Iatyw71narypsc8qmqne

美容

CATEGORY | カテゴリー

秋冬の乾燥対策に!ボディローションの使い方とおすすめランキング10!

2018.11.05

秋冬におすすめの人気のボディローションをランキングで紹介します!寒さが増してくる秋冬は乾燥も酷くなってくる季節、そんな時期にはボディローションで保湿対策を行うのがおすすめ。美白タイプのものから乾燥肌向けのもの、そしてボディローションの使い方を伝授します。

目次

  1. ボディローションとミルクやクリーム、オイルは何が違う?
  2. ボディローションの使い方
  3. ボディローションの使い方:乾燥肌
  4. 秋冬ボディローションの選び方
  5. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】1:ヴァセリン インテンシブケア アドバンスドリペア ボディローション
  6. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】2:ジョンソンボディケア エクストラケア 高保湿ローション
  7. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】3:薬用ユースキンS ローション
  8. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】4:キュレル ローション ポンプ
  9. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】5:ナチュリエ スキンコンディショナー
  10. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】6:北川本家 富翁 純米酒 『美肌』
  11. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】7:Aveeno(アビーノ) デイリーモイスチャライジング 保湿ローション
  12. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】8:ロッシモイストエイド スキンコンディショナー
  13. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】9:ジョンソンボディケア ドリーミースキンローション
  14. 【秋冬おすすめ人気ボディローション】10:オルビス(ORBIS) クリアボディ スムースローション
  15. 秋冬はボディローションで乾燥対策を
Wi8ikvq5c51olbis4zws

空気が乾燥してくる秋冬、乾燥対策に何を使っていますか?「ボディローション」、「ミルク」、「クリーム」、「オイル」のどれを選んだらよいのかご存じでしょうか。

違いは水分と油分量

Skincareimgl9333 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL9333_TP_V.jpg

「ボディローション」、「ミルク」、「クリーム」、「オイル」の違いは水分と油分の量です。油分よりも水分量が多ければサラッとしたタイプの「ボディローション」になり、それよりも油分が増えたものが「ミルク」、油分が多く水分が少ないのが「クリーム」で、油分オンリーなのが「オイル」です。

使い心地も、サラサラしているタイプからベッタリしているタイプとテクスチャーも違っていることが多いですね。

ボディローションがおすすめな人

Dyan9nrjf7fszbxa5vep

「ボディローション」がおすすめなのは、ミルクやクリームではニキビができてしまう脂性肌の人や、乾燥対策として水分をまず肌に補給しておきたいという使い方をする人です。ボディローションは他と合わせて使うこともできるので、美白ボディローションを使って乾燥対策は他のものを、といった使い方もできるのが特徴です。

手のひらで温めてから使う

Skincareimgl7952 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7952_TP_V.jpg

ボディローションの正しい使い方として、冷たいローションをそのまま体につけるのではなく、いったん手の平で人肌に温めてから使うという使い方をします。温めることで肌に馴染みやすくすることができるので、とくに乾燥する秋冬は必須の使い方です。

お風呂からあがったらすぐにつける

Rvd1e4boryiasiv6x62v

お風呂からあがった瞬間から、肌の乾燥が始まっていますので手早くボディローションをつけていく使い方をしないといけません。時間がたてばたつほど、肌の水分は失われています。たっぷりと手の平にとって温めましょう、量が少ないと肌をこすってしまう使い方になることがあるため、NGです。

油分が足りない

Ehg1lfuuziuflcqtskb6

乾燥肌の方は、ボディローションの使い方に気をつけたいところです(敏感肌の人も、乾燥で敏感になっていることが多々あります)。ボディローションは水分が多いため、ボディローションのみといった使い方では乾燥肌の人の保湿対策には足りないこともあります。

併用する

Iql11cizgequiidwz9ok

そこで、乾燥肌の方におすすめする使い方はボディローション+ボディクリームまたはオイルなどを組み合わせて使うという使い方です。ボディローションで水分を補給した後で、油分の多いボディクリームまたはオイルで蓋をすることで乾燥をふせぐ使い方になります。乾燥肌の方はぜひ、併用するという使い方をしてみましょう。

1 / 5