2018年10月11日 UPDATE

ハーフ顔メイクの方法!ナチュラルにハーフになるメイク術をご紹介!

ハーフモデルなどの活躍をきっかけに、ハーフ顔メイクになろうと励む女性も少なくありませんが、可能なのでしょうか。そこで今回は、カラコンなし・二重・アイシャドウなど「ナチュラルにハーフになるメイク術・ハーフ顔のメイク方法」についてまとめています。

目次

  1. どうやってナチュラルハーフのメイクをする?
  2. ナチュラルなハーフ顔の特徴とは?
  3. ナチュラルなハーフ顔の特徴1:ホリが深い
  4. ナチュラルなハーフ顔の特徴2:目が大きい・二重
  5. ナチュラルなハーフ顔の特徴3:鼻が高い
  6. ナチュラルなハーフ顔の特徴4:小顔
  7. ナチュラルなハーフ顔の特徴5:少し面長
  8. ナチュラルなハーフ顔の特徴6:毛の色が薄い
  9. ナチュラルなハーフ顔の特徴7:眉毛と目の位置が近い
  10. ナチュラルなハーフ顔の特徴8:肌の色がハッキリしている
  11. ナチュラルなハーフ顔の特徴9:眉毛が濃い
  12. ナチュラルなハーフ顔の特徴10:パーツが際立っている
  13. ハーフ顔メイクのポイントとは?
  14. ハーフ顔メイクのポイント1:目の印象を強調する
  15. ハーフ顔メイクのポイント2:立体感を出す
  16. ハーフ顔メイクのポイント3:シャープにする
  17. ハーフ顔メイクのポイント4:ハッキリとした眉毛を作る
  18. ハーフ顔メイクのポイント5:存在感を出す
  19. ハーフ顔メイクのポイント6:自然に仕上げる
  20. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法とは?
  21. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法1:ベースメイク
  22. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法2:アイメイク
  23. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法3:アイブロウ
  24. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法4:アイシャドウ
  25. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法5:ノーズシャドウ
  26. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法6:ハイライト
  27. 各パーツごとのハーフ顔のメイク方法7:リップ
  28. ハーフ顔のおすすめメイク道具も知っておこう!
  29. ハーフ顔のおすすめメイク道具1:キャンメイク クリームチーク
  30. ハーフ顔のおすすめメイク道具2:ミックスアイブロウ
  31. ハーフ顔のおすすめメイク道具3:デザイニングアイブロウ3D
  32. ハーフ顔のおすすめメイク道具4:カラーリング アイブロウパウダー
  33. ハーフ顔のおすすめメイク道具5:ショコラスウィートアイズ
  34. ハーフ顔のおすすめメイク道具6: カラーブレンドアイシャドウ
  35. ハーフ顔のおすすめメイク道具7:カラーコントロールベース
  36. ハーフ顔のおすすめメイク道具8:マットフルールシェーディング
  37. ハーフ顔のおすすめメイク道具9:ミネラルハイライトクリーム
  38. ハーフ顔のおすすめメイク道具10:リップジェリー
  39. 自分に合った道具や方法を見つけよう!
  40. まずはハーフ顔の特徴を知ろう!

どうやってナチュラルハーフのメイクをする?

Photo 1516975080664 ed2fc6a32937?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1516975080664-ed2fc6a32937?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=986b395f94c27c47d40cbbff3ef53cd9&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
最近人気があるメイクの方法に「ナチュラルハーフ」があります。これは自然体でありつつ、ハーフの人のような雰囲気をメイクで表現することです。ハーフと言えば瞳の色が違うことなど特徴がありますがか、カラコンなしでもハーフの雰囲気に近づけることは可能です。ここからはナチュラルにハーフになるための方法を紹介していきます。

ナチュラルなハーフ顔の特徴とは?

Photo 1485178575877 1a13bf489dfe?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1485178575877-1a13bf489dfe?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=9351ba6623ca1bdcfe632e88380aa4e6&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
ハーフ顔のメイクをするためには、まずハーフ顔の特徴を知ることが大切です。ハーフ顔の特徴を知らずにハーフ顔のメイクをしても違和感が出てしまい、上手くいかないことが多いです。瞳の色なども異なるため、しっかりと違いを知ることが大切です。実際にはカラコンなしで二重でなくてもハーフ顔に近づけることはできます。ここからはナチュラルなハーフ顔の特徴について説明していきます。

ナチュラルなハーフ顔の特徴1:ホリが深い

Photo 1460904577954 8fadb262612c?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1460904577954-8fadb262612c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=7cbfe51eba54faabe786016d0d2e25fa&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
まず始めのナチュラルなハーフ顔の特徴は「ホリが深い」です。違いを感じやすい特徴にホリが深いことがあります。海外の方は眉骨が出ていることが多く、眼球が窪んでおり目元の印象が非常に強いです。ホリが深いことで海外の人らしい雰囲気が強くなります。実際に瞳に色が付いていることも多いですが、カラコンなしでも目元を強調するメイクで補うことができます。

ナチュラルなハーフ顔の特徴2:目が大きい・二重

Photo 1486486704382 8ee6f7754a45?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1486486704382-8ee6f7754a45?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=8a5ec5734384e9f089fed88430f27879&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「目が大きい・二重」です。海外の人の顔の特徴として目が大きく、くっきりとした二重であることが多いです。ホリが深いことと目が大きく、二重であることは非常にハーフの特徴です。他にも瞳の色が違う特徴がありますが、カラコンなしでも二重を意識したメイクをすることでカバーできます。実際に二重の人であれば、メイクしやすくなりますが、二重でなくてもメイクで実現できます。

ナチュラルなハーフ顔の特徴3:鼻が高い

Photo 1485811661309 ab85183a729c?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1485811661309-ab85183a729c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=ca1636aafae0251e46f6c44937d69ef0&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「鼻が高い」です。海外の人は鼻が高く、特にロシアや北欧の方は鼻筋がスッキリしています。ハーフの方でも地域によって差がありますが、寒冷地の人とのハーフであればスッキリした鼻の人が多いです。一般的にハーフというと「欧米人×日本人」の組み合わせが多く、鼻が高い人が多いです。

ナチュラルなハーフ顔の特徴4:小顔

Photo 1472806426350 603610d85659?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1472806426350-603610d85659?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=6af4a7d46c691e2fa5a7366bd454cba2&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「小顔」です。海外の人は日本人よりも身長が高いため、全体のバランスを見ると、顔が小さく見えます。実際に小顔である人も多いですが、ハーフ顔のメイクをするためには小顔を意識する必要があり、メイク以外でも小顔になるように日常生活から意識することが大切です。

ナチュラルなハーフ顔の特徴5:少し面長

Photo 1487069838269 7c05365b400b?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1487069838269-7c05365b400b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c5bc9bb9899c1ca90f5223464b4e917c&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「少し面長」です。日本人と比較して海外の人の多くは顔の形は縦に伸びており、若干面長であることが多いです。そのため面長で悩んでいる人も多くいますが、メイクをするときはあまり気にする必要はありません。

ナチュラルなハーフ顔の特徴6:毛の色が薄い

Photo 1492175881389 e5553ef372e0?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1492175881389-e5553ef372e0?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=6158fd6843289a8ec39ee869dc7924a3&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「毛の色が薄い」です。海外の方は日本の真っ黒の髪ではなく、若干薄い色の人が多いです。そのため、光の加減で茶髪やブロンドの髪であることが多いです。ハーフ顔のようなメイクをするときは、黒髪ではなく少し染めた色の方が似合います。カラコンなしでも髪の色で大きく印象は変わります。

ナチュラルなハーフ顔の特徴7:眉毛と目の位置が近い

Photo 1485960994840 902a67e187c8?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1485960994840-902a67e187c8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=0577c246d091415fa44a2a047f910f52&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「眉毛と目の位置が近い」です。ハーフ顔の印象的な目元の要因は、眉毛と目の位置が近いことです。眉毛を手入れするときに少し工夫するだけで実現できるため、この眉毛と目の位置を近づけることで、より目元の存在感が増しハーフ顔に近づきます。

ナチュラルなハーフ顔の特徴8:肌の色がハッキリしている

Photo 1516974409143 b067ec3e0ec8?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1516974409143-b067ec3e0ec8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=15aa02a9913d33660995eb9e1e87c9b6&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「肌の色がハッキリしている」です。海外の人は日本人と違い肌の色がハッキリとしていることが多いです。そのため、ハーフであれば日本人との中間になりやすいため、綺麗な肌の色が出ていることが多いです。そのため、どのような下地でメイクするかも重要です。肌の色だけでなく瞳の色も違いますが、カラコンなしでも大丈夫です。

ナチュラルなハーフ顔の特徴9:眉毛が濃い

Photo 1518679898075 9c1be91261b9?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1518679898075-9c1be91261b9?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=be6c083ffeb403b0b2f6c5b36e4a2b93&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「眉毛が濃い」です。海外の人は眉毛が濃くて太くハッキリしています。先程のように眉毛がハッキリしていることで、目元の印象が強くなります。海外の人の場合、日本人と違い眉毛の色も黒ではないため、ナチュラルな美しさが表れています。二重でなくても眉毛の印象で変わってきます。

ナチュラルなハーフ顔の特徴10:パーツが際立っている

Photo 1524638431109 93d95c968f03?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1524638431109-93d95c968f03?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=46a1d7bc1b621e78b65bcd999429c169&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのナチュラルなハーフ顔の特徴は「パーツが際立っている」です。ここまで紹介してきたようにハーフの顔は各パーツが際立っており、バランスが良いため自然体でも存在感があります。そのため、メイクをするときは、パーツの濃さやバランスを意識することが大切です。素の自分の姿が二重でなくても、工夫次第でハーフ顔にできますし、カラコンなしでも大丈夫です。

関連記事

ハーフ顔メイクのポイントとは?

Photo 1487412912498 0447578fcca8?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1487412912498-0447578fcca8?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=d2f5a62e9061b2188b383b688e24f2ac&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
ハーフの顔にはこのような特徴があります。基本的にはハーフでない人がハーフの顔に近づけるためには、海外の人の顔の特徴を意識することが重要です。元々日本人の顔なので、自然体を意識すれば、カラコンなしでも海外の人の顔の特徴に近づけるとハーフ顔のようになります。ここからはハーフ顔メイクのポイントについて紹介していきます。

ハーフ顔メイクのポイント1:目の印象を強調する

B8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b8/b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_t.jpeg
まず始めのハーフ顔メイクのポイントは「目の印象を強調する」です。ハーフ顔メイクをするときはアイシャドウなどを活用して、目元の印象を強調する必要があります。カラコンなしでもアイシャドウの使い方を工夫すれば存在感を出すことは可能です。

ハーフ顔メイクのポイント2:立体感を出す

2312f4b43475181f1885a39255b9052a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/23/2312f4b43475181f1885a39255b9052a_t.jpeg
そして続いてのハーフ顔メイクのポイントは「立体感を出す」です。ハーフ顔メイクをするときには、顔に陰影をつけて立体感を出す必要があります。目元や鼻元の色を少し濃くするだけでも、立体感を演出できます。特に日本人の顔は凹凸が少ないため、立体感を出すことでハーフ顔に近づけます。

ハーフ顔メイクのポイント3:シャープにする

7f9003a0292293cdcd35dc239cb07fad t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7f/7f9003a0292293cdcd35dc239cb07fad_t.jpeg
そして続いてのハーフ顔メイクのポイントは「シャープにする」です。ハーフ顔の人は面長で丸顔ではなく、頬のラインがスッキリしています。そのため、丸顔の人は日頃からダイエットをして頬のラインを実現する必要があります。また、頬のラインをスッキリするようなメイクをする必要があります。

ハーフ顔メイクのポイント4:ハッキリとした眉毛を作る

7e6350615ce9151ec2da2fd8f47025f2 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7e/7e6350615ce9151ec2da2fd8f47025f2_t.jpeg
そして続いてのハーフ顔メイクのポイントは「ハッキリとした眉毛を作る」です。眉毛は人の顔の印象を8割決めるとも言われています。そのため、眉毛のメイクは慎重に行います。基本的には素の眉毛を剃り落とすのではなく、ある程度ハサミを使って毛量を調整し、アイブロウで色を付けていきます。アイシャドウとアイブロウを活用することで、カラコンなしでも存在感がある目元を作ることができます。

ハーフ顔メイクのポイント5:存在感を出す

Photo 1492618269284 653dce58fd6d?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1492618269284-653dce58fd6d?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=ff90cba4081a9269306979c52207b199&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのハーフ顔メイクのポイントは「存在感を出す」です。最も難しいポイントがメイクで存在感を出すということです。この存在感を出すためには、ただメイクを濃くするだけではできません。メイクを濃くすることで違和感が出てしまいます。そのため、目元や鼻筋など要所の強弱をしっかりとつけることが大切です。

ハーフ顔メイクのポイント6:自然に仕上げる

Photo 1496671431883 c102df9ae8f9?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1496671431883-c102df9ae8f9?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=175b0b8669665379bd86e8c1e0d4df3b&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いてのハーフ顔メイクのポイントは「自然に仕上げる」です。先程の存在感を出すことも難しいですが、自然に仕上げることも難しく、技術が必要になります。元々の素肌や顔の作りを離れたようなメイクをすると違和感が大きくなるため、素材を生かしたメイクを行います。

関連記事

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法とは?

