋などにも向いています。

効能

Gahag 0013263115 1
引用: http://gahag.net/img/201510/11s/gahag-0013263115-1.jpg
風邪、セルライト、鬱疲労、フケ、脱毛、頭痛、月経不順、消化不良、ストレス関連の質病、などの他、リラックス効果もあります。
ただし、子宮収縮効果などがある為妊娠中の方は使用しないでください!

アロマにおすすめの香り④オレンジスイート

Yjimage?q=ji1kf3yxylhluusmnpdiuc2ss5uwgn
引用: https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=ji1kF3YXyLHlUUSMnPDIuc2SS5uWgn.CvNjFvu_0VhwFXuvPof1GlwXLYu2Gc_S0N2YTCvVetnLn4lKXlJawTbHY9Xa4gWv8GR0MvXl8fKbsCxhJMOUkXGFLd1L4MymkO4kNwkSgTUYyF4ZunA--&sig=138qa2f5s&x=276&y=182
オレンジスイートは、オレンジの果皮から採取される精油で甘酸っぱい香りで、年齢、性別を問わず人気の高い香りです。

効能

Gahag 0073444221 1
引用: http://gahag.net/img/201604/07s/gahag-0073444221-1.jpg
リフレッシュやリラックス効果、安眠、胃腸の調子を整える、育毛、ニキビなどの肌トラブルの改善効果が期待出来ます。

関連記事

おすすめのアロマブランドは?

Gahag 0092846928 1
引用: http://gahag.net/img/201606/04s/gahag-0092846928-1.jpg
ここからは、人気のアロマブランドをご紹介します。

おすすめのアロマブランド①プラナロム

61v2jgxblzl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61V2jGxblZL._SL1200_.jpg
高品質な精油で、プロの愛用者が多いブランドです。
香りを楽しむ以外に、マッサージなどにも使用できる為「品質が良くて、マッサージや本格的にアロマテラピーをしてみたい」という人におすすめです。

おすすめのアロマブランド②生活の木

150種類以上の精油で好みの香りを見つけやすく、さらに価格が安い為、初めてアロマを使用する人から人気のブランドです。
「色んな精油を試したい!」そんな人におすすめです。

おすすめのアロマブランド③GAIA NP

51ry%2bwxwv3l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ry%2BwxWV3L.jpg
日本のアロマテラピーブランドでロフトなどの量販店でもよく販売されているブランドですので、「アロマを使った事がないけど、このブランドは見たことがある」という人も多いかもしれません。
GAIA NPのアロマオイルは、窒素充填で品質劣化を防ぐボトルに入っている為酸化せず、いつでもフレッシュな香りを楽しめます。

アロマのブレンド方法

アロマのブレンドと言うと、難しそうに感じますが初心者でも簡単に作れちゃいます!
ここからは、初心者でも簡単に出来るアロマのブレンド方法をご紹介します。

初心者も簡単に出来る!おすすめのブレンド方法

基本的にはアロマの組み合わせに決まりはなく、好きなようにブレンドをしてOKですが、アロマの香りの特徴などを考えてブレンドをした方が、より自分好みの香りに仕上がります。
まずは上手にブレンドするポイントから確認して行きましょう!

同じグループの香りをブレンドする

グループの種類は一般的に7種類に分けられます。(柑橘系、ハーブ系、フローラル系、オリエンタル系、樹脂系、スパイス系、樹木系)
柑橘系×柑橘系など同じグループの物をブレンドするのが一番相性がいいと言われています。

香りのトーン

例えば、オレンジやユーカリなどは香りが弱く、ここへカモミールなどの香りの強い物を加えると元々香りの弱いオレンジやユーカリの香りは、さらに感じられなくなります。
その為、香りが強いものと弱いものを意識しながらブレンドをしましょう。
香りは3種類に分けられ、一番揮発速度の早いものが「トップノート」、次に「ミドルノート」「ベースノート」の順になります。
トップノートは、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ユーカリ、柚、クレメンタインなどの柑橘系やハーブ系、樹木系の精油で、香りは約20分程度持続します。
ミドルノートは、ジャスミン、ジンジャー、オレガノ、カモミールなどのハーブ系、フローラル系、樹木系、スパイス系で、4時間後程度まで香りが持続します。
ベースノートは、カカオ、キャロットシード、バニラ、ヒノキなどのオリエンタル系、樹脂系で、6時間以上経っても香りが持続しています。
ブレンドする際は、この割合を「2:2:1」でブレンドすると、香りの持続性が長くなりより香りを楽しめます。

目的を考える

Gahag 0114785612 1
引用: http://gahag.net/img/201608/10s/gahag-0114785612-1.jpg
例えば、「ストレスが溜まっていて、さらに夜もよく眠れていない…」これを改善する目的なら、精神疲労やリフレッシュ効果のある精油+安眠効果や自律神経を整える効果のある精油をブレンドする…など目的を具体的に決める事で、何をブレンドするか明確になっていきます。

ブレンド方法

①メインになる精油を選びます。 ②ブレンドする精油を選びます。選び方はグループ別、目的別など自分の好きな方法で選んでください。③ブレンドするものが決まったら、2~3滴ずつブレンドして香りを調整していきます。

関連記事

おすすめブレンドレシピ

初心者でも作りやすい、目的別のブレンドレシピをご紹介していきます。

寝不足・眠りが浅い

Gahag 0054918756 1
引用: http://gahag.net/img/201602/11s/gahag-0054918756-1.jpg
・ラベンダー(1滴)×ローマンカモミール(1滴)または、ベルガモット(2滴)
・ローマンカモミール(1滴)×オレンジスイート(2滴)

ストレスを緩和したい・リラックスしたい

Gahag 0111019048 1
引用: http://gahag.net/img/201607/29s/gahag-0111019048-1.jpg
・ベルガモット(2滴 )× ラベンダー(2滴 )× イランイラン(1滴)

集中力をアップさせたい

Gahag 0050135587 1
引用: http://gahag.net/img/201601/27s/gahag-0050135587-1.jpg
・ローズマリー(1滴 )× レモン(3滴)

【まとめ】好みのアロマを見つけよう!

アロマブランドや香りの種類はかなり多いですが、中でも人気がある香りは「ラベンダー」「ベルガモット」「ローズマリー」「オレンジスイート」です。
アロマに慣れてきたら、自分好みの香りのアロマや目的別に合わせたアロマをブレンドしてアロマのある生活を楽しんでくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoioDb_lW78/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB