2018年10月09日 UPDATE

秋も花柄ネイルがしたい!可愛いデザイン特集!ジェルやフレンチも!

秋の花柄ネイルは手書きや押し花シールで秋の雰囲気を出すのがおすすめ。また、ゴールドのキラキラ感や秋カラーをプラスすると季節感のあるデザインに。ジェルやフレンチネイルにさりげなくプラスするのもおすすめです。今回は秋の可愛い花柄デザインなどをご紹介します!

目次

  1. 秋も花柄ネイルがおしゃれ!
  2. ネイルの「花柄」はどうやって作る?
  3. そもそもジェルネイルとマニキュアの違いってなに?
  4. 秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザインは?
  5. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン①】レトロ秋ネイル
  6. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン②】ブラウンネイル
  7. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン③】ボルドーネイル
  8. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン④】秋冬カラーネイル
  9. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑤】シンプルネイル
  10. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑥】押し花シールネイル
  11. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑦】くすみグリーンの押し花ネイル
  12. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑧】赤べっ甲ネイル
  13. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑨】シンプル花柄のフレンチネイル
  14. 【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑩】花柄レースのフレンチネイル
  15. まとめ:秋も可愛い花柄ネイルを楽しもう!

秋も花柄ネイルがおしゃれ!

Dptm8juuzliiv6l0zmsg
春夏に人気の高かった花柄ネイルは、引き続き秋も人気のネイルになります。秋の花柄ネイルには、ゴールドやラメでキラキラ感を出したり、秋のトレンドカラーや秋カラーを取り入れたりすると秋のシックな雰囲気に合うデザインに。
「花柄」と言っても、春夏に合う花柄と秋冬に合う花柄は色味や種類が異なります。なるべく秋冬に合う花柄の色味や種類を選ぶことで、季節感のある仕上がりになります。

関連記事

ネイルの「花柄」はどうやって作る?

Hqk22o6pqw0jesats6v3
ネイルの花柄は、「手書き」「花柄シール」「押し花」「押し花シール」などを使用しています。手書きであればイメージするデザインを作ることができます。本物に近い写真のようなリアルな花がよければ、シールを使用するのがおすすめです。押し花や押し花シールは、レトロでシックな雰囲気に仕上げられるので、秋に似合う花柄の材料です。
また、ホログラムやストーンなどを使用して花柄を作ることもできます。シンプルなフレンチネイルなどにキラキラ感を演出したい場合などにおすすめです。

そもそもジェルネイルとマニキュアの違いってなに?

Uhhzkvm3lbiztk97qjmh
昔はネイルと言うとマニキュアが主流でしたが、現在はジェルネイルが主流になってきました。どちらも爪に色や柄をのせて楽しむものではありますが、ジェルネイルとマニキュアでは、カラー剤や乾かし方、落とし方などが異なり、それぞれメリットとデメリットが存在します。

ジェルネイルの特徴

Ejedd56texo6nfcisxdn
ジェルネイルは、ジェルを爪に塗り、UVライトやLEDライトを照射して硬化していくのが特徴です。数分で硬化し、ツヤなどの美しいネイルが長時間持続します。硬化をするので、立体的なパーツなどでも取れにくくしっかりと固定することが可能。落とす際には、ジェルネイル専用のリムーバーが必要です。

ジェルネイルのメリットとデメリット

Uzztxgvrbdbqodmki90q
ジェルネイルのメリットは、細かいデザインがしやすく放置時間が短いことや、キレイなツヤやデザインが長持ちすること、ジェルを塗ることで爪の強度がアップし、伸ばしにくかった爪も伸ばしやすくなることが挙げられます。
デメリットは、マニキュアと比較すると落とす際に時間がかかること、用意するものが多くお金がかかること、頻繁に付け替えたりオフをしっかりしないと爪のトラブルを引き起こす可能性があることが挙げられます。

マニキュアの特徴

Tj1y3kdqusglyfuidyib
マニキュアは、100均でも手に入れることができ、専用のアイテムをたくさん揃えなくても、マニキュアとトップコート、ベースコートなどがあれば簡単に手軽にできるのが特徴。除光液で簡単に落とすことができ、液体だけでなくシートやジェルなどの落としやすいアイテムが豊富。

マニキュアのメリットとデメリット

Gndlfdx1kgmchsn9cjco
マニキュアのメリットは、安い価格で手軽に楽しめることや、除光液で簡単にオフできることが挙げられます。
マニキュアのデメリットは、ジェルネイルと比較するとネイルが剥げやすくツヤが長持ちしないことや、ネイルが乾くまでにとても時間がかかることが挙げられます。

秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザインは?

Bzqkum74dg88ihffqjzz
秋にぴったりの可愛い花柄ネイルのデザインを10選集めました!秋の花柄ネイルのデザインは、シックで大人っぽい印象をプラスするので、花柄でも子供っぽくなりすぎず、大人可愛く仕上がるイチオシのデザイン。それでは、秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザインを10選ご紹介します。秋も花柄を取り入れたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン①】レトロ秋ネイル

レトロでシックな雰囲気がとてもおしゃれな秋にぴったりのデザイン。黒ベースに手書きの花柄は甘辛なテイストに。パールやゴールドのキラキラ感をプラスすればゴージャスな仕上がりになります。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン②】ブラウンネイル

赤みのあるブラウンは秋にぴったりのカラー。赤みのあるブラウンには白の花柄が良く映え、手書き感のある花柄はおしゃれな印象に。べっ甲柄やゴールドのキラキラ感を組み合わせているので、落ち着きすぎないデザインに仕上がります。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン③】ボルドーネイル

秋のトレンドカラーであるボルドーを使用した、統一感のあるデザイン。グレージュのベースに手書きで描かれた花柄がとても印象的です。グラデーションされたボルドーネイルと花柄の組み合わせは、女性らしさを引き立たせます。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン④】秋冬カラーネイル

秋冬カラーを使用し、ナチュラルさを表現したデザイン。花柄を少なくすることで、さりげないおしゃれネイルに。手書きの花柄はレトロに仕上がりやすいので、ナチュラルネイルとの相性が良いです。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑤】シンプルネイル

ピンクベースに細い線で描かれた花柄がおしゃれなデザイン。透け感のある花柄は手書きならでは。全て同じピンクで仕上げているので、一見シンプルな印象を与えますが、ラメやストーンでキラキラ感をプラスしているので華やかな雰囲気に仕上がります。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑥】押し花シールネイル

押し花シールを使用したシンプルでおしゃれなデザイン。シールになっているため、普通の押し花を使用するよりも簡単に使用できるのでセルフネイルにおすすめです。レトロでシックな雰囲気の押し花は、シンプルなネイルにプラスするだけでおしゃれに仕上がります。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑦】くすみグリーンの押し花ネイル

秋冬の雰囲気にぴったり合うくすみグリーンのデザイン。ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめです。押し花にラメを加えることで、シンプルすぎず程よいキラキラ感を演出します。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑧】赤べっ甲ネイル

赤べっ甲柄が大人っぽくおしゃれなデザイン。秋に人気のべっ甲柄は、「赤色」もおすすめです。赤べっ甲柄を取り入れると、艶っぽい大人びた仕上がりに。赤べっ甲柄に合わせて、押し花も赤系で揃えると統一感が出ておしゃれ度がアップ。花柄をさりげなくおしゃれに取り入れたい方におすすめのデザインです。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑨】シンプル花柄のフレンチネイル

上品な印象を与えるフレンチネイル。フレンチネイルの先端を花柄に変えるだけでとてもおしゃれで可愛い印象に。全ての爪ではなく、バランスよく3~4本だけ手書きするのがポイント。フレンチネイルに少しだけ華やかさをプラスしたいときにおすすめです。

【秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザイン⑩】花柄レースのフレンチネイル

フレンチネイルに華やかさをプラスしたデザイン。ブルー系の花柄の上にレース風の花柄をのせたデザインは、華やかで大人可愛い仕上がりに。花柄を大胆に使用してもクリアベースの範囲が広いので、派手な印象を与えません。ナチュラルでも花柄をしっかり使用したい方におすすめです。

まとめ:秋も可愛い花柄ネイルを楽しもう!

Enf18tzd39y8t3tucw1h
今回は、秋におすすめの可愛い花柄ネイルのデザインなどをご紹介してきました。いかがでしたか?秋の花柄ネイルは、トレンドカラーや秋カラーを使用し、季節感のあるデザインにするのがポイントです。また、ラメやゴールドのキラキラ感をプラスすると、一気に秋らしい雰囲気に仕上がります。春夏だけでなく、秋も可愛い花柄ネイルを楽しみましょう!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.kiraria.com/img.php?mode=nail&id=352522