Wx5nli7jqlvwod3bquuj

ホビー・アウトドア

CATEGORY | ホビー・アウトドア

冬キャンプ快適に!テントorコテージどっち?服装などの装備や寒さ対策も!

2018.11.08

「冬にキャンプをするなら、暖房の効いたコテージのほうがいい?」など、冬にキャンプをする場合、テントにするかコテージにするか悩む人も多いのではないでしょうか?この記事では冬のキャンプを楽しむためのおすすめのテントや服装、寝袋、装備などをご紹介していきます。

目次

  1. 冬こそキャンプを楽しもう!
  2. 冬のキャンプ!コテージとテントどっちがいい?メリット・デメリットは?
  3. 冬のキャンプ!コテージのメリット
  4. 冬のキャンプ!コテージのデメリット
  5. 冬のキャンプ!コテージが向いている人はこんな人!
  6. 冬のキャンプ!テントのメリット
  7. 冬のキャンプ!テントのデメリット
  8. 冬のキャンプ!テントが向いている人はこんな人!
  9. 冬のキャンプ!寒さ対策はどうすればいい?
  10. 冬のキャンプ!寒さ対策①服装
  11. 冬のキャンプ!寒さ対策②装備
  12. 冬のキャンプ!おすすめのテントは?
  13. 冬のキャンプ!おすすめのテント①ノルディスク Alfheim12.6m2
  14. 冬のキャンプ!おすすめのテント②テンティピ ジルコン 7 CP
  15. 冬のキャンプ!おすすめのテント③ベルテント
  16. 冬のキャンプ!おすすめのテント④MSR DRAGONTAIL™
  17. 冬のキャンプ!おすすめのテント⑤snow peak スノーピーク スピアヘッド Pro.L
  18. 【まとめ】冬のキャンプを楽しもう!

こちらのテントはコットン100%ですので冬は暖かく夏は通気性がいいので快適に過ごせます。

Bell Tent ベルテント特大 ハイクオリティ 100%コットン仕様 防水 ティーピーテント
価格 ¥ 1,999 - ¥ 45,999
61b4olxu0ul. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61b4oLxU0uL._SL1500_.jpg

強風や積雪にも耐えられる丈夫な作りと、保温性の高さがあり、軽量なので持ち運びも楽です。

MSR DRAGONTAIL [2人用] 37533 【日本正規品】
価格 ¥ 95,040
410wekyqeml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410wekYqemL.jpg

大人数でキャンプを楽しみたい人におすすめのテントです。ドッキング機能がついている為、必要に応じて2張、3張とつなげていく事が可能です。

snow peak スノーピーク スピアヘッド Pro.L
価格 ¥ 170,640
Mlqqlfxrcgykn7t1f8or
引用: https://www.instagram.com/p/Bp33GHshhV2/

冬のキャンプを楽しむ為には、事前にしっかりと装必要な装備の確認と暖をとれる寝袋やテント選びなどが重要です。

テント選びの際は、テントの素材を確認するほかに裾の長さも確認してくださいね!
裾が短いテントはすきま風が入ってしまい、「暖房をつけているのに、あまり暖かくならない…」という事になります。

もし、「すでにテントを購入してしまっていて、手持ちのテントの裾が短い…」という場合は、わざわざ買い直さなくてもビニールシートを裾に貼ればすきま風対策ができます。

Tai9l0lsvhbcamzks3q5
引用: https://www.instagram.com/p/Bp31Y3OhE8c/

それでも心配な場合は洋服を多めに持って、テントの床部分に断熱シートやダンボールなどを敷くだけで暖かくなります。

小さな子供がいる場合やテントに慣れていない人、初心者ばかりでキャンプをする場合は無理をせず暖房があるコテージを選んでくださいね。