Hx5p77gf0n3zzwzfonsw

AV・情報家電

CATEGORY | AV・情報家電

WiFi対応タブレットの性能・価格を徹底比較!人気おすすめランキング5選!

2019.01.12

「WiFi対応のタブレット対応のタブレットが欲しいけど選び方がわからない…」そんな人はいませんか?今回は「女性におすすめWiFi対応タブレット5選」と「タブレット選びのポイント」を価格・性能をおさえてご紹介します!ぜひ参考にして、お気に入りをみつけましょう!

  1. 使いたい目的に合わせてタブレットを選ぼう!
  2. WiFiモデルとSIMモデル、どちらのタブレットがいいのか?
  3. 自宅や職場メインならWiFiモデルがおすすめ!
  4. タブレット選びのポイントはOSと性能
  5. 女性おすすめタブレット5位「ASUS ZenPad 8.0」WiFi対応
  6. 女性おすすめタブレット4位「Huawei BTV_W09」WiFi対応
  7. 女性おすすめタブレット3位「アップル iPad WiFi対応モデル 9.7インチ」
  8. 女性おすすめタブレット2位「Lenovo TAB4 8 Plus」WiFi対応
  9. 女性おすすめタブレット1位 実用的な「HP x2 210 G2」
  10. WiFiかSIMかぴったりのタブレットを選んで、どんどん活用しよう!
タブレットの魅力は、なんといっても、どこへでも持ち運べるという携帯性です。タブレットを選ぶ前に「自分が何がしたいか?」を考えてみると、絞り込みがしやすいと思います。例えば、移動時間に使いたい人は、やや小さめの7インチか8インチを選べば、重さもさほど気にならず、片手の操作もしやすいです。一方、自宅メインで使用するなら、大画面で文字が見やすく操作しやすい、10インチがおすすめです。気になるものがあったら、家電量販店などで実際に手にしてみて、サイズ感や価格帯を確認しておくのがいいですね!

通勤や通学時間メインなら片手で持てる大きさが使いやすい

Txwru3phhrudoapebhk6

自宅メインで使うなら見やすく操作がしやすいサイズがおすすめ

Stnjifwsrehszsovgzgk
タブレットには「SIMモデル」と「WiFiモデル」の2種類があります。まずは、2種類の違いを簡単に説明しておきましょう!「SIMモデル」は、SIMカードを使用するため、単体で通信することができ、WiFi機能も使えます。場所を選ばず利用できますが、契約するSIMカードの月額料金がかかります。一方「WiFiモデル」では、単体で通信することはできないので、WiFiが利用できる環境か、ポケットWiFiやスマホのテザリング機能を使って、通信する必要があります。使用する環境は限られますが、月額0円で利用することができます!同モデルで比較した場合、性能はどちらもほぼ変わりませんが、価格を重視するなら「WiFiモデル」がおすすめです。
Na7okskzspdnsih7im58
次に、利用シーン別では、どちらのタブレットタイプがいいのかを、お話ししますね。もし、自宅や職場など、WiFiがある場所での使用がメインなら、WiFiモデルが断然おすすめです!なんといっても、月額0円で利用でき、同性能のものでも、WiFiモデルほうがとSIMモデルより低価格です。外出先でも、駅やカフェなどには、無料のWiFiスポットも沢山あります。スマホのテザリング性能も組み合わせれば、余計なコストをかけずに維持することができます。メインの使用場所も考慮して、タブレットを選ぶようにするといいですね。 本体もWi-Fiモデルであれば安価で入手できるので、とりあえずタブレットを使ってみたいという人にはうってつけです。

カフェやコンビニにも無料のWiFiスポットは沢山ある

Cltc1tjc32xycqjfjfqr
1 / 4