2018年11月08日 UPDATE

2018秋のライダースジャケットメンズコーデ20選!おすすめの着こなしは?

ライダースジャケットは秋のメンズコーデには必須アイテムの一つです。シングル、ダブル共にデザインもおしゃれで着こなしやすくユニクロでも取り扱っています。パーカーにもデニムにも合わせやすいライダースジャケット。おすすめの秋のメンズコーデについて紹介します。

目次

  1. 2018年秋のメンズコーデにはライダースジャケットがおすすめ
  2. 秋のメンズコーデには、シングル・ダブルどちらのライダースジャケットと取り入れる?
  3. ライダースジャケットはいろんなジャンルのコーデに取り入れやすい?
  4. 2018年秋のライダースジャケットメンズコーデを紹介!
  5. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】①:赤のハイネックシャツですっきりしたイメージに
  6. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】②:モノトーンのコーデが好きな人はこちらがおすすめ
  7. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】③:ワイドスラックスでリラックスコーデ
  8. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】④:白パーカーでスポーティーなコーデ
  9. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑤:白の差し色でカジュアルな仕上がりに
  10. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑥:個性のあるコーデを楽しみたい人にはこれ
  11. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑦:高見えコーデにトライしたい人はこれ
  12. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑧:オフィスカジュアルな通勤コーデはこれ
  13. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑨:チェックシャツでレトロ風コーデ
  14. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑩:ストリート系コーデにはパーカー主体のコーデ
  15. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑪:ブルーのライダースジャケットでユニークに
  16. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑫:休日のお出かけコーデはこちら
  17. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑬:インナーでインパクトを出したい人はこれ
  18. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑭:ボーダーのインナー×ライダースジャケットでシンプルに
  19. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑮:ハット×ライダースジャケットでイケイケに
  20. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑯:パパにおすすめの秋コーデはこれ
  21. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑰:キレイめなメンズコーデはこちら
  22. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑱:フード付きパーカー×サングラスでワイルドに
  23. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑲:ちょいワル風コーデで秋を楽しむ
  24. 【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑳:トップを黒を基調としたコーデにして大人っぽく
  25. パーカーやデニムと合わせておしゃれに着こなそう

2018年秋のメンズコーデにはライダースジャケットがおすすめ

20181104192100028 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/bxghqg/20181104192100028/20181104192100028_500.jpg

ライダースジャケットは一枚羽織っておくだけで、すっきりと秋のメンズコーデをまとめてくれるアイテムです。パーカーやデニムにももちろん合わせやすく、それ以外の個性的なファッションとの相性も良いです。コーデの仕方によっては、大人テイストな着こなしもできるしポップなテイストの着こなしもできます。

20181104123856866 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ihq2ng/20181104123856866/20181104123856866_500.jpg

2018年秋のメンズコーデをライダースジャケットのアイテムを駆使したいと考える人も多いでしょう。また、ライダースジャケットのカラーによっても仕上がるコーデの印象は違ってきます。自分の好きな秋のファッションコーデにアクセントとしてライダースジャケットを取り入れるのもいいでしょう。

秋のメンズコーデには、シングル・ダブルどちらのライダースジャケットと取り入れる?

Akfrgeuxc8yermhlhlqo
引用: https://www.instagram.com/p/BaO_jwxlVR_/

ライダースジャケットにはシングルとダブルの2つのタイプがあります。秋のメンズコーデに取り入れたいと考えている人は、しっかりとチェックしましょう。どちらのタイプを取り入れるかによって着こなし具合もかなり変わってきます。

シングルのライダースジャケットの場合だと、見た目はシンプルでスタイリッシュなコーデに仕上がりやすくなります。また、パーカーやデニムと合わせることでカジュアルな雰囲気に仕上げることもできます。

Tifmin8rbuh9uawkkgkx
引用: https://www.instagram.com/p/BM1M027jgDl/

一方で、ダブルのライダースジャケットの場合は見た目もかっちりしていて強そうなイメージに仕上がりやすいです。どちらも好きという人は、シングルとダブルの両方を持っておくといいでしょう。シングルとダブルは気分によって着こなし方を変えることもできるので、両方持っているのが理想です。

ライダースジャケットはいろんなジャンルのコーデに取り入れやすい?

20181104224819593 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/bpbsg9/20181104224819593/20181104224819593_500.jpg

ライダースジャケットを取り入れたコーデをしてみようかなと考える時に気になるのが着こなしやすいかどうかです。秋のメンズコーデに取り入れるライダースジャケットは、上の画像のようなものをイメージしましょう。割とゆったりとしたメンズコーデにも合わせやすいです。

長めの丈のパーカーにストレッチが入ったパンツにも何の違和感もなく合わせることができます。

20181101194014847 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/oim3bp/20181101194014847/20181101194014847_500.jpg

こちらはライダースジャケットのカラーが派手ではありますが、インナーとのバランスもよく取れていて着こなしもばっちりです。少しロック系の着こなしを目指したいという人にもおすすめです。こちらのカラーの場合だと、パーカーやデニムのファッションコーデと合わせるのもおすすめです。

20180516082511347 276
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/d59gh6/20180516082511347/20180516082511347_276.jpg

ライダースジャケットを夏が終わってからすぐに着始めるのもアリです。秋口は朝晩も冷え込むことも多いので、インナーはTシャツにしてデニムのズボンで合わせるのもおすすめです。

2018年秋のライダースジャケットメンズコーデを紹介!

