R0c6dhjvfijchy5g4akp

健康

CATEGORY | カテゴリー

はちみつの効果がスゴイ!健康・美容にいい驚きの11個の効能!

2018.06.29

近年はその健康効果や美容効果、喉に良いなど大人気の「はちみつ」。でも、どのように身体に良いのか、どうやって美容に使えば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。今回は、夜などの摂るタイミングのポイントやはちみつの効果と取り入れ方をご紹介していきます。

目次

  1. はちみつは古代から続く万能食品
  2. もっとも効率よく栄養をとれる食べ方
  3. 【食べる美容・健康・喉への効果①】効率良くエネルギーを吸収
  4. 【食べる美容・健康・喉への効果②】低GIの特性で血糖値を抑えダイエット効果
  5. 【食べる美容・健康・喉への効果③】アンチエイジングによる美肌効果
  6. 【食べる美容・健康・喉への効果④】オリゴ糖&グルコン酸で腸内環境を改善
  7. 【食べる美容・健康・喉への効果⑤】砂糖の代替えとして、アトピーやダイエットの味方に
  8. はちみつパックの美容効果
  9. 【はちみつパックの美容効果①】保湿
  10. 【はちみつパックの美容効果②】殺菌ニキビ予防
  11. 【はちみつパックの美容効果③】シミ&シワ予防と美白効果
  12. 【はちみつパックの美容効果④】古い角質を落としてピーリング
  13. 【はちみつパックの美容効果⑤】抗酸化によるアンチエイジング
  14. 【効果的なはちみつパックの方法①】スキンケア
  15. 【効果的なはちみつパックの方法②】うるおいリップ
  16. はちみつ入浴剤で保湿効果&肌環境を健やかに
  17. 【夜のはちみつダイエット①】どういう仕組みなのか
  18. 【夜のはちみつダイエット②】快眠効果
  19. 【夜のはちみつダイエット③】成功させる条件
  20. 効果があるのは「本物のはちみつ」だけ!
  21. 純粋はちみつの見分け方 商品表示、公正取引マーク
  22. はちみつの結晶化は、本物の証拠
  23. おすすめのはちみつ「マヌカハニー」
  24. ※注意①※パッチテストでアレルギーの確認を
  25. ※注意②※1歳未満の子供は食べてはいけない
  26. まとめ

イギリスの古いことわざに「はちみつの歴史は人類の歴史」という言葉があり、生活に根ざした食品でした。また紀元前6000年前に描かれた洞窟の壁画には、蜜蜂の巣に手を入れて採集している人が描かれており、古代から危険を冒してでも手に入れたいものでありました。

33a5bcb2208f3b7220706e3febc63ebc
引用: https://i.pinimg.com/564x/33/a5/bc/33a5bcb2208f3b7220706e3febc63ebc.jpg

はちみつは蜜蜂が子孫繁栄の為に一生懸命集めてきた、完全栄養食ともいえる食材です。はちみつには「ビタミン」「ミネラル」「アミノ酸」「酵素」「ポリフェノール」など様々な栄養が含まれており、効率よく栄養を補完する役割が期待されます。

867b2913b453cb8243a9c5a6bf6de80c
引用: https://i.pinimg.com/564x/86/7b/29/867b2913b453cb8243a9c5a6bf6de80c.jpg

また高い殺菌効果も期待され、喉や胃腸の殺菌をすることで環境改善することが期待されます。風邪やインフルエンザなどにも喉の殺菌は有効とされています。

A8f5dc18cd23460187963974faeb8e3a
引用: https://i.pinimg.com/564x/a8/f5/dc/a8f5dc18cd23460187963974faeb8e3a.jpg

そんな栄養の宝庫であるはちみつですが、熱処理に弱く、高温にさらされるとミネラルやビタミンB群などが減少してしまう傾向にあります。もっとも効率良く栄養を取るには、生で食べることをおすすめします。

1b34c86ca64adc7e17c5978af8e4dd25
引用: https://i.pinimg.com/564x/1b/34/c8/1b34c86ca64adc7e17c5978af8e4dd25.jpg

加熱処理をせずに甘味としてヨーグルトや紅茶、パンと食べたりすることも良いですね。温かい飲み物程度なら、栄養素もある程度そのまま摂取することができます。

Df85643c8e98b08e71734c6244758dec
引用: https://i.pinimg.com/564x/df/85/64/df85643c8e98b08e71734c6244758dec.jpg

はちみつのブドウ糖と果糖は「単糖類」と呼ばれ、それ以上分解されずに体に入るとすばやく吸収される性質があります。食べてからたったの20分で体に吸収されることで、効率良く、胃腸への負担も少なくエネルギー補給が可能なのです。

71706e9027fbdc4daa874a39b1b557be
引用: https://i.pinimg.com/564x/71/70/6e/71706e9027fbdc4daa874a39b1b557be.jpg

ブドウ糖は脳のエネルギー源となる唯一の栄養素。忙しいときには、ティースプーン1杯のはちみつで元気を取り戻すことが可能です。ちなみに砂糖やパンなどがエネルギーとして使われるには、ビタミンB1やカルシウムを沢山使って分解する必要があります。はちみつは非常に効率良く栄養補給できる食品なんですね。

Eae481baee2f8958fdc974be0b898f4a
引用: https://i.pinimg.com/564x/ea/e4/81/eae481baee2f8958fdc974be0b898f4a.jpg

はちみつのカロリーは294kcal/100gで、砂糖の384kcal/100gと比べとてとっても低カロリー。また「はちみつの小さじ1杯強」と「砂糖の大さじ1杯」がほぼ同じ甘さなので、少ない量で甘味付けすることができます。血糖値の急上昇を抑えることもできますので、ストレスも少なく、太りにくい体をつくることができます。

関連記事

1 / 7