W7okohyffwstlwlxbbs3

雑貨

CATEGORY | カテゴリー

ダイソーの手ぬぐいがおすすめ!サイズ・柄の種類は?使い道も紹介!

2018.10.31

手ぬぐいは、デザインも可愛く、使い勝手も良いですよね。今回は、ダイソーのおすすめの手ぬぐいを紹介します。現在販売されているダイソー手ぬぐいのサイズ、種類、柄の紹介や、おすすめの使い道まで、手ぬぐいに徹底的にフォーカスした記事になっています!

目次

  1. 手ぬぐいの主な素材とは?
  2. ダイソーの手ぬぐいのサイズを紹介!
  3. ダイソーの手ぬぐいの柄の種類を紹介!
  4. ダイソーの手ぬぐいの柄の種類① 季節ごとの柄
  5. ダイソーの手ぬぐいの柄の種類② 季節のイベントを表現した柄
  6. ダイソーの手ぬぐいのおすすめの使い道を紹介!
  7. ダイソーの手ぬぐいのおすすめの使い道① 巾着
  8. ダイソーの手ぬぐいのおすすめの使い道② テーブルの上をおしゃれに
  9. ダイソーの手ぬぐいのおすすめの使い道③ ティッシュカバー
  10. ダイソーの手ぬぐいを紹介 まとめ
98325656
引用: http://img17.shop-pro.jp/PA01270/267/product/98325656.jpg?cmsp_timestamp=20160204120040

まずは、手ぬぐいそのものについて解説します。布製品というのは広く知られていますが。タオルなどとの違いや、手ぬぐいの利点などは、あまり知らない人もいるようです。まずは、手ぬぐいがどのようなものなのかを紹介します。

使用している素材は「綿」

Nuiguru
引用: http://tsukuba-cotton.jp/images/wataphoto/nuiguru.jpg

手ぬぐいの素材には、「綿」が使われています。ここまではタオルと同じですよね。しかし、タオルと手ぬぐいの決定的な違いは、織り方です。身体を拭いたりする使い道が主となっているタオルは、より柔らかい手触りになるように縫われています。

一方で、手ぬぐいは、タオル程の柔らかな肌触りはありません。ここまで書くと、一見手ぬぐいはタオルより劣っているように見えますが、そうではありません。

02 0001bt
引用: https://shop.r10s.jp/imabaritowel/cabinet/towel-item/02-0001bt.jpg

手ぬぐいは水を吸いにくい

136106 two forms of water
引用: https://d1w9csuen3k837.cloudfront.net/Pictures/1280x720/1/0/6/136106_Two-forms-of-water.jpg

タオルは、柔らかくフカフカですが、体積が大きくかさばります。また吸水性も高いため、一度洗濯すると乾きにくいという特徴があります。しかし、手ぬぐいは、水を吸いにくく、一度使って洗ってもすぐ乾くため、使用頻度が高い人にはおすすめです。また、タオルと異なりかさばりにくいため、収納も場所を取らないのが特徴です。

Og1 wt2
引用: https://shop.r10s.jp/ikeuchi-towel/cabinet/i/og1-wt2.jpg

起源は奈良・平安時代までさかのぼる

Suzakumon l
引用: http://www.nanamiya-aidma.jp/design/enlarge/illust/education/suzakumon-l.jpg

昔から日本人に親しまれてきた手ぬぐいですが、その起源は平安・奈良時代にまで遡ります。便利な製品であふれている21世紀においても、1000年以上前に生まれたものが生き残っているのは驚きです。

手ぬぐいの起源は、奈良・平安時代にあります。 当時は現代の様に、手ぬぐいと言う名前ではありませんでした。 また、使い方に関しても違いがあり、神仏像の飾り付けや埃や汚れ落としに使われていました。さらに神祭具として、身に付ける事もあったようです。 では、いつから手ぬぐいと呼ばれ始めたのか?と言えば、江戸時代です。

46 2
引用: http://www.shosan-plaza.co.jp/parts/www.shosan-plaza.co.jp/data/shop/46_2.jpg

ここからは、この記事のメインテーマであるダイソーの手ぬぐいについて紹介してきます。まずは、ダイソー手ぬぐいのサイズの種類を紹介します。

販売されているサイズは、87㎝×35㎝、95㎝×35㎝の2種類

Nsz9ul6o 400x400
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/858164100353859585/NSZ9Ul6O_400x400.jpg

現在ダイソーから発売されている手ぬぐいのサイズは、87㎝×35㎝の小さいサイズと、95㎝×35㎝の少し大きめのサイズの2種類です。これから詳しく紹介しますが、手ぬぐいには沢山の使い道があります。自分のアレンジする用途によって小さいサイズが向いていたり、大き目のサイズが合っていたりします。その点からも、2種類の異なるサイズが販売されているのは、使い道の選択肢が広がるため便利です。

Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20150331%2f61%2f6982741%2f20%2f576x1024x46616940ed0f0f341826c87
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150331%2F61%2F6982741%2F20%2F576x1024x46616940ed0f0f341826c87.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

ダイソーから発売されている手ぬぐいの人気の柄を紹介します。特徴としては、季節ごとに新しい柄が発売されたり、日本を感じられる和風テイストの柄があったり、種類が豊富な点です。ダイソーは海外にも進出しており外国でも知名度があります。日本風の柄を外国人へのお土産にしてもよさそうですね。

1 / 3