2018年11月08日 UPDATE

アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!

アルミハシゴをDIYで自作することが出来るのでしょうか?今回は脚立との違いについても触れつつ、DIYにおいてアルミハシゴを自作する作り方や折り畳み機能がついたおすすめのアルミハシゴのご紹介をしますので、DIYをする際の参考やきっかけにしてください。

目次

  1. 【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】DIYとは
  2. 【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】アルミとは
  3. 【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】ハシゴとは
  4. 【アルミハシゴをDIYで自作!】アルミハシゴの作り方
  5. 【アルミハシゴをDIYで自作!】ハシゴと脚立の違い
  6. 【アルミハシゴをDIYで自作!】おすすめハシゴ&脚立①スーパーラダー3.8メートル
  7. おすすめはしご&脚立①スーパーラダー3.8メートルの口コミ
  8. 【アルミハシゴをDIYで自作!】おすすめはしご&脚立②コンパクト収納スティック脚立 4段タイプ
  9. おすすめはしご&脚立②コンパクト収納スティック脚立 4段タイプの口コミ
  10. 【アルミハシゴをDIYで自作!】おすすめはしご&脚立③長谷川工業 RYZ1.0-27
  11. 【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】まとめ

【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】DIYとは

Bg1hsp8x6on37zkd8hyw

今回はアルミハシゴをDIYで自作することが出来るのか、そして脚立との違いについても触れつつ、DIYにおいてアルミハシゴを自作する作り方や折り畳み機能がついたおすすめのアルミハシゴ&脚立をご紹介したいのですが、まずはDIYについて触れていきます。DIYはDoItYourselfの略で、自分自身でそれを行うというのが英語の直訳となります。

Wxnxjvzes1ovdsyyfgvo

それでは何を自分自身で行うのか、というと本来なら専門のプロに任せるような制作物を作り方を考えながら自作する、ということです。今回ご紹介するようなアルミはしごも普通なら作り方を考えて作るのではなく、作ってもらうか作ったものを購入しますが、自分のしたいようにカスタマイズをしながら自作をするということになります。

Qmc7ietiglre7w0lrrws

購入したものを使えば便利ですし、作るのに時間もかからないというメリットはありますが、自分で作る・自作する楽しさもありますし、作り方を考えたり、作り方を参考にしながらDIYを行って完成したときの達成感というのが何よりのメリットと言えるでしょう。また、普段からDIYをやっておくといざというときにさっと自作で物が作れるようにもなるでしょう。

Plficjo7dnfq6cyx6lta

DIYで作るものの中で、今回はアルミハシゴの自作方法・作り方についてご紹介するだけでなく、ハシゴと脚立の違いや折り畳みのできるハシゴや脚立のご紹介もしますので、DIYをしたい方も、そうでない方も是非参考にしてください。

【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】アルミとは

51lgzwcyi4l. sx355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LgZwCyI4L._SX355_.jpg

まずはアルミハシゴの素材であるアルミについてご紹介をします。アルミとはアルミニウムの略で、地球上に存在する元素の一つです。アルミニウムは色々なものの素材に使われています。一番日本人に馴染み深いのは一円玉でしょうか。硬貨にはそれぞれ金属が使われていますが、一円玉にはアルミが使われています。また、おにぎりや焼き魚などを包むアルミホイルもその名の通り、アルミが入っています。

1jpy
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/15/1JPY.JPG

関連記事

【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】ハシゴとは

31po6c3%2b0bl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31Po6c3%2B0bL._SY355_.jpg

続いては、ハシゴについてご紹介をします。ハシゴとは登り降りをするための道具で、梯子と書いたり、階子と書いたりもします。アルミなどの金属でできた硬いハシゴですと壁に立てかけて使ったりしますが、何かの頂上やヘリコプターなどから吊るす縄でできた比較的柔らかい素材でできたハシゴというのも存在します。

41wpwurptcl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41wPwUrPTcL._SY355_.jpg

従来は木製や竹製のものが多かったのですが、アルミという金属が一般的に広まるようになり、アルミニウムを使ったハシゴというのが増えてきました。しかし、アルミは電気を通すので、電気の近くで作業をする場合は絶縁性のある竹やガラス繊維強化プラスチックのハシゴが使われることが多いです。また、アルミよりもさらに軽いチタン製のハシゴも増えています。

【アルミハシゴをDIYで自作!】アルミハシゴの作り方

V82jkvpgt5fbf8gjtmvm

それでは、ここからはアルミハシゴをDIYでの、作り方をご紹介します。アルミハシゴを自作する場合は、リベット締めを用意すると良いでしょう。ステップの高さと間隔を決め、側板と踏み板もそれぞれ長さを決めて加工します。側板と踏み板を止める際にネジで止めると温度の変化で緩む場合がありますので、リベット締めを利用してください。

