2018年10月23日 UPDATE

zimaの味はどんな味?度数や価格なども分かりやすく解説!

飲み会には必須の「zima」ですが、「すぐに酔う」と噂があり、さまざまな変わった味があります。スタンダード青瓶以外にも、ピンクレモネードなど多種多様。そこで今回は、度数や価格とともに「zimaの味」についてまとめています。

目次

  1. 気になるzimaの味とは?
  2. zimaとはどんなお酒?
  3. zimaは元々ビールとして作られた
  4. zimaは変わった味?すぐに酔うって本当?
  5. zimaの種類と味とは?
  6. zimaの種類と味1:スタンダード青瓶
  7. zimaの種類と味2:ジーマ缶
  8. zimaの種類と味3:ピンクレモネード
  9. zimaの種類と味4:ソルティレモン
  10. スッキリとした味わいが人気!

気になるzimaの味とは?

61dl2k3dsal. sl1024
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61dl2k3DSaL._SL1024_.jpg

若い人達を中心に人気があるお酒に「zima」があります。このzimaは透明なお酒なので、飲んだことがない人はどのような味か想像できません。実際飲んだことがある人も「変わった味」と表現するため、謎に包まれているお酒でもあります。ここからはzimaの味や度数、価格などについて紹介していきます。

zimaとはどんなお酒?

51lstpdhj0l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LstpDHj0L.jpg

zimaはコンビニなどでも広く販売されているお酒で青色の瓶の透明な瓶に入っていることが特徴です。zimaに似ているお酒には「スミノフ」や「スカイブルー」があります。このお酒はそこまで度数が高くないため、手軽に購入できるお酒として、特に若い世代に人気があります。

zimaは元々ビールとして作られた

61ttlduuoml. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61TTLduuoML._SL1000_.jpg

このzimaは元々はビールから作られました。zimaはアメリカで生まれたお酒で、1990年代にお酒を透明にすることがトレンドでした。このお酒を透明にするブームによって、ビールを透明にしたことがzimaの起源になっています。この透明になったビールにレモンを中心に柑橘系の味わいを付加してできあがったのがzimaです。

zimaは変わった味?すぐに酔うって本当?

71xi3hmsg7l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xI3hmSg7L._SL1000_.jpg

このように元々ビールであるお酒を加工してい生まれたため、とても変わった味になっています。実際にzimaは柑橘系のスッキリした味わいで、飲みやすい特徴があります。度数は4.5%とそこまで高くないため、どんどん飲んでしまいやすいです。そのため大人数でzimaがたくさんある場所で飲むと、すぐ酔うことが多いです。

zimaの種類と味とは?

71ziryvsqdl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ZiryvsqdL._SL1500_.jpg

このようにzimaは飲みやすいお酒であり、ジュースとお酒の中間として考えている人も多いです。人によってはすぐに酔うことがあるため、飲み過ぎには注意が必要です。ここからはzimaの種類と味を紹介していきます。

zimaの種類と味1:スタンダード青瓶

51ce2fujpkl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ce2FUjpKL._SL1000_.jpg

まず始めのzimaの種類と味は「スタンダード青瓶」です。コンビニやスーパーで見かける最も一般的なzimaです。このzimaの青瓶は275mlで230円です。お酒の中でも低価格ですし、瓶に入っていることで量が多く感じて、275mlですが満足度は高いお酒です。

zimaの種類と味2:ジーマ缶

61sl5nk4eol. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SL5Nk4EoL._SL1000_.jpg

そして続いてのzimaの種類と味は「ジーマ缶」です。先程の青瓶と同じ味ですが、瓶と違った雰囲気を味わうことができます。実際に野外でBBQをしているときに良く飲まれるタイプのため、アウトドアの雰囲気で美味しく感じます。瓶よりも多い330mlですが、価格は198円と安くお買い得です。

zimaの種類と味3:ピンクレモネード

71%2by1birexl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2By1BirexL._SL1500_.jpg

そして続いてのzimaの種類と味は「ピンクレモネード」です。女性に人気があるzimaの種類です。特徴的なピンク色はラズベリーによるもので、ほんのりと甘酢っぽいことが特徴です。味はピンクグレープフルーツと表現する人が多いですが変わった味がします。度数は同じ4.5%ですが、一般的な青瓶よりも飲みやすいため酔うことが多いので要注意です。

zimaの種類と味4:ソルティレモン

51a6yt0qy0l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51A6yT0QY0L._SL1000_.jpg

そして続いてのzimaの種類と味は「ソルティレモン」です。zimaには数量限定で販売されたソルティレモンというレアなフレーバーがあります。ソルティレモンは名前の通り、レモン感が強く柑橘の爽やかさが強い味わいです。「夏フェスに最適なフレーバー」をコンセプトに作られた味のため、非常に夏を感じる味です。酔うことも多いので飲みすぎないように注意が必要です。

スッキリとした味わいが人気!

61%2b1mqrnx l. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2B1MqRnx-L._SL1500_.jpg

今回はzimaの味や度数、価格などについて紹介してきました。zimaは瓶に入っており、透明な見た目のため一度飲んでみるまでどのような味か謎が多いです。実際の味は柑橘系の味わいで、ほんのりビールの苦みを感じます。この飲みやすい味わいは美味しく感じられ人気があります。ピンク色も変わった味ですが女性に好評です。価格も230円と手軽なので気になる方は一度飲んでみても良いかもしれません。

関連記事