Cacwuwz2gkpg13orf1hx

バッグ

CATEGORY | バッグ

Tシャツヤーンで可愛い雑貨をハンドメイド!Tシャツリメイク編み糸で簡単!

2018.06.27

いま話題のTシャツヤーンは、肌触りも良く、可愛い雑貨を作るにはピッタリのTシャツでできた編み糸のことを言います。リメイクアイテムとしてとても人気があります。ダイソーなどでも手に入るTシャツヤーンでまずは手軽なコースターなどの雑貨からハンドメイドしてみませんか?

  1. Tシャツヤーンとは?
  2. 着古したTシャツをリメイク!Tシャツヤーンの作り方
  3. 初心者さん向け:Tシャツヤーンで円編み
  4. Tシャツヤーンでハンドメイド①:コースター
  5. Tシャツヤーンでハンドメイド②:ラグ
  6. Tシャツヤーンでハンドメイド③:ポーチ
  7. Tシャツヤーンでハンドメイド④:バッグ
  8. Tシャツヤーンでハンドメイド⑤:タッセル
  9. Tシャツヤーンでハンドメイド⑥:ブレスレット
  10. Tシャツヤーンでハンドメイド⑦:指編み
  11. 最強のリメイクアイテム!Tシャツヤーンでなんでも作ろう
  12. 最強のリメイクアイテムTシャツヤーン:まとめ
Tシャツヤーンとは、原料にtシャツやカットソーの裁断部分を利用したものです。カラーがとても豊富で、編み糸の太さも極太なため簡単に編めるということもあり、一部のハンドメイドファンの間でかなり注目を浴びているものです。今ではダイソーなどの100円ショップでも手に入れることができますが、あえて買わなくても大丈夫です。実は着古したTシャツでTシャツヤーンが作れてしまうんです!この最強のリメイクアイテムを使って可愛い雑貨をハンドメイドしてみましょう!

