2018年10月12日 UPDATE

【アラフォー必見】アイメイクの方法まとめ!マイナス5歳を目指そう!

アラフォーや40代におすすめのアイメイクをマスターすれば、2018年も素敵に過ごせちゃう。ナチュラルな色合いのアイメイクを目指して取り組みましょう。ファンデーションやアイシャドウの塗り方や色についてもきちんとマスターしましょう。アラフォーのアイメイクについてお伝えします。

目次

  1. アラフォーのアイメイクは少し変えるだけで若返る?
  2. アラフォーのアイメイクのポイント①:ナチュラルな色のアイシャドウ・アイライナーを選ぶ
  3. アラフォーのアイメイクのポイント②:アイシャドウの塗り方は目頭を強めに
  4. アラフォーのアイメイクのポイント③:アイライナーは2本使う
  5. アラフォーのアイメイクのポイント④:下まぶたのメイクも手を抜かない
  6. 2018年を自信を持って過ごしてハッピーに

アラフォーのアイメイクは少し変えるだけで若返る?

0d89feddb4b83f00efd4e02244d5de1a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0d/0d89feddb4b83f00efd4e02244d5de1a_t.jpeg
アラフォーや40代に突入した人のアイメイクは、まだまだ30代の名残を残しているケースも多いです。30代までは、自分が好きな色を使ったアイメイクでナチュラルメイクを意識したことがあまりないという人も多いもの。しかし、アラフォーや40代になると、いかに若く見えるかも気になりだします。
31e1626cd0619e65dc6895795647dcb7 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/31/31e1626cd0619e65dc6895795647dcb7_t.jpeg
今回はアイメイクに絞って、どうすれば-5歳を目指して若返るメイクをすることができるのか紹介します。そろそろ肌の悩みも目立ち始めたという2018年には、マスターしておきたい部分でもあるはずです。

アラフォーのアイメイクのポイント①:ナチュラルな色のアイシャドウ・アイライナーを選ぶ

まずは、アイメイクに使う色から変えていきましょう。ナチュラルに仕上がるアイメイクにするためには、ブラウン系のアイシャドウがおすすめです。あまりグラデーションを入れたくないという人は、単色でも何ら問題ありません。
また、アイメイクに必須のアイライナーもブラウンやブラックといった控えめなものを選びましょう。派手なピンクやグリーンなどのアイライナーよりも、ナチュラルに仕上げやすい色を選ぶのがおすすめです。2018年から若返りを意識したアイメイクをしたいというアラファーや40代は、意識しておくべきポイントです。

アラフォーのアイメイクのポイント②:アイシャドウの塗り方は目頭を強めに

アイメイクで大切なのはアイシャドウの塗り方です。アイシャドウの塗り方は、グラデーションを入れる場合は、縦にグラデーションを意識するように行いましょう。また、目頭に濃いめのカラーを塗る塗り方にすることで目元もぱっちり見えて若返り効果も期待することができます。
グラデーションを綺麗に出すためには、メイクブラシを使うのがおすすめです。メイクブラシを使うことで、メイクチップよりも自然な仕上がりを期待することができます。アイシャドウ向けやアイライン向け、アイブロウ向けなど種類も充実しているので気になる人はチェックしてみましょう。

アラフォーのアイメイクのポイント③:アイライナーは2本使う

アラフォーや40代におすすめのアイメイクのポイントは、アイライナーは2本使いにすることです。リキッドタイプのアイライナーと、ペンシルタイプのアイライナーを用意しましょう。リキッドタイプのアイライナーは、目の際に丁寧に入れるようにしましょう。
そして、ペンシルタイプのアイライナーは瞼の上から端っこの部分に合わせて丁寧に引いていきます。こちらは、目尻の部分をサッと上げると鋭い印象に仕上がります。ナチュラルなメイクに仕上げたい場合は、目尻の部分は上げないようにしましょう。

アラフォーのアイメイクのポイント④:下まぶたのメイクも手を抜かない

アイメイクで若返りを目指したいという時は、下まぶたのメイクも手を抜いてはいけません。立体的に見えるメイクに仕上げるためには、アイラインもサッと下まぶたに引くようにしましょう。
あまりがっつり引きすぎると、気の強いイメージに見えてしまう可能性も高くなります。それを避けるためには、薄めにナチュラルな仕上がりを意識して行うことが大切です。マスカラも好みで下のまつげにも付けるようにするといいでしょう。

2018年を自信を持って過ごしてハッピーに

今回は、アイメイクの若返る方法について紹介しました。今自分がしているメイクを振り返ってみて、変えることができる部分があれば早速明日から実践してみましょう。アイライナーは意外とどちらかのタイプ1本しか持っていないという人も多いです。その部分もきちんと確認しておくと良いでしょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/92/92744dd533741c3231a113a1890413b2_t.jpeg