2018年10月31日 UPDATE

【現役東工大生が伝授】スクリーンショットをパソコンで撮るには?WindowsとMacで違う!

パソコンでのスクリーンショットの撮り方って知ってますか?スマホでのスクリーンショットの撮り方は知っているけど、パソコンでの方法は知らないという方もいるのではないでしょうか?WindowsとMacでの撮り方が違うため、それぞれについて現役東工大生が紹介します!

目次

  1. そもそもスクリーンショットって?
  2. スクリーンショットの撮り方 Windowsパソコン編
  3. スクリーンショットの撮り方 Macパソコン編
  4. パソコンでスクリーンショットを撮る時の注意点
  5. 【まとめ】パソコンでのスクリーンショット方法

そもそもスクリーンショットって?

Ozpjgasgtv7mnouvsohs

そもそも「スクリーンショット」とは何かをご存知でしょうか。スクリーンショットとは、表示されている画面を画像として保存するという機能です。「このページを取っておきたい」「この部分を友達に送信したい」なんていう時に使える便利な機能です!

スマホで使用している人は多いと思いますが、WindowsやMacなどのパソコンでも使うことができます。パソコンで行うスクリーンショットの撮影も、「撮影」「編集」と簡単に行うことができるので、非常に便利なんです。

今回はスマホしか使ったことがなく、パソコンでのスクリーンショットの撮り方が分からないという方に向けて、パソコンに慣れている東工大生が撮り方をご紹介したいと思います。是非この記事を参考にして、実践してみてほしいと思います。

ここからWindows・Macでの具体的なスクリーンショットの撮り方をご紹介します。決して難しいわけではないので、是非参考にしてみて下さい!

Ef5farcheizrw2ava7yb

スクリーンショットの撮り方 Windowsパソコン編

81ceoyxsd2l
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/81CeoYXsd2L.jpg

最初はWindowsパソコンでの撮り方のご紹介です。Windowsでは「Snipping Tool」を使った方法とショートカットキーを使う方法の2種類があります。

Snipping Tool

Th?id=oip
引用: https://tse2.mm.bing.net/th?id=OIP.Uv80eRVXmfdt6pH98pUEYgHaHa

「Snipping Tool」というのは普通のスクリーンショットの撮影とは違い、撮影したい範囲を選択することができます。通常ならば「保存したスクリーンショットを加工する」ということになるのですが、このソフトを使えば「撮影する時に範囲を決める」というわけですね。

ソフトの立ち上げなどは面倒くさいかもしれないですが、下のタスクバーに追加しておくなどすぐに開ける工夫をしておくと手間は減ると思います。私も使っているパソコンもWindowsで、いつもスクリーンショットはこの方法を使っています。便利ですので是非試してみてください。

ショートカットキー

Hcw8lkjrwfnnvnrdiunj

続いてのスクリーンショットの撮り方はキーボードを使って撮影する方法です。こちらの方法はキーボードだけで行うことができるので、撮るまでは非常に簡単です。

Windwosパソコンのキーボードの中で「Print Screen」というキーがあるかと思います。自分が使っているパソコンでは右上にあるのですが、ほかのパソコンだと違うかもしれません。それを1回押すと画面全体の保存に成功します。

ここで注意したいのは、スクリーンショットがクリップボードに保存されるという点です。あくまで「クリップボードに保存される」というだけであって、「画像データとして保存される」というわけではないということです。そのため、使用する際はWordなどに貼り付けて使うことになります。これは、Snipping Toolと大きく異なるので注意しましょう。

スクリーンショットの撮り方 Macパソコン編

Mbp13 space select 201807 geo jp?wid=452&hei=420&fmt=jpeg&qlt=95&op usm=0.5,0.5&
引用: https://store.storeimages.cdn-apple.com/8566/as-images.apple.com/is/image/AppleInc/aos/published/images/m/bp/mbp13/space/mbp13-space-select-201807_GEO_JP?wid=452&hei=420&fmt=jpeg&qlt=95&op_usm=0.5,0.5&.v=1530049920288

次にMacパソコンでのスクリーンショットの撮り方をご紹介します。Macパソコンではショートカットキーを行って保存するのが普通です。[command]キーと[shift]キーと[3]を同時に押すと「カシャッ」というシャッター音とともに、画像データとしてデスクトップに保存されます。その画像データを開くと、プレビュー画面が開くので、そこでトリミングなどの編集を行うことができます。

Macos mojave screenshot menu capture
引用: https://support.apple.com/library/content/dam/edam/applecare/images/en_US/macos/macos-mojave-screenshot-menu-capture.jpg

また、[command]キーと[shift]キーと[4]を押した後に、カーソルをドラッグして範囲選択をすると、スクリーンショットの範囲を自分の好きな範囲だけ行うことができます。こちらの方が応用がきくので、この方法も大変おすすめです。

そして編集したデータも編集画面を閉じるだけで上書きされるので、本当に便利です。このような点から、スクリーンショットを使う作業はMacで行うのが一番だと私は思います。是非使ったことがない人は試してみて下さい。

パソコンでスクリーンショットを撮る時の注意点

Sjycisxolcppnfozdtfk

スクリーンショットを撮影する際には「著作権」に注意しましょう。画面に表示されるもの全てを保存すると、保存してはいけないもの、つまり著作権にひっかかるものも保存する場合があります。ですので、十分に注意してスクリーンショットを行う必要があります。

O7rftua6s2sjgbjmjfxi

【まとめ】パソコンでのスクリーンショット方法

Knqdnn2fs0dql9rmiyrv

どうでしたか?今回はWindowsとMacでのスクリーンショットの撮り方をご紹介しました。まとめると、Windowsでは「Snipping Tool」か「Print Screen」キー、Macでは基本的には「[command] + [shift] + [3]」で行うことができます。とても便利な機能ですので、この記事を参考にして、使っていただければと思います。