20181104164556401 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/kduyro/20181104164556401/20181104164556401_500.jpg

ここからは、ライダースジャケットの着こなしレベルをグンと上げてくれるおすすめの秋のメンズコーデを紹介します。かっちりめのコーデからゆったり目のコーデまで幅広くお伝えします。また、自分自身が持っているパーカーやデニムにも合わせやすい秋のメンズコーデも織り交ぜながら紹介します。

20181026120005135 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/3lk1oo/20181026120005135/20181026120005135_500.jpg

シングルのライダースジャケットはどちらかと言えば、カジュアルな着こなしに向いています。チェック柄のシャツに細身のパンツの場合は、シングルのライダースジャケットでの着こなしがおすすめです。人気のユニクロのライダースジャケットの着こなしも合わせてお伝えします。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】①:赤のハイネックシャツですっきりしたイメージに

20180916201205824 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/d59gh6/20180916201205824/20180916201205824_500.jpg

シングルのライダースジャケットにユニクロの赤のハイネックシャツを合わせるのも、秋のメンズコーデにおすすめです。靴下との色合いとハイネックシャツの色合いも合わせることで、コーデ全体の統一感も出すことができます。プラスでユニクロのパーカーを合わせるのもいいでしょう。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】②:モノトーンのコーデが好きな人はこちらがおすすめ

20181018182956152 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pvfvfc/20181018182956152/20181018182956152_500.jpg

モノトーンなメンズコーデを秋に楽しみたいという人にはこちらがおすすめです。ユニクロのライダースジャケットは、すっきりしたデザインなのでシングルタイプもおすすめです。ユニクロのライダースジャケットは見た目もしっかりしていてファンも多いです。

また、インナーの白シャツはスーツブランドでも有名なORIHICAを合わせています。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】③:ワイドスラックスでリラックスコーデ

20181018221352009 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/3rhg8f/20181018221352009/20181018221352009_500.jpg

こちらもユニクロのライダースジャケットを使った秋の大人のメンズコーデです。スラックスのワイドパンツでリラックスした印象に仕上がっています。また、インナーは白のシャツを選ぶことで全体的に明るい仕上がりになります。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】④:白パーカーでスポーティーなコーデ

20140927003624964 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/nzy31l/20140927003624964/20140927003624964_500.jpg

こちらは、白のユニクロのパーカーにダブルのライダースジャケットを合わせたメンズの秋コーデです。デニムはダメージが入っているのを合わせると、スポーティーさも上手く緩和されます。ユニクロのパーカーはカラーも豊富なので、どれが一番しっくりくるか試着するのもいいでしょう。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑤:白の差し色でカジュアルな仕上がりに

20161106142038232 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/5yvarm/20161106142038232/20161106142038232_500.jpg

首元を軽く防寒してくれる白のインナーの上から、ブラウンのシャツを重ね着して落ち着いた雰囲気に。黒のライダースジャケットにユニクロのデニムの組み合わせも、おしゃれに仕上がっています。秋のメンズコーデに初めて挑戦するという人におすすめです。

関連記事

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑥:個性のあるコーデを楽しみたい人にはこれ

20151119024137467 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/w6a8ow/20151119024137467/20151119024137467_500.jpg

シングルのライダースジャケットに個性的なパーカーを取り入れて、他の人と差を付けたい人におすすめです。靴もパーカーの柄を意識したものにすれば、統一感も出て秋のおしゃれなメンズコーデの仲間入りができます。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑦:高見えコーデにトライしたい人はこれ

20181024064342655 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/grz213/20181024064342655/20181024064342655_500.jpg

秋のメンズコーデを高見えコーデにしたいという人はこちらがおすすめです。シングルのライダースジャケットに、インナーにはチェックシャツと白シャツを合わせれば上品な雰囲気になります。ちなみに、インナーの白シャツはユニクロです。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑧:オフィスカジュアルな通勤コーデはこれ

20181011084128562 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/314toi/20181011084128562/20181011084128562_500.jpg

オフィスカジュアルな秋のメンズコーデを楽しみたい人におすすめなのがこちらです。ネクタイに、かっちりとしたスーツを組み合わせます。その上から、ダブルのライダースジャケットを羽織るとカッコいい仕上がりになります。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑨:チェックシャツでレトロ風コーデ

20171020020530200 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/y1q2w7/20171020020530200/20171020020530200_500.jpg

