2018年10月31日 UPDATE

DIYに使える木材の種類を紹介!加工しやすく安い物の選び方は?

DIYでは定番の木材ですが、豊富な種類に悩まされることも…そこで今回はDIYに使える木材の種類やサイズについてご紹介します。またホームセンターや通販で役立つ、カットや塗装等の加工がしやすく安い木材の選び方も併せて解説!通販で手軽に木材を購入したい方は必見です。

目次

  1. 【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】無垢材の定番2種
  2. 【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】集成材の定番3種
  3. 【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】加工しやすい木材は?
  4. 【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】塗装の仕上がりは?
  5. 【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】木材のサイズは?
  6. 【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】合板のサイズは?
  7. 【通販で役立つ!DIY木材の種類・選び方ポイント】①集成材がおすすめ!
  8. 【通販で役立つ!DIY木材の種類・選び方ポイント】②木の色味に注目!
  9. 【通販で役立つ!DIY木材の種類・選び方ポイント】③安い木材の選び方!
  10. 《まとめ》

【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】無垢材の定番2種

1e30e248524b9db793dc9b8f91c44f65 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1e/1e30e248524b9db793dc9b8f91c44f65_t.jpeg

木材そのものが表現する木目が美しい無垢材。無垢材とは木を一枚に切り出したもので、余計な加工が施されていません。まずは無垢材の中でも定番の2種類をご紹介します。

ヒノキ

F089d718f22e29e7cc264d214c662e7f t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f0/f089d718f22e29e7cc264d214c662e7f_t.jpeg

ヒノキは独特の香りが特徴的な木材ですが、耐久性も優れているので高品質な木材に分類されます。心が落ち着く優しい香りが魅力のヒノキは、無垢材の中でも非常に高価です。特にサイズの大きな一枚板は、DIYでの加工がためらわれてしまうほどの高級木材になります。

スギ

602e3263910d6d35b19ad091622e049e t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/60/602e3263910d6d35b19ad091622e049e_t.jpeg

スギも香りが強い木材ですが、木目がはっきりしている特徴があります。やわらかい木材なのでDIYでの加工もしやすく、無垢材でもヒノキよりは安い価格で購入できます。

【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】集成材の定番3種

6fc177136274d42dac94d6c3195ec83b t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6f/6fc177136274d42dac94d6c3195ec83b_t.jpeg

安い価格で木材が購入できるので、DIYでは欠かせない集成材。使われている木の種類によって風合いや硬さも変化するので、特徴を理解しておきましょう。今回は集成材の中でも定番の3種類をご紹介します。

パイン

534477208abe4b40b284d8ea5e362a2a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/53/534477208abe4b40b284d8ea5e362a2a_t.jpeg

集成材の中でも人気の高いパインは、適度な軽さと木材のやわらかさが特徴です。手に馴染みやすく、加工もしやすいのでDIYに向いている木材です。

タモ

Fce935bfc09c4c1ffac525ed043f2b38 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fc/fce935bfc09c4c1ffac525ed043f2b38_t.jpeg

タモははっきりと表現されている木目が特徴で、木の風合いを活かしたDIY作品に使われることが多いです。木の表面は粗く感じますが、加工はとても簡単に行えます。

赤松

A143e88dbc66f00477c69288b2cf39a3 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a1/a143e88dbc66f00477c69288b2cf39a3_t.jpeg

赤松もきれいな木目が特徴で、色合いが柔らかいので木の雰囲気を存分に楽しむことができます。油分の多い赤松はヤニが出ますが、その分耐久性に優れているので湿気の多い場所でも使えます。

【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】加工しやすい木材は?

