Imsvwt9klayoktc0adu2

DIY・ハウツー

CATEGORY | カテゴリー

アルミ接着剤の使い方!強度のますつけ方と簡単なはがし方を解説!

2018.11.13

不透明なままな人も多いアルミ接着剤の使い方。どうせなら強度が増す使い方や簡単なはがし方をマスターしたいものです。耐熱性を求めるのか全体の強度を求めるかによって選ぶものも違います。エポキシ樹脂や耐衝撃、弾力性のあるものなど、アルミ接着剤の使い方を紹介します。

目次

  1. 接着剤の使い方やはがし方、どれくらい知ってる?
  2. アルミを接着する時におすすめの接着剤は?
  3. アルミを接着剤を使って接着するには?
  4. アルミを接着剤を使って接着する方法①:アルミについて知る
  5. アルミを接着剤を使って接着する方法②:サンドペーパーで酸化層を拭き取る
  6. アルミを接着剤を使って接着する方法③:布にシンナーを染み込ませ拭く
  7. アルミを接着剤を使って接着する方法④:接着剤で接着する
  8. アルミを接着した接着剤のはがし方は?
  9. アルミを接着した接着剤のはがし方①:アクリル系溶剤で溶かす
  10. アルミを接着した接着剤のはがし方②:熱湯につけてみる
  11. アルミを接着した接着剤のはがし方③:接着剤はがし液を使う
  12. 他にはどんな接着剤があるの?
  13. 知っておくと便利な接着剤①:瞬間接着剤
  14. 知っておくと便利な接着剤②:耐衝撃が特徴の接着剤
  15. 知っておくと便利な接着剤③:100円ショップでも売られている接着剤
  16. 接着剤のことをまずはよく知る
Mjlmsnfsihjbokh4vf9b
引用: https://www.instagram.com/p/BVngfq4lNGk/?tagged=%E6%8E%A5%E7%9D%80%E5%89%A4

接着剤の使い方やはがし方について、どれくらい知っている人がいるでしょうか。普段から金属系のものをくっ付ける機会が無いという人は、接着剤が家に無いということも珍しくありません。いろんな種類の接着剤が世の中には販売されています。耐熱性があるものや耐衝撃があるものなど様々です。

Fobbvcxrlnmo78szufdg
引用: https://www.instagram.com/p/BpdaRZrlJT0/?tagged=%E6%8E%A5%E7%9D%80%E5%89%A4

今回は、アルミを接着するときにおすすめの接着剤について紹介します。また、アルミを接着する時の強度が増す使い方やはがし方についても分かりやすくお伝えします。この機会に、アルミを接着する時の強度が増す使い方やはがし方についてしっかりとチェックしましょう。

81lg%2bm7qavl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81lG%2Bm7qAVL._SL1500_.jpg

接着剤には耐熱性があるものや耐衝撃性があるものなど様々な種類があります。その中でもアルミを接着する時におすすめなのがエポキシ樹脂系の接着剤です。アルミ同士を接着するということであれば、エポキシ樹脂系のものがぴったりです。エポキシ樹脂系の接着剤は、耐熱性がある上に耐火性や耐水性にも優れています。

Fqzez6fd1swfmd2btz50
引用: https://www.instagram.com/p/Bpf2Rzwnr83/?tagged=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

エポキシ樹脂系接着剤は、ホームセンターに行けばすぐに手に入るくらい一般的な接着剤です。必要になればすぐに手に入れることができます。エポキシ樹脂系の接着剤は、アルミや金属同士の接着はもちろん、隙間を埋める時にも使うことができます。

エポキシ樹脂系接着剤で耐熱性のあるものの場合、限界温度は100度くらいです。耐熱性がそれほど強化されていない場合は80度くらいです。

1/8