ダブルのライダースジャケットに、チェックシャツを合わせてメンズの秋コーデを楽しみたい人はこちら。はっきりした色合いのチェックシャツが好きという人にはおすすめです。秋のメンズコーデにはチェックシャツは必須アイテムとも言えるでしょう。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑩:ストリート系コーデにはパーカー主体のコーデ

20180225135205789 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/v5pvoq/20180225135205789/20180225135205789_500.jpg

秋のメンズコーデはライダースジャケットがメインになりがちですが、パーカーメインもアリです。イエローのパーカーをメインにすることで、コーデ全体が輝く仕上がりになります。靴には何気なく中心部に柄が入ったものを選ぶことで、程よくおしゃれになります。

関連記事

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑪:ブルーのライダースジャケットでユニークに

20180916011422346 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/magdbv/20180916011422346/20180916011422346_500.jpg

ユニークさを秋のメンズコーデに求めている場合は、ライダースジャケットの色にもこだわりましょう。ブルーのライダースジャケットは珍しいですが、着こなしを上手くすることでおしゃれアイテムになります。幅広い年齢層がトライできる秋のメンズコーデです。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑫:休日のお出かけコーデはこちら

20170918013322138 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/zgvwb8/20170918013322138/20170918013322138_500.jpg

秋の休日におすすめのメンズコーデはこちらです。ブラウンのシングルのライダースジャケットに爽やかな色合いのデニムを合わせれば、おしゃれで紳士的な印象に。インナーのシャツはあえてシンプルにすることで、大人のメンズを高めてくれます。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑬:インナーでインパクトを出したい人はこれ

20171201081005676 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/t718s4/20171201081005676/20171201081005676_500.jpg

秋のメンズコーデはライダースジャケットではなく、インナーでインパクトを出したいという人にはこちらがおすすめです。求心柄のノルディック調ニットなので、デニムにも合わせやすくシックな雰囲気になります。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑭:ボーダーのインナー×ライダースジャケットでシンプルに

20171020154637116 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/s5m22u/20171020154637116/20171020154637116_500.jpg

秋のメンズコーデの定番と言えば、ボーダーと考える人もいるでしょう。ダブルのライダースジャケットにボーダー柄のインナーを合わせることで、控えめでシンプルなコーデになります。デニムは細めのものを合わせると、スタイリッシュになります。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑮:ハット×ライダースジャケットでイケイケに

20150908232419380 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/0de13u/20150908232419380/20150908232419380_500.jpg

ハットにライダースジャケットという斬新な組み合わせのメンズコーデは、秋におすすめのコーデです。ちょっと、いつもとは違ったおしゃれをして街中を歩きたいという人にもおすすめです。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑯:パパにおすすめの秋コーデはこれ

20180615174809333 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/7k555n/20180615174809333/20180615174809333_500.jpg

ファミリー世帯のパパにおすすめのコーデはこちらです。メンズのシングルのライダースジャケットでアウターはすっきりと見せて、インナーにはシックなチェックシャツを合わせましょう。ユニクロのパンツとの相性も抜群です。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑰:キレイめなメンズコーデはこちら

20180916095241035 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/1grfjz/20180916095241035/20180916095241035_500.jpg

キレイめな秋のメンズコーデにトライしたいという人におすすめなのがこちらです。ストライプパンツと、シングルのライダースジャケットの組み合わせもきちんとまとまっています。秋はブーツを履き始めても特に問題ありません。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑱:フード付きパーカー×サングラスでワイルドに

20180412165919161 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/bpbsg9/20180412165919161/20180412165919161_500.jpg

ワイルドな雰囲気の秋のメンズコーデを楽しみたいという人におすすめなのがこちらです。シングルのライダースジャケットに、フード付きのパーカーを合わせることでワイルドな印象に仕上がります。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑲:ちょいワル風コーデで秋を楽しむ

20170922181343116 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/d59gh6/20170922181343116/20170922181343116_500.jpg

ダブルのライダースジャケットに黒ベースのインナーシャツを合わせることで、秋のおしゃれメンズコーデに。ちょいワルなイメージを出したい場合は、黒ベースのインナーシャツを花柄などの柄入りのものにしましょう。

【2018年秋のライダースジャケットメンズコーデ】⑳:トップを黒を基調としたコーデにして大人っぽく

20181016005944335 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/d0zft5/20181016005944335/20181016005944335_500.jpg

秋のメンズコーデで重要なのはいかに大人っぽく仕上げることができるかです。ライダースジャケットはダブルのものを選んで、インナーもライダースジャケットと同じ黒にすれば統一感も出ます。ダメージの入ったデニムを合わせると、かしこまった雰囲気のコーデを避けることができます。

パーカーやデニムと合わせておしゃれに着こなそう

20181101060154130 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jc6i0z/20181101060154130/20181101060154130_500.jpg

いかがでしたでしょうか?今回は、2018年のライダースジャケットの着こなしについておすすめのコーデを紹介しました。人気のユニクロのライダースジャケットも上手くパーカーやデニムに合わせて、素敵な着こなしを楽しみましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ok5kqh/20181105064441808/20181105064441808_500.jpg