980969ffe8509b4758753ee8f97f1fdb t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/98/980969ffe8509b4758753ee8f97f1fdb_t.jpeg

DIYでは加工しやすい木材選びがポイントになります。柔らかい木材はのこぎりでも簡単にカットができますし、穴開けや装飾も施しやすいでしょう。そこで柔らかく加工しやすい木材をご紹介します。

スギは柔らかい

D29496ecb2dccdafe9a6ab60b05f4214 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d2/d29496ecb2dccdafe9a6ab60b05f4214_t.jpeg

無垢材は木の性質がそのまま残っているので、柔らかいスギは加工も簡単です。集成材になるとやや硬さは感じられますが、それでも加工に向いている点は大きくは変わりません。

節の数で加工のしやすさは変わる

C6d47f8ddd542a8b98a0c08869dfae4e t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c6/c6d47f8ddd542a8b98a0c08869dfae4e_t.jpeg

集成材や薄い板を張り合わせた合板は、DIY向けに加工がしやすいものが多くなっています。ですが節の多いものはカットの際に引っ掛かりが多く、見た目も損なわれてしまうでしょう。一方節の少ない集成材は価格も高くなってしまうため、加工のしやすさと価格を比較して木材を選ぶ必要があります。

【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】塗装の仕上がりは?

Cac4525a76d8aeaa2ac417cd18405b55 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ca/cac4525a76d8aeaa2ac417cd18405b55_t.jpeg

木材の塗装にはペンキやニスが使われますが、同じ塗料で塗装を行っても木材の種類によって仕上がりが変わります。そこで木材の種類によって異なる、塗装の仕上がりの特徴をご紹介します。

塗装前に木材をチェック

E16875a5175c14ae9a4c5a43618001fd t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e1/e16875a5175c14ae9a4c5a43618001fd_t.jpeg

無垢材や集成材は、どのようなペンキやニスを使っても仕上がりに大きな差はありません。ですがホームセンターや通販で販売されている木材の中には、湿気の影響を最小限にするために木材の表面にロウやワックスを塗ってあるものも存在します。この場合は木材の表面をやすりやかんなで削ってから、塗装を施す必要があります。

構造用合板は下地処理が必要

0a87140c9a6d72dbfc31c42898970710 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0a/0a87140c9a6d72dbfc31c42898970710_t.jpeg

薄い板を何層にも張り合わせた合板の中には、構造用合板と呼ばれるものがあります。構造用合板はサイズが大きいものでも比較的安い価格で購入できるため、DIYでもよく使われる木材です。構造用合板は本来建材として使用するために作られたものであり、見た目は重視されていません。

構造用合板の表面に使われている木材は木目が粗く、手で触ると凹凸を感じるほどです。そのため構造用合板に塗装を行うと、塗料が木材に染み込んでしまいきれいな塗装ができないこともあります。木目の粗い木材は塗装を行う前に下地処理を施し、重ね塗りで対応しましょう。

関連記事

木材を活かしたウッドデッキは、憧れの的ですね。記事ではDIYでウッドデッキを作る方法について解説しているので、低予算でウッドデッキを作りたい方は必見です!

【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】木材のサイズは?

8ad56853550adb08b36f8da77b0e4bdf t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8a/8ad56853550adb08b36f8da77b0e4bdf_t.jpeg

木材には様々なサイズがあるため、DIYの設計図があっても選び方で悩まされることでしょう。そこで木材の選び方で知っておくと役立つ、サイズの種類をご紹介します。

1×4・2×4が主流

木材のサイズではよく耳にするワンバイフォーとツーバイフォーですが、最近はどこのホームセンターでも取り扱われているほどメジャーな商品です。ワンバイフォー・ツーバイフォーに合わせたDIYグッズも発売されているので、迷ったらこのサイズを選ぶと良いでしょう。

1×4(ワンバイフォー)は厚さが19㎜・幅が89㎜、2×4は厚さが38㎜・幅が89㎜となっています。長さは3フィート(910㎜)や6フィート(1,830㎜)が一般的ですが、もっと長いサイズもホームセンターによっては販売されているでしょう。

ホームセンターで取り扱いの無い木材は、通販で購入しよう!

