2018年10月11日 UPDATE

秋の新常識?!スリッパサンダルがおすすめ!ファー・ベロア素材で秋を先取り!

2018年秋はスリッパサンダルがおすすめです。スリッパサンダルはおしゃれな靴下と合わせるのもいいでしょう。今年流行りのファーや革のベロア素材を取り入れたスリッパサンダルも人気です。秋の足元のおしゃれを楽しむためにも、ファーやペロア素材を楽しみましょう。

目次

  1. 今年の秋のおすすめはスリッパサンダル
  2. 今年の秋におすすめのスリッパサンダル①:ファーが付いたものでおしゃれに
  3. 今年の秋におすすめのスリッパサンダル②:革のベロア素材で高級感を楽しむ
  4. スリッパサンダルを取り入れたおすすめのコーデ①:ガーリーコーデにはファーのスリッパサンダル
  5. スリッパサンダルを取り入れたおすすめのコーデ②:スタイリッシュなコーデにはヒールのあるスリッパサンダル
  6. 靴下と合わせて大人の秋のおしゃれを楽しもう

今年の秋のおすすめはスリッパサンダル

今年の秋におすすめなのはスリッパサンダルです。履きやすいのはもちろんですが、見た目もおしゃれなデザインも多く既にSNSでも話題になっています。先取りで今年の秋はファーや革のベロア素材のスリッパサンダルがトレンドということも頭に入れておきたいところです。
靴下をスリッパサンダルと合わせて履くことで見た目のおしゃれ度もグンと上がります。特にベロア素材のスリッパサンダルは革で作られているので見た目の高級感もあります。

今年の秋におすすめのスリッパサンダル①:ファーが付いたものでおしゃれに

ファーが付いたスリッパサンダルは見た目もゴージャスで、ファーの色がどんなものかによっても見た目も違ってきます。ファーのスリッパサンダルの場合は、ブラウンやピンクなどのファーらしさを上手く生かせるカラーのものもいくつか持っているといいでしょう。
中には周りにのみファーが付いているスリッパサンダルもあります。ファーのスリッパサンダルをおしゃれに取り入れたいという人はこちらのデザインもおすすめです。靴下とおしゃれに合わせたいという人はこちらのデザインもおすすめです。
また、靴の中敷きの部分にファーが付いているというおしゃれなものもあります。ストッキングやタイツと合わせやすいデザインなので、ちょっとデートに行く時などにもおすすめです。大人なデザインなのでよそ行きのファーが付いたスリッパサンダルとして重宝することは間違いありません。

今年の秋におすすめのスリッパサンダル②:革のベロア素材で高級感を楽しむ

今年の秋はベロア素材のスリッパサンダルも注目されています。革で作られているスリッパサンダルは見た目もかっちりしていておすすめです。ヒールが少し高いものが多いので、大人な雰囲気を出したコーデを楽しみたいという時にもおすすめです。
靴下を合わせる場合はレース柄のものがおすすめです。薄手の生地の靴下を選ぶことで高級感も演出することができます。ベロア素材のスリッパサンダルは、カラフルなデザインのものも多いので自分のファッションの好みに合わせてデザインを選ぶといいでしょう。
ベロア素材と聞くと、スリッパサンダルよりも先にアクセサリーが頭に思い浮かぶ人もいるでしょう。イヤリングやピアス、ヘアアイテムなどにも使われているベロア素材は身に付けるだけで女子度がアップします。スリッパサンダルという形でトレンドを上手く取り入れるのも素敵です。

スリッパサンダルを取り入れたおすすめのコーデ①:ガーリーコーデにはファーのスリッパサンダル

ガーリーな雰囲気のコーデにはファー付きのスリッパサンダルがおすすめです。ブラウンのファー付きのスリッパサンダルにブラウン系の靴下にカーディガンと統一させることで、まとまりも出ます。秋の少し肌寒い時にはおすすめのコーデです。

スリッパサンダルを取り入れたおすすめのコーデ②:スタイリッシュなコーデにはヒールのあるスリッパサンダル

スタイリッシュなコーデを楽しみたいという時にはベロア素材のスリッパサンダルがおすすめです。靴下はカーキ系にして細身のレギンスと合わせれば、スタイリッシュになります。短めのデニム素材のパンツにプラスして長めのコートを合わせれば、都会的な雰囲気も楽しむことができます。

靴下と合わせて大人の秋のおしゃれを楽しもう

今回は、今年の秋のトレンドでもあるスリッパサンダルをファー付きやベロア素材に限定して紹介しました。スリッパサンダルに靴下を合わせておしゃれを楽しむには勇気が必要です。しかし、今年のトレンドということで思い切ってコーデに取り入れてみるのもおすすめです。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BowVyRxBa_g/?hl=ja&tagged=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB