Q8biltgrbywek2auzr2v

メイク

CATEGORY | カテゴリー

涙袋の欲しい男性向け!メンズメイクでのモテる涙袋の作り方!

2018.10.24

「イケメン」と呼ばれるかっこいい男性には、涙袋がある人も少なくありませんが、最近ではメイクで涙袋をつくることが出来ます。では、その方法とはどのようなものか。そこで今回は、涙袋の欲しい男性向けに「メンズメイクでのモテる涙袋の作り方」についてまとめています。

目次

  1. 涙袋が欲しい男性必見!メンズメイクのモテる涙袋の作り方を紹介
  2. 基本として!涙袋とはどのようなもの?
  3. 女性だけではない!男性でも涙袋は必須の時代
  4. 男性のメイクは当たり前?時代は変わりつつある!
  5. 男性の涙袋の作り方1:ウインクでのトレーニング
  6. 男性の涙袋の作り方2:下まぶたを鍛える
  7. 男性の涙袋の作り方3:専用のテープを使う
  8. ナチュラルがおすすめ!涙袋はあくまで自然に作る
  9. 男性のメイクによる涙袋の作り方1:アイブロウを使う
  10. 男性のメイクによる涙袋の作り方2:ブラウン系を使う
  11. 男性のメイクによる涙袋の作り方3:アイラインを使う
  12. 男性のメイクによる涙袋の作り方4:アイシャドウを使う
  13. 男性におすすめの涙袋メイク用品1:リンメル アイブロウペンシル
  14. 男性におすすめの涙袋メイク用品2:ラブドロップス 涙袋ウルミライナー
  15. 男性におすすめの涙袋メイク用品3:ガールズメーカー ティアパールライン
  16. 男性におすすめの涙袋メイク用品4:キャンメイク アイライナーペンシル
  17. 男性におすすめの涙袋メイク用品5:ケイト ダブルラインフェイカー
  18. 男性におすすめの涙袋メイク用品6:セザンヌ ブラシ付アイブロウペンシル
  19. 男性におすすめの涙袋メイク用品7:CLIO プロシングルシャドウ
  20. 男性におすすめの涙袋メイク用品8:リンメル ショコラスウィートアイズ
  21. イケメンになるために!男性もメイクが必要

涙袋と言うと一見女性の印象が強くありますが、最近では男性でもメイクをする時代ですし涙袋をメイクによって作る方が多くなっています。メイク以外でも作り方はありますので試してみるのもありです。ここからは、涙袋が欲しい男性は必見の、メンズメイクのモテる涙袋の作り方を解説していきます。

目の下の膨らみのこと

まずは基本として、涙袋とは何なのかを理解するところから始めます。涙袋とはホルモンが溜まっている場所のことで、様々なメリットがあります。全ての人に涙袋があるわけではなく、男性よりも女性の方が涙袋はあることが多いです。もともとない人もメイクによって涙袋を作ることが今では主流となっています。

小顔効果も期待できる

涙袋を作ることで小顔効果も期待できます。顔全体の範囲に対して目が大きいという印象を与えることができるので、顔が小さく感じます。そして、涙袋があることで目の印象も柔らかくなり、優しい顔になります。このようなメリットから女性だけでなく男性にも涙袋メイクは人気となっています。

中性的な雰囲気の男性が多くなっている

女性にとって涙袋は、美人に見せるための一つの手段としてメイクで作る方も多いです。タレントでも涙袋を作っている方は多くいますし、現代では気軽にプチ整形でヒアルロン酸注射により涙袋を作ることも可能です。そして、今では中性的な男性が多くなってきていることも涙袋の流行に関係しています。

今や男性のメイクも珍しくない

全体的にみるとまだまだ少ないですが、身だしなみとしてメイクをする男性は多くなってきており、珍しくない時代もそこまできているという印象です。男性用のメイク用品も販売されていたりと、時代はどんどん変わってきています。男性の涙袋は印象としてイケメンに繋がり、モテる要素の一つとされています。

男性用化粧品も販売

芸能人は男性でもメイクをしてテレビへの出演をしていますが、一般男性には遠いものという感覚があります。しかし、今では男性用のメイク用品も販売されていますし、イケメンになるためには必須とも言えます。身だしなみとしてメイクをする男性は非常に多くなってきています。

女性用よりも濃い色が多い

男性用のメイク用品は、女性のものに比べると色味が濃くなっています。白すぎるものであれば不自然な仕上がりになってしまうため、男性用は濃い色の下地やファンデーションが多いです。メイクでイケメンになりモテる要素の一つでもあるメイクは、美意識という感覚で世の男性に広まっています。

1 / 6