Eac946ee071a72a55b9d73ed461f1bd3 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ea/eac946ee071a72a55b9d73ed461f1bd3_t.jpeg

ワンバイ・ツーバイには細かいサイズ展開があり、ワンバイは1~10まで・ツーバイは2~12までサイズ規格が存在します。大きなホームセンターであれば細かいサイズ展開に対応していますが、よく売れるサイズだけを販売しているホームセンターも多くなっています。もし最寄りのホームセンターで取り扱いが無ければ、通販を利用すると良いでしょう。長い木材はカットサービスを利用して取り寄せることができます。

【通販でも購入できる!DIYで使える木材の種類まとめ】合板のサイズは?

7c40418b6426b5364dba17c47fafbc2c t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7c/7c40418b6426b5364dba17c47fafbc2c_t.jpeg

DIY材料としてはポピュラーな合板にもいくつかサイズの種類があります。そこで一般的な合板のサイズをご紹介します。

一般的な合板のサイズ

合板の厚さは使われている木材の種類などによって差がありますが、幅は610~1,220㎜が一般的です。長さは910~1,820㎜のサイズがホームセンターでは主流となっています。さらに大きなサイズの合板もありますが、運搬が難しいこともあり販売しているホームセンターは少ないでしょう。

構造用合板のサイズ

構造用合板は普通の合板よりも厚みがあり、幅は約1,000㎜・長さは1,800~2,000㎜が主流です。ホームセンターではさらに小さくカットして販売していることもあるので、サイズは目安にしましょう。

関連記事

無料で使うことができるDIYアプリは、DIYをさらに楽しく快適なものに変えてくれます。アイデア不足になってしまったときも役立つので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

【通販で役立つ!DIY木材の種類・選び方ポイント】①集成材がおすすめ!

433b9c290eaa19989f52807f142456e7 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/43/433b9c290eaa19989f52807f142456e7_t.jpeg

無垢材は切り出してから時間が経過すると、反りやひび割れが生じることもあります。これは自然の木材を使っているためしょうがないことですが、DIYで見た目を左右してしまう場合は材料に使えないことも…家具などバランスが求められるDIYでは木材の歪みが仕上がりを大きく変えるため、無垢材は選び方が難しいでしょう。

通販で木材を購入するときは、実際に目で見て手で触って確認することができません。そのため木材の選び方では、無垢材よりも変形の少ない集成材がおすすめ!加工しやすい木材を使った集成材を選ぶと、DIYで使いやすい木材を選ぶことができるでしょう。

【通販で役立つ!DIY木材の種類・選び方ポイント】②木の色味に注目!

Ce040971cee5d1a373313cf41101b963 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ce/ce040971cee5d1a373313cf41101b963_t.jpeg

木の種類によって、色合いや木目の表情が変わります。木目を活かした家具をDIYするのであれば、選び方では木の特徴を重視しましょう。

安い木材は木目にもバラつきがあり、節が多く入っていることも…さらに安い木材では品質に差が出やすいため、塗装を工夫するなどして見た目を改善する方法もあります。

【通販で役立つ!DIY木材の種類・選び方ポイント】③安い木材の選び方!

1814120e5370359fb0296bef1882e366 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/18/1814120e5370359fb0296bef1882e366_t.jpeg

安い木材の選び方では、数種類の木を組み合わせた集成材は要注目です。木目が揃わない等見た目の問題から安い価格で販売されますが、大きなサイズでも安いので、カットして組み立ててしまえば木目のばらつきも目立ちません。

34f6fc7f4c9e931c1748644b8bc31d13 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/34/34f6fc7f4c9e931c1748644b8bc31d13_t.jpeg

DIYで敬遠される硬い木材も、安い木材の選び方ではポイントになってきます。硬い木材は電動工具があると簡単に加工できるため、決してDIYに不向きな木材ではありません。

《まとめ》

46a3782197a0600ebba51dec865624c6 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/46/46a3782197a0600ebba51dec865624c6_t.jpeg

DIYで使える木材の種類とサイズ・選び方ポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?木材の選び方で悩んだときは、価格や加工のしやすさも参考にしてみましょう。