Afniuieflzprisscc0ol

また、立てかける上部はアルミ丸出しですと傷をつけてしまう可能性があるので、自作もしくは市販のクッション的な素材をつけると良いでしょう。

Grlcwagqntguky9cgqta

【アルミハシゴをDIYで自作!】ハシゴと脚立の違い

31yfmi5lfil. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31yfMi5lFIL._SX342_.jpg

続いて、ハシゴと混同をしてしまう脚立との違いについてご紹介をします。ハシゴと脚立の一番の大きな違いは、自立ができるかどうかです。ハシゴの場合は自立することができず、壁などに寄っかかる形で設置するか、頂上などから吊り下げる形を取らなければなりません。

41yick82vbl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41YiCk82VbL.jpg

一方脚立は自立することができます。壁などがなくても折り畳みを広げ、自立をさせ高いところでの作業が可能となります。しかし、ハシゴに比べて脚立は支える点が多いので大きさが折り畳みでも大きくなりやすいですし、重さとしてもハシゴより重くなりやすいというデメリットもあります。

【アルミハシゴをDIYで自作!】おすすめハシゴ&脚立①スーパーラダー3.8メートル

61zocdgvoml. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ZoCdgvOmL._SX342_.jpg

ここからは、DIYもしたいけど、とりあえず販売しているハシゴや脚立がほしいという方におすすめのハシゴ&脚立をご紹介します。最初にご紹介するおすすめのハシゴ&脚立は、スーパーラダー3.8メートルです。スーパーラダー3.8メートルは伸縮自在・折り畳みもできるハシゴです。折り畳みをすると86cmほどの長さにまで小さくすることができます。

51wgcqmyd0l. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WGcqmYD0L._SX342_.jpg

またコンパクトに折り畳みもできるだけでなく、最大荷重も150kgまであるので、人が使う分にはまず安心の耐久性も保持しています。危険なのでおすすめはしませんが、人が二人乗っても大丈夫なような設計には重さとしてはなっているということですね。

おすすめはしご&脚立①スーパーラダー3.8メートルの口コミ

51uihcdz60l. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UiHCdZ60L._SX425_.jpg
とにかく持ち運びに便利。屋根まで届いてコンパクトにしまえる。一般家庭で年に1回しか使わなくてもいざというときに役立ちます。製品のイメージは釣り竿2本を平行にし頑丈にしたものかな。乗っても全然不安感がありませんでした。ただし伸縮の際に要注意!伸ばす時よりも縮めるときは生きよい良く縮むので指を挟みます。軍手、革手必須です。

【アルミハシゴをDIYで自作!】おすすめはしご&脚立②コンパクト収納スティック脚立 4段タイプ

51bqreouwpl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BQreouwpL._SL1000_.jpg

続いてご紹介するおすすめのハシゴ&脚立は、ケーズウェーブ コンパクト収納スティック脚立 4段タイプです。ケーズウェーブ コンパクト収納スティック脚立 4段タイプは3段ステップの脚立で、一見するとかなり大きいのですが、女性でも持てるサイズにまで折り畳みのできる脚立となっています。

71u27eevuzl. sl1170
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71U27eEvUzL._SL1170_.jpg

素材がアルミフレームで、脚立なのに5kgもないというのも持ち運びに大変便利な重量感となっています。また、サイドにはハンドルもついており、より持ち運びもしやすい設計になっております。一家に一台おいておくと何かと便利ですし、スペース的にも邪魔をしないでしょう。

おすすめはしご&脚立②コンパクト収納スティック脚立 4段タイプの口コミ

71bovsmyz4l. sl1295
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BOVsMYz4L._SL1295_.jpg
可動部の多さからガタはありますが、乗っていて不安になるほどではないです。 それよりもコンパクト収納の便利さが際立ちます。 軽自動車でも乗せておけるし、家の中でも持ち運びしやすく、使わないときは隅に立てかけておけば邪魔にならず。

【アルミハシゴをDIYで自作!】おすすめはしご&脚立③長谷川工業 RYZ1.0-27

71k2wujestl. sy445
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71k2WUjeStL._SY445_.jpg

続いてご紹介するおすすめのハシゴ&脚立は、長谷川工業 RYZ1.0-27です。長谷川工業 RYZ1.0-27は伸縮がかなり細かいところまでできる脚立となっており、ステップの感覚も60センチほどなので、長い間脚立で作業をしても疲れにくいというメリットがあります。いろいろな高さで作業をしたい方におすすめです。

関連記事

【アルミハシゴをDIYで自作!折り畳み機能つきのはしごもご紹介!】まとめ

今回はアルミハシゴをDIYする作り方や、おすすめの折り畳み機能もついたハシゴや脚立をご紹介しました。また、勘違いされる方も多いハシゴと脚立の違いについてもご紹介しました。ハシゴはDIYでも作ることが可能ですし、ちょっと面倒、と思った方も今は良いハシゴが色々売っていますので、是非購入してみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Cb-7G55nL._SX342_.jpg