Ghwwggrnzeowjnthfivm

レシピ

CATEGORY | カテゴリー

アボカドはいつから離乳食で出せる?子供用レシピもご紹介!

2018.10.10

アボカドはいつから離乳食で使えるのでしょう?アボカドは海外の果物というイメージが強いですが、赤ちゃんの離乳食に、栄養価の高い「アボガド」がおすすめです。「でも、いつから大丈夫?」アレルギーに注意しながら、簡単にできるアボカドの子供用レシピをご紹介します。

目次

  1. アボカドはいつから離乳食で出せる?子供用レシピもご紹介!  アボガドの魅力
  2. アボカドはいつから離乳食で出せる?子供用レシピもご紹介!  離乳食にするときの注意
  3. アボカドはいつから離乳食で出せる?子供用レシピもご紹介!  離乳食の量
  4. アボカドはいつから離乳食で出せる?子供用レシピもご紹介!  アボガドを使った離乳食レシピ
  5. アボカドはいつから離乳食で出せる?子供用レシピもご紹介!  栄養満点のアボカドで離乳食を作ろう
27e9f109c011e466df42f810012816bc t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/27/27e9f109c011e466df42f810012816bc_t.jpeg

アボガドの生産は海外が中心で、世界の30% 年間で約153万トンをメキシコが生産しています。
海外の果物という印象が強いアボガドですが、最近は手軽に購入できる身近な食材となりました。
ビタミン、ミネラルが豊富で、食物繊維、たんぱく質など栄養素が
非常にバランスよく配合されているため、
海外の一部の地域では、アボガドが離乳食に推奨されています。

95f92cd356f590e978d5c808747c1ab6 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/95/95f92cd356f590e978d5c808747c1ab6_t.jpeg

赤ちゃんには9ケ月から食べさせてあげましょう

アボカドは「森のバター」と
も呼ばれるように、脂質がとても多いので
赤ちゃんの消化器官には負担が大きいと言われています。
離乳食に慣れて、米・野菜・果物・ささみなどが食べられるようになった9ケ月頃から少しずつ与えてみましょう。

44187ea1f7e8372c49e70181d5c25057 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/44/44187ea1f7e8372c49e70181d5c25057_t.jpeg

食べる時は、生? 加熱?

9ケ月から食べられるアボガドですが、生食は危険なので必ず加熱が必要です。→ 1歳を過ぎたら生でも食べられますが、すり潰してクリーミーな状態で食べさせてあげてください。

生で食べた時に、嘔吐・下痢の症状が表れなければ大丈夫です。

B8da5bdf345db683c8a20e3762f17e0c t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b8/b8da5bdf345db683c8a20e3762f17e0c_t.jpeg

加熱方法

電子レンジで温めればOK!ですが、気になるようなら鍋に湯を沸かし、軽く茹でてください。

加熱することのメリット

甘みが増し食べやすくなる / 柔らかくなるので消化に良く、お腹に優しい / 熱で殺菌されるので食中毒の予防になる / アレルギーが出にくくなる / 温めることでお腹が冷えない

アレルギーが心配

アボガドでもアレルギーは突然発症することがあるので、最初は少しずつ与えるようにしましょう。また他の食材と一緒に食べる場合は、アレルギーに問題がないと分かっている食材を合わせましょう。

1/3