Oop3tb0brbbvgigp04z9

DIY・ハウツー

CATEGORY | カテゴリー

アルミ溶接は難しい?初心者がDIYで修理するときの注意点10選!

2018.10.31

金属加工の中でも難しいといわれるアルミ溶接。そこで今回はアルミ溶接が難しい理由と、初心者がDIYでアルミを修理する方法の注意点をご紹介します。またアルミ溶接の資格の必要性やDIYで行うアルミ加工の強度についても解説するので、金属加工に興味がある方は必見です!

目次

  1. 【アルミ溶接が難しい理由とは?】①溶接方法が特殊だから
  2. 【アルミ溶接が難しい理由とは?】②アルミは酸化するから
  3. 【アルミ溶接が難しい理由とは?】③アルミは融点が低いから
  4. 【アルミ溶接が難しい理由とは?】④専門知識が求められる
  5. 【アルミ溶接に資格は必要?】アルミ溶接の資格とは?
  6. 【アルミ溶接に資格は必要?】DIYであれば必要無し!
  7. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】①溶接面はきれいに!
  8. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】②スピーディーに行う!
  9. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】③火花の飛び散りに注意!
  10. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】④見た目にこだわらない!
  11. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】⑤土台は耐火性に!
  12. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】⑥いきなり冷やさない!
  13. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】⑦薄いアルミ板は要注意!
  14. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】⑧強度は事前に確認!
  15. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】⑨ケガには要注意!
  16. 【DIYでアルミ溶接・修理するときの注意点】⑩自己責任で!
  17. 《まとめ》
9ccfff83610831e345c6dcd01a603b4d t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9c/9ccfff83610831e345c6dcd01a603b4d_t.jpeg

金属を繋ぎ合わせるなど金属加工ではポピュラーな溶接ですが、材料がアルミになると格段に難しいと言われています。その理由の一つとして、電気やガスを用いた溶接方法がアルミには不向きであることが関係しています。

アルミ溶接の方法は、TIG溶接が一般的です。TIG溶接とは簡単にまとめるとタングステン棒に電流を流し、その際に発生する熱で材料を溶かし接合させる方法になります。

9eee2702284a90014b68a03204c2126c t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9e/9eee2702284a90014b68a03204c2126c_t.jpeg

TIG溶接は作業のスピードやガスの扱い、溶接トーチと材料の距離など細かく注意しなければいけない点があります。そのため他の溶接方法よりも難しいと言われているのです。

09a6880ae8c55e4cf6055386e928f4c3 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/09/09a6880ae8c55e4cf6055386e928f4c3_t.jpeg

アルミは空気中の酸素にふれるだけで、表面に酸化による膜を形成します。通常は酸化した膜に害はありませんが、アルミ溶接になると酸化した膜により高温でなければ溶かせないというデメリットに変化します。

E4d74032512aa45b79198ba39849ef1d t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e4/e4d74032512aa45b79198ba39849ef1d_t.jpeg

非常に高い温度でアルミ溶接を行えば解決するのでは?と考えることもできますが、アルミ表面の酸化した膜のみ融点が高いのであって、アルミそのものは融点が低いという矛盾が生じます。そのためアルミを酸化させないように、不活性ガスを使用する方法がアルミ溶接では一般的です。

76751e51c727a1901eb24ff23ba6a07a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/76/76751e51c727a1901eb24ff23ba6a07a_t.jpeg

先ほどアルミが酸化する理由でも解説しましたが、アルミの融点は約600度と他の金属と比較しても非常に低い温度となっています。そのため熱を加え続けると、アルミの材料が変形してしまったり溶け落ちる原因にもなります。

868b0e0c2f5434a7f30d6ca676295f5e t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/86/868b0e0c2f5434a7f30d6ca676295f5e_t.jpeg

アルミは熱を伝えるスピードが速いため、溶接の熱が周囲にどんどん伝わっていきます。アルミ溶接では熱を周囲に伝えないためにも素早い作業が求められるため、難しいと言われているのです。

C5d6424fd3e1d4423103b0bcad4928a5 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c5/c5d6424fd3e1d4423103b0bcad4928a5_t.jpeg

TIG溶接の難しさは先ほど説明しましたが、使用する機材だけではなく不活性ガスの併用など様々な専門知識が必要になります。アルミの物理的性質を理解することはもちろん、アルミ溶接で起こりやすい問題点まで把握しなければいけないのです。

7dfe6a94310286b5ab101d645ba937d7 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7d/7dfe6a94310286b5ab101d645ba937d7_t.jpeg

高度な溶接機器を使ったアルミ溶接はDIYで行う金属加工の分野を超えていることもあり、初心者が気軽に行えるほど容易ではありません。そのためDIYではアルミ溶接よりも、もっと簡単に行える修理方法を取り入れると良いでしょう。

1 / 5