Ysuii5q2er8l0uhswilo

メイク

CATEGORY | メイク

クリームチーク人気おすすめ15選!年代別でプチプラ・デパコスを特集!

2018.10.23

ツヤ感が出る、クリームチークを使ったメイクが人気ですよね。でも、クリームチークに苦手意識がある女子は意外と多いのではないでしょうか?そこで今回はデパコスからキャンメイクなどのプチプラコスメまで、おすすめの優秀クリームチーク15選を一挙にご紹介します。

  1. クリームチークの魅力とは
  2. クリームチークの上手な使い方
  3. クリームチークを上手に塗るコツは順番にあり
  4. クリームチークを選ぶときは肌カラーに合わせよう
  5. 肌カラーにあったクリームチークの色選び
  6. クリームチークを入れる位置は輪郭で決めよう
  7. デパコスVSプチプラ!年代別人気クリームチーク
  8. おすすめクリームチーク①ブランシェエトワール「マキッスマイル」/20代イエベ
  9. おすすめクリームチーク②キャンメイク「クリームチーク」/20代イエベ
  10. おすすめクリームチーク③MAC「カジュアルカラー」/20代ブルべ
  11. おすすめクリームチーク④コクーニスト「クリームチーク」/20代ブルべ
  12. おすすめクリームチーク⑤Mac「カジュアルカラー」/30代イエベ
  13. おすすめクリームチーク⑥ヴィセリップ&チーク/30代イエベ
  14. おすすめクリームチーク⑦CHICCA「フローレスグロウ」/30代ブルべ
  15. おすすめクリームチーク⑧キャンメイク「クリームチーク」/30代ブルべ
  16. おすすめクリームチーク⑨MiMC 「ミネラルクリームチーク」/40代イエベ
  17. おすすめクリームチーク⑩キャンメイク「クリームチークティント」/40代イエベ
  18. おすすめクリームチーク⑪シャネル「ルブラッシュクレームドゥシャネル」/40代ブルべ
  19. おすすめクリームチーク⑫キャンメイク「クリームチーク」/40代ブルべ
  20. おすすめクリームチーク⑬キャンメイク「クリームチーク」/敏感肌
  21. おすすめクリームチーク⑭エトヴォス 「ミネラルチーク&リップ」/敏感肌
  22. おすすめクリームチーク⑮クリニーク「チークポップ」/敏感肌 
  23. 自分に似合うクリームチークを上手に取り入れて旬顔に!
最近主流のツヤ肌メイクでは、じゅわっとした血色感が出せるクリームチークを取り入れるのが人気ですね。ブラシでつけるパウダーチークとは違い、クリームチークは指でなじませて使います。蒸気したような色っぽい肌がつくれると雑誌や口コミでもとても人気があります。でも今までずっとパウダーチークを使っていた人のなかには、何となくクリームチークに苦手意識があるという人も多いのではないでしょうか。クリームチークはデパコスからキャンメイクなどのプチプラコスメまで、優秀アイテムがたくさんあるので使わないなんてもったいない!まずはクリームチークの基本的な使い方をマスターしていきましょう。

じゅわっとした血色感が魅力のクリームチーク

やわらかなテクスチャーのクリームチークは手軽に色っぽい肌が作れるアイテム

引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%B7%A8%E9%9B%86%E6%B8%88%E3%81%BF580.jpg
使い方が難しいのではと思われがちなクリームチークですが、実はテクニックいらずでツヤ肌メイクができる優秀アイテムです。使い方はとても簡単!まずは中指と薬指の2本を使いクリームチーク適量取り、手の甲で余分な脂を落としてから、ポンポンと軽く叩きこむようになじませます。クリームチークは発色がいいので「少し足りないかな?」と思うくらいの量で、ちょうどよく仕上がります。色味が足りないときはあとから足していけるので、まずは少しずつ試してみましょう。いかに自然にぼかしてなじませるのかが、クリームチークを上手に使いこなすためのポイントです。

ムラなくチークをつけるために必ず余分な油分を落としましょう

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img-clara.hadalove.jp/production/item_images/images/000/006/077/medium/e13e7d13-9018-481f-bf54-529fa4a94c15.jpg?1469071793

指をスライドさせずポンポンと叩き込むようになじませます

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img-clara.hadalove.jp/production/item_images/images/000/006/078/medium/d2459274-7d13-44b0-b222-793d920004a3.jpg?1469071842
クリームチークを使っているけれど、なんとなく濃く見えるというお悩みを抱える女子も意外と多いと思います。クリームチークののせすぎを防ぐには、メイクの順番を変えてみるのがおすすめです。まずは頬以外のメイクを済ませリップも塗ってしまいましょう。そして一番最後にクリームチークをのせるようにすると、バランスが取りやすいうえつけすぎ防止にもなります。もしつけすぎてしまった場合は、ブラシで優しくぼかすと自然な感じに仕上がります。いきなり高価なデパコスで試さずに、キャンメイクなど人気のプチプラコスメで練習してみてもいいですね!

つけすぎてしまったらブラシでやさしくなじませます

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img-clara.hadalove.jp/production/item_images/images/000/006/079/medium/653d67a9-189b-4909-b6ac-d36c75926577.jpg?1469071953

お役立ちアイテムのフェイスブラシは1本持っておくと便利です

クリームチーク専用ブラシもいろいろあるので要チェックです

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617nC0he8qL._SX522_.jpg
ご存知の人も多いと思いますが、肌カラーには「イエローベース」と「ブルーベース」の2種類があります。雑誌やネットでは「イエベ」「ブルベ」と省略されて表現されることが多いです。肌カラーにあったクリームチークを選ぶとさらに顔が明るく見せることができます。2つの肌カラーには、「イエベは黄味がかった温かみのある肌色」「ブルベは青みがかった涼しげな肌色」という特徴があります。それぞれ髪や目の色にも特徴があるので、まずはセルフチェックしてみましょう。自分がどちらの肌カラーなのか分からない場合はデパコスカウンターへ行って聞いてみるのもいいですね。キャンメイクの公式ページなどにもイラストでわかりやすく説明されています。

キャンメイクなどプチプラコスメのサイトでも詳しく説明されています

引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/illust_base.jpg
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/11/428fbe08b13ba795ac18f1105fac101e-e1478482876175.jpg
クリームチークでは、赤・ピンク・オレンジ・コーラルの4種類が人気のカラーです。赤は入れる位置によって、可愛らしくも大人っぽくも演出することができます。顔色を華やかに見せてくれるのでブルベの人はあまり血色が良くないという人にもおすすめ。ブルべの人には青みの強いピンクが肌馴染みがよく、ふんわりと柔らかいイメージに仕上がります。一方オレンジ系のチークはイエベの人にぴったり、オークル系の肌や日焼けした肌によく似合います。ただしブラウンに近いオレンジは肌がくすんで見えるので、なるべく明るめの色をチョイスしましょう。コーラルはオレンジとピンクの中間色で、温かみのある印象に仕上がります。

ピンク

引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/pink.jpg

オレンジ

引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/orange.jpg

コーラル

引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/coral.jpg
チークを入れる位置は、顔の輪郭によって決めることがポイント。自分の顔の形に合ったチークの位置を知ることは、仕上がりにもぐっと差がつくだけでなく若見え効果にも期待できます。デパコスやキャンメイクなど人気プチプラコスメで気に入ったクリームチークを見つけたら、まずはチークの入れ方を再確認しておきましょう。ここでは簡単に、顔型別のおすすめチークの位置をご紹介します。

面長

頬の内側から楕円を描くよう、横長にチークを入れましょう。頬骨よりも高い位置にチークを入れると、顔が長く見えてしまうので、頬骨より低い位置に入れるようにするのがポイント、気になる顔の長さを自然にカバーしてくれます。
引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88_%E8%BC%AA%E9%83%AD%E3%80%90%E9%9D%A2%E9%95%B7%E3%80%91.jpg

丸顔

ぽっちゃりと見えてしまいがちな丸顔の人は、シャープに見えるようにチークを入れるのがポイント。頬骨の最も高い位置からこめかみに向かって、斜めにチークの入れるようにしましょう。チークの幅を狭めに入れると、引き締まった印象に仕上がります。
引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88_%E8%BC%AA%E9%83%AD%E3%80%90%E4%B8%B8%E9%A1%94%E3%80%91.jpg