Photo 1505840541251 02ab21f95b45?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1505840541251-02ab21f95b45?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=42ff8682cf27a5e78548f9523ed29d4d&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
このようにハーフ顔の特徴やポイントを把握することでハーフ顔のメイクを上手に行うことができます。実際にこのように知識がない状態でメイクをするよりも、しっかりと知識をつけてから技術を磨くことがおすすめです。ここからは各パーツごとのハーフ顔のメイク方法について紹介していきます。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法1:ベースメイク

Photo 1534420508552 1acd54331e78?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1534420508552-1acd54331e78?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c87b37c6eaebb64037f7b560e7324380&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
まず始めの各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「ベースメイク」です。ハーフ顔のメイクをするためには、基本的に白人よりの白い肌にすることが重要です。そのため、夏の時期に日焼けをした人は違和感が出るため要注意です。白い肌を実現するためには、下地を活用することがポイントです。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法2:アイメイク

Photo 1507101105822 7472b28e22ac?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1507101105822-7472b28e22ac?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=e9ae10b6e8d0e8a990d41c7aafd13a78&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いての各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「アイメイク」です。アイメイクを行うポイントはまつ毛の処理です。まつ毛をカールさせることで、目元の印象をより際立たせることができます。しっかりとまつ毛をカールさせ、マスカラを使うことで存在感を出すことができます。カラコンなしでも印象的な目元にできます。アイシャドウを使うときは立体感と存在感を意識しつつ、自然になるように意識します。また、二重でない場合は特に印象が強くなるように工夫するようにします。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法3:アイブロウ

Photo 1520173043194 dc6b2a237fee?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1520173043194-dc6b2a237fee?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=9da78404d02fafbd40afdf2b59dc2d9d&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いての各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「アイブロウ」です。アイシャドウと同様に目元で重要なメイクの方法はアイブロウです。先程のように、眉毛で印象は大きく変わります。眉毛は瞳と髪の色を参考に決めます。そのため、カラコンなしでも髪の毛の色を明るくすれば、黒以外の色も違和感がなくなります。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法4:アイシャドウ

Photo 1515688594390 b649af70d282?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1515688594390-b649af70d282?ixlib=rb-0.3.5&s=9559f10c4bdae59875f7e1e67dfe5f1c&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いての各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「アイシャドウ」です。アイシャドウは顔全体の陰影を作るため非常に重要になります。基本的な使い方は変わりませんが、重要になるのはアイシャドウのカラーです。基本的には暗い色を使うことが多いですが、光沢があるアイシャドウを使うことでホリが深い印象を与えることができます。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法5:ノーズシャドウ

Photo 1512496015851 a90fb38ba796?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1512496015851-a90fb38ba796?ixlib=rb-0.3.5&s=a2290cbc61c7aef657f7c625d01b4137&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いての各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「ノーズシャドウ」です。ハーフ顔は二重やアイシャドウの使い方による「目元」の印象が重要ですが、同じくらい鼻筋も重要です。ノーズシャドウは重要ですが、ハッキリ色が出てしまうと違和感がありますが、自然な陰影を付けると一気にハーフ顔に近づきます。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法6:ハイライト

3ba002af4d82916b56a7eacabd13152f t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3b/3ba002af4d82916b56a7eacabd13152f_t.jpeg
そして続いての各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「ハイライト」です。意外にもハーフ顔を整えるためにはハイライトが必要になります。ノーズシャドウで鼻筋を強調したら、眉間にハイライトを入れることで顔全体の陰影のバランスが良くなります。

各パーツごとのハーフ顔のメイク方法7:リップ

Photo 1487412947147 5cebf100ffc2?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1487412947147-5cebf100ffc2?ixlib=rb-0.3.5&s=215f725bb8337dee4cbd6bfe7ba43386&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
そして続いての各パーツごとのハーフ顔のメイク方法は「リップ」です。ハーフ顔を実現するときのリップは意外なことにボリュームを出すことがポイントになります。ここまでは自然に存在感を出すことが重要でしたが、リップは少し目立つくらいに行った方が良いです。

関連記事

ハーフ顔のおすすめメイク道具も知っておこう!

Photo 1500840216050 6ffa99d75160?ixlib=rb 0.3
引用: https://images.unsplash.com/photo-1500840216050-6ffa99d75160?ixlib=rb-0.3.5&s=211ed0200615e47d70755352b3b00fd3&auto=format&fit=crop&w=500&q=60
ここまでの方法を実践し、自然体になるように仕上げるとハーフ顔が完成します。このようなハーフ顔を実現するために参考になるようなメイク道具を知っておくことも大切です。ここからはハーフ顔のおすすめメイク道具を紹介していきます。

ハーフ顔のおすすめメイク道具1:キャンメイク クリームチーク

71voxlnpbol. sl1280
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VOxLNPBOL._SL1280_.jpg
まず始めのハーフ顔のおすすめメイク道具は「キャンメイク クリームチーク」です。チークはそこまで強調して使いませんが、顔全体の陰影のバランスを整えたり、雰囲気を変えたいときなどに使います。特に元々丸顔の人は無理にハーフ顔に近づけるよりも、自分らしいミックスしたスタイルを見つけることもおすすめです。

ハーフ顔のおすすめメイク道具2:ミックスアイブロウ

41j8kae9dkl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41j8kaE9DKL.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「ミックスアイブロウ」です。ハーフ顔メイクでアイブロウは非常に重要なポイントになるので、自分に合うものを見つけることがポイントです。特に柔らかい仕上がりができるものを選ぶことがおすすめです。

ハーフ顔のおすすめメイク道具3:デザイニングアイブロウ3D

71t5j8ouyhl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71t5j8OuyhL._SL1500_.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「デザイニングアイブロウ3D」です。このアイブロウを使うことで、眉毛と鼻筋に自然な立体感を表現することができます。ふんわり自然で柔らかい仕上がりになることがポイントです。

ハーフ顔のおすすめメイク道具4:カラーリング アイブロウパウダー

61jc2840qnl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Jc2840qNL._SL1000_.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「カラーリング アイブロウパウダー」です。このアイブロウパウダーは自分の好きなカラーを選びやすいため、ハーフ顔のメイクの練習を行うのに最適です。発色が良いため自然な存在感を演出できるため、カラコンなしでも目元が自然に強調されます。

ハーフ顔のおすすめメイク道具5:ショコラスウィートアイズ

61dbtu7xebl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61dBTu7XeBL._SL1000_.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「ショコラスウィートアイズ」です。このアイシャドウは日本人の肌色に良く合いやすい色をしており、自然な目元を実現できます。濃淡もある態度調整できるため、ハーフ顔メイクにおすすめです。

ハーフ顔のおすすめメイク道具6: カラーブレンドアイシャドウ

51p3ruh%2bpel
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51p3RUh%2BPeL.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「カラーブレンドアイシャドウ」です。このアイシャドウはオレンジや肌に近いゴールドのため、肌との相性が良くつかやすいためおすすめです。健康的な目元を作るときにおすすめのアイシャドウです。

ハーフ顔のおすすめメイク道具7:カラーコントロールベース

71q0znluzxl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71q0znLUZxL._SL1200_.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「カラーコントロールベース」です。この化粧下地を使うことでナチュラルな肌感を表現できます。キメ細かく透明感のある肌を作ることができるため、ハーフ顔メイクをするときにおすすめの下地です。

ハーフ顔のおすすめメイク道具8:マットフルールシェーディング

81z5eyffzbl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Z5eYffzBL._SL1500_.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「マットフルールシェーディング」です。このパウダーを使うことでハーフ顔の自然な肌色を作ることができます。パウダーだと化粧崩れが気になる方もいますが、しっかりと密着するため心配いりません。

ハーフ顔のおすすめメイク道具9:ミネラルハイライトクリーム

41slv9tdu7l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41SlV9Tdu7L.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「ミネラルハイライトクリーム」です。このハイライトを使うことで光沢を出すことができ、顔全体の陰影を作ることができます。ハーフ顔の特徴的な立体感を出すために必要です。

ハーフ顔のおすすめメイク道具10:リップジェリー

71ztqbk0fvl. sl1378
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ztQBk0fVL._SL1378_.jpg
そして続いてのハーフ顔のおすすめメイク道具は「リップジェリー」です。先程のようにリップは存在感を出すパーツになるため、リップを使った後にこのグロスを使うことで、よりボリュームを出すことができます。

自分に合った道具や方法を見つけよう!

6ed49c07065d365d427c1a9ac22081a0 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6e/6ed49c07065d365d427c1a9ac22081a0_t.jpeg
ここまでのようにメイク道具にこだわることで自分の理想のハーフ顔に近づきます。実際に顔の形や二重かどうかでメイクの方法は大きく変わってくるため、自分に合った方法を見つけることが大切です。カラコンなしでも二重でなくても、目元の印象はメイクで補うことができます。

まずはハーフ顔の特徴を知ろう!

101503be7aa04769a5833f758fe68adf t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/10/101503be7aa04769a5833f758fe68adf_t.jpeg
今回はナチュラルにハーフになるための方法を紹介してきました。ハーフ顔のメイクをするときは、ハーフ顔の特徴を知ることが大切です。その知識があればカラコンなしで二重でなくても、存在感があり際立ったハーフ顔のメイクをすることができます。

関連記事