関連記事

Tシャツヤーンはもちろん売っているものを買うことができますが、実はTシャツをリメイクして作れちゃうんです!Tシャツヤーンは環境にもやさしい最強のリメイクアイテムなのです。その作り方をご紹介します。難しそうに思われるかもしれませんが、とても簡単に作れるのでご安心ください。まずは着なくなったTシャツをご用意くださいね。色や柄が入ったものの方が楽しいTシャツヤーンができますよ!
(1)Tシャツのタグを取っておきます。Tシャツの脇の部分から下を切り取ります。
(2)Tシャツの裾にスリットがある場合、その部分は使えないため切り取っておきます。
(3)そうすると筒のような状態になりますので、それを半分にたたんでいきます。
(4)端から3cmくらいの幅で切っていきます。端から順番に切っていき、切っていった先の部分は1cmほど残しておきます。どんどん最後まで切っていきます。切り終わったら広げます。
(5)一本の紐状になるようにカットしていきます。一番端の部分をななめに切り、紐の最初の部分を作ります。紐状にどんどんつながるように順番に切っていきます。
(6)紐を両手で持ち、両方にぐーっと引っ張ると端がくるんと丸まったようになります。これを全体に繰り返していきます。
(7)最後に丸めて完成です。詳細は動画を参考にしてみてください。引っ張る作業が特に楽しいです。やってみてくださいね!
いかがでしか?思っていたよりもずっと簡単ですよね?切ったり引っ張ったり、ストレス発散にもなりそうです(笑)。この作業だけでも楽しいですよね。Tシャツのリメイクといってもあまり思い浮かびませんが、編み糸にしてしまえば何でも作れてしまので、まずはTシャツヤーンを作って保管しておいても良いかもしれませんね。
まずは作品作りに不可欠な円の編み方をご紹介します。これなら編み物が苦手、もしくはやったことがない、という初心者さんでも簡単に編むことができます。動画を参考に、太めのかぎ針もご用意くださいね。これをマスターしたらコースターやラグへの応用ができるのでハンドメイドの世界がぐっと広がります。小さいものならあっという間に完成です。
ではさっそく、作品を作ってみましょう。まずはシンプルなコースターから。とても簡単な作り方をご紹介いたします。飲み物をこぼすことも多いので、コースターは洗い替えも必要ですよね。たくさん作って練習してみましょう!ちょっとしたプレゼントにも可愛いですね。数枚のセットで渡してあげたら喜ばれること間違いなしです。
形も円形なのでシンプルですが、単色でも色を変えるだけでおしゃれなカフェのような雰囲気に。
慣れてきたら、こんな形のアレンジにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。星形でとても可愛いです。
続いてラグの作り方です。まずは小さいものからチャレンジしてみましょう。お部屋やお風呂や洗面所と使い道の多いラグもたくさん欲しいですね。部屋に敷くようなものはかなり時間がかかるので、バスマットくらいのものから始めるのがおすすめです。時間のあるときに取り組んでみてはいかがでしょうか。
カラフルでとても味わいのあるマットですね。楕円形が可愛いです。いらなくなったTシャツでできているようには見えませんね。
では次に小物入れの代表、ポーチを作ってみましょう。極太のTシャツヤーンを使って編む、ふた付きポーチの編み方のご紹介です。いちばん簡単で失敗しづらい編み方となっているため、初心者さんでも大丈夫です。
色の組み合わせでもぐっと印象が変わりますね。ボタンにも凝ればオリジナルハンドメイドポーチがいくつでも作れちゃいますね。
では人気ナンバーワンのバッグを作ってみましょう。まずは基本のトートバッグから。
タッセルとボタンで個性が際立つトートバッグですね。いろいろアレンジしてみましょう。
こちらはデニムをリメイしてTシャツヤーンに組み合わせていますね。是非とも作ってみたい一品です。リメイクファンにはたまりませんね!持ち手の変化も楽しいです。
紐の長さを変えてショルダーバッグにもなる2wayバッグも作れちゃいます。タッセルを長めにしているのでゴージャスですね。
続いてアクセサリーやキーホルダーやバッグの飾りにも応用のきくタッセルの作り方です。金具や飾りの工夫次第で無限にオリジナルハンドメイドタッセルが作れそうですね!小物雑貨は時間がかからないので初心者さんにもおすすめです。編む作業が少ないので編むのが苦手な方にもチャレンジしやすいかもしれません。
3段タッセルのデザインが素敵ですね!色の組み合わもさわやかでおしゃれです。
星形のパーツを組み合わせたタッセルです。可愛いの一言に尽きますね!
タッセルの存在感がすごいですね。このタッセルがあるだけでシンプルなバッグが華やぎました。
ではアクセサリーとして、ブレスレットも作ってみましょう。初心者さんでも簡単に作ることのできる鎖編みのブレスレットです。これこそ色や柄を変えていけば何個でも作れちゃいますね!
同じデザインでも編み糸やパーツが違うだけで印象が違います。たくさん欲しくなりますね。
やってみたいけど道具がない…という方、大丈夫です。実は編み針がなくても、指だけでも編めちゃうんです。編み物はかぎ針や棒針が無くても楽しむ事ができるんですよ!指編みはお子様にもできるので楽しい遊びにもなりますので、お子さんがいるご家庭では親子でやってみても良いかもしれませんね。マフラーや便利クロスなどいろいろ作れます!道具いらずなので外出先でもできちゃいますね!
他にも雑貨ならほとんど作れてしまうのではないでしょうか?ティッシュカバーやヘアゴムやペットボトルカバーなど、作品がずらりです。
いかがでしたか?色やパーツの組み合わせで作品の可能性が無限に広がるTシャツヤーン。可愛い雑貨をハンドメイドしてみたくなりしたか?まずは家の整理もかねて、もう着ないかな?と思うTシャツを見つけましょう。見つけたらまずTシャツヤーンを作ってみましょう。そして作品を作って、あなただけのオリジナルな雑貨をインスタグラムなどのSNSにアップしてお披露目するのも楽しいですよね。是非ともやってみてくださいね!

関連記事