Ih9zyt4uhtdywovnm0ji

DIY・ハウツー

CATEGORY | カテゴリー

ネジとボルトの違いって?似ているあの工具はどう使い分けてる?

2018.12.06

ネジやボルト、スクリューやナット、工具の中でそう呼ばれるものがありますが、これらに違いはあるのでしょうか。今回はネジやボルト、スクリューやナットなどの違いや種類について、そして使い分けもするのかどうかについてご紹介をします。

目次

  1. 【ネジとボルトの違いって?似ているあの工具はどう使い分けてる?】ネジとは
  2. 【ネジとボルトの違いって?似ているあの工具はどう使い分けてる?】ボルトとは
  3. 【ネジとボルトの違いって?似ているあの工具はどう使い分けてる?】ナットとは
  4. 【ネジとボルトの違いって?似ているあの工具はどう使い分けてる?】ナットとボルトの使い分けは?
  5. 【ネジとボルトの違いって?似ているあの工具はどう使い分けてる?】まとめ
61mxmysd%2b9l. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61mxMySd%2B9L._SX342_.jpg

今回は工具であるネジやボルト、スクリューやナットなどの違いや種類について、そして使い分けもするのかどうかについてご紹介をしますが、まずはネジについてご紹介をします。ネジとは、工具・留め具の中で、螺旋状の溝があるものの総称です。これからご紹介するボルトやナットはネジの一種です。そしてネジは螺子や捻子と書きますが、英語ですとスクリュー、フランス語だとビスと呼ばれ、ネジとスクリューとビスは意味としてはほとんど同じものとなります。

関連記事

51bl7aefuml. sx466
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bl7AeFUML._SX466_.jpg

ネジとボルトの違いがおわかりいただけたところで、ここからはボルトとナットの違いについてご紹介をします。まずはボルトについてご紹介します。ボルトとは、ネジが外側の表面についているものを指します。そしてボルトも沢山の種類のものが存在しています。六角ボルトや六角穴付ボルト、アイボルト、チョウボルトが主な種類のボルトです。

616ly92%2bd5l. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616LY92%2Bd5L._SY355_.jpg

六角ボルトは、ボルトの中で一番スタンダード、よく見かけるものです。自動車の部品や建築系のアイテムとして使われることの多いボルトとなります。こちらはよく生産されるものなので、外国製のものも多いです。六角穴付ボルトは六角ボルトの頭の部分に穴が空いており、ネジを締めるのにドライバーとは違い六角レンチを使います。ですので、普通のプラスやマイナスドライバーですと締められないので注意をしてください。

6174a82s9vl. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6174A82S9VL._SX342_.jpg

アイボルトは、頭の部分にリングがついており、何かを吊るし対する際に使われることの多い工具です。チョウボルトは頭の部分が水栓のような形をしており、他のボルトとは違い、手の力で締めたり緩めたりすることができるのが特徴的な工具です。

31v9e9ssorl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31V9E9SsorL._SY355_.jpg
1/3