N2elsufonxscxq2xgghb

ビジネス

CATEGORY | ビジネス

プロダクトマーケティングの手法を紹介!気になる仕事内容や役割は?

2019.01.11

プロダクトマーケティングを詳しく知っていますか?今回はプロダクトマーケティングとはどういったものなのか、そしてプロダクトマーケティングの仕事内容や手法、プロダクトマーケティングの持っている役割についてご紹介をしていきます。

目次

  1. 【プロダクトマーケティングの手法とは?仕事の内容や役割についても】プロダクトマーケティングとは
  2. プロダクトマーケティングの手法について
  3. プロダクトマーケティングの仕事内容について
  4. プロダクトマーケティングの役割について
  5. 【プロダクトマーケティングの手法とは?仕事の内容や役割についても】まとめ
Uxft3ns61ktysaewr006

今回はプロダクトマーケティングとはどういったものなのか、そしてプロダクトマーケティングの仕事内容や手法、プロダクトマーケティングの持っている役割についてご紹介をしていきますが、まずはプロダクトマーケティングがどういうものなのかについてご紹介をします。プロダクトマーケティングとは、顧客だけでなく見込み客やその他のグループに対してのマーケティング活動に関わるものです。

Ybhjnp9nkz9aslnqlas7

お客にとってより良い製品を作るための調査や、広告を出すにもその製品がどの層を対象にしているかを分析し、適切な広告を出していく、広告に加えてどのように商品を流通させていくのかもプロダクトマーケティングに含まれ、非常に広い分野の活動が必要になってくるマーケティングです。

Mbcduof9wcmdkalh4ran

関連記事

Zospgxcjavwredwr1pcu

続いては、プロダクトマーケティングの手法についてご紹介をします。代表的な手法として、対象となる製品の差別優位性を考えてみましょう。その製品の長所はどこなのか、製品のターゲット層はどこなのか、〇〇で☓☓な人、という個人の例まで具体的に落とし込みをしてみると良いでしょう。そして顧客がどれくらい満足してくれるのかという想定、競合相手や競合製品はあるのか、というのも考える必要があります。

Y2wigxuunqqj9j6bwqrx

そしてその製品が出た場合にどれくらいの客が買ってくれるのか、興味を持ってくれるのかの調査というのを行うのも手法の一つです。そのうえでその製品が出た場合にどのような不満な点が出る可能性があるか、も製品開発をする上で重要な情報になってきます。

Bv6tqhiebprhyekxynuf

それでは、実際のプロダクトマーケティングの仕事内容とはどういうものなのでしょうか。プロダクトマーケティングは実際にソフトや製品を自社で保有している会社で行うことが多い仕事で、具体的な仕事内容としては製品のプロモーションプラン、販売促進施策などを実行していくことになります。この仕事内容をこなすに当たり、全社横断的なプロジェクトのため企画力というのも大事ですが、社外での交渉や折衝の能力も必要となってくると言えるでしょう。

1 / 2