Jcoi7aqnwtcd6qz3u548

家具

CATEGORY | カテゴリー

布団の寿命は何年?寿命が近いとどうなる?判断の目安とは!

2018.12.07

布団をとても長い間使い続けている方は要注意です。布団には寿命があり、寿命が過ぎた布団を使い続けているとさまざまなデメリットがあります。布団の平均的な寿命はいったい何年なのでしょうか。木綿は打ち直しを行えば復活する?布団の寿命と判断の目安をご紹介!

目次

  1. 布団の平均寿命は何年?木綿を復活させる方法や寿命を判断する目安を徹底解説!
  2. 布団の平均寿命はいったい何年くらいなのか?
  3. 布団の素材が木綿であれば復活させることが可能!?
  4. 布団が寿命だと判断する目安は?
  5. 布団の平均寿命は何年?木綿を復活させる方法や寿命を判断する目安を徹底解説!:まとめ
Ugem1oh
引用: https://i.imgur.com/UGEm1oH.jpg

布団には寿命があり、時間が経つごとに布団はどんどん劣化していきます。同じ布団を10年以上も使っているという方は、すでに買い替えの時期を迎えている可能性が高いです。布団は木綿が素材であればある方法で復活させることができますが、その方法とはいったい何でしょうか。そして、布団の寿命を判断する目安はあるのでしょうか。

Img af2f771539ec57d90d02aeb066a007cd281562
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/1140/img_af2f771539ec57d90d02aeb066a007cd281562.jpg

今回は布団の寿命を判断する目安や布団の平均寿命、木綿布団を復活させる方法などについて詳しい解説を行っていきます。布団の寿命をしっかりと把握して、長い間劣化した布団を使い続けないようにしましょう。

布団は非常に湿気を溜めやすいので寒い季節などにそのままにしておくと、カビが裏面にびっしりと生えてしまうことがあります。布団にカビを生やさないことが一番ですが、もしも布団にカビが生えてしまったらどのような対策を取れば良いのでしょうか。布団のカビを取るのに最適なおすすめアイテムはあるのか。こちらの記事では布団にカビが生える原因やカビの取り方、予防策などについて詳しい解説を行っています。

Img 2692
引用: http://ikiikipc-yumikonet.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2016/10/18/img_2692.jpg

布団の平均寿命はいったい何年くらいなのか。布団の寿命は素材によって大きく変わってくるので、まずは自分の布団の素材をチェックしてみましょう。もっとも素材に使われることが多い木綿が素材の布団は、掛け布団の場合は5年で寿命を迎え、敷き布団の場合は3年で寿命を迎えます。蚕から作られる真綿は平均寿命が5年ほどであると言われています。

St lawrence 1
引用: http://lghttp.50141.nexcesscdn.net/8028249/magento/media/catalog/product/cache/1/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/s/t/st_lawrence_1_.jpg

ウールが素材となっている布団は素材によって7年ほど持つものもありますが、安物であれば木綿と同じく掛け布団は5年、敷き布団は3年が寿命です。ラクダの毛から作られる高級品であるキャメル布団は持ちがとても良く、平均寿命は10年ほどであると言われています。自分の布団の素材をチェックして、布団を使い始めた年月を逆算すればあと何年くらいで寿命を迎えるのかおおよその時期を知ることができるでしょう。

1/3