逆三角形

シャープな印象の逆三角形の人は、骨っぽさもやや目立ちがちです。女性らしさが強調できるよう、頬の内側から円を描くようにふんわりとチークを入れましょう。丸くチーク入れると優しい雰囲気に仕上がり顔がやわらかく見えます。
引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88_%E8%BC%AA%E9%83%AD%E3%80%90%E9%80%86%E4%B8%89%E3%80%91.jpg

エラ張り

男性的な印象になりがちなエラ張りの人は、頬の中心からこめかみに向かって楕円形になるようにクリームチークを入れ、そのままエラの部分にもなじませておきましょう。こうするとエラが強調されず、優しい雰囲気に仕上がります。
引用: https://www.koji-honpo.co.jp/column/wp-content/uploads/2016/07/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88_%E8%BC%AA%E9%83%AD%E3%80%90%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%81%AF%E3%82%8A%E3%80%91.jpg
クリームチークはデパコス・プチプラコスメを問わず大人気のアイテム。でもデパコスとプチプラコスメにはどのような違いがあるのか気になりますよね。最近はキャンメイクなどのプチプラコスメでも発色のよいものがたくさんでていますが、総合的な質感や種類の豊富さでいうと、やはりデパコスの方が選べる幅が広いのが現状です。気になる肌への負担は、どちらも大きく変わることはなく、オーガニックやミネラル系などの成分が入っているものは、負担が少なくなります。ここからはおすすめのクリームチークを、肌カラー・年代別に厳選して、15アイテムご紹介します。クリームチーク選びに迷っている女子は要チェックです!

デパコス・キャンメイクなどプチプラコスメどちらを選ぶか迷ってしまいますね

引用: https://www.tescom-kireilab.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/shutterstock_344457569.jpg
デパコスクリームチークのなかで、20代イエベの人におすすめしたいのは「blancheetoile(ブランシェエトワール)マキッスマイル」特にイエベの人には「トマトオレンジ」が人気があり、生き生きとしたオレンジに赤みがプラスされて、上品なイメージに仕上がります。ブランシェエトワールは、人気ヘアメイクアップアーティストの濱田マサルさんプロデュースコスメ、年代問わず使える発色のいいカラーが揃っています。またこのクリームチークはリップとしても使えるので、かさばるコスメポーチがすっきりするのも嬉しいところですね。
引用: http://fitter.cosme.net/media/product/10093/202339_xl.jpg?target=350x350&size=trimIfLarge
引用: https://blanche-etoile.com/user_data/02_ITEMimg/140/140100_3.jpg
プチプラで優秀コスメが手に入れられるキャンメイク、クリームチークも大人気です。発色だけでなく、使用感・価格ともに満足度の高いアイテムで、限定色も定期的に発売されています。イエベの人におすすめのカラーはコーラルピンク、薄くつければナチュラルメイクに仕上がり、濃いめにつけると可愛らしい印象に仕上がります。控えめなラメが入っているので、自然なツヤ感も生まれます。気になる色を手軽に試せるお手頃価格も、コスメ好きの女子には嬉しいところですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VOxLNPBOL._SL1280_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61edTqiQk0L._SX522_.jpg
デパコスクリームチークで、20代ブルべの人におすすめしたいのはMAC「カジュアルカラー」。なかでも「ウィークエンド・ゲッタウェイ」はがブルべ肌にぴったりです。MACのカジュアルカラーシリーズはチークやリップだけでなく、アイメイクに使用することができるので、簡単に統一感のあるメイクも楽しめます。さらにビタミンEが配合されているので、お肌にやさしいところも人気の理由ですね。
引用: https://www.maccosmetics.jp/media/export/cms/products/640x600/mac_sku_MM9003_640x600_1.jpg
引用: https://www.maccosmetics.jp/media/export/cms/products/640x600/mac_sku_MM9003_640x600_0.jpg
コクーニスト初のコスメライン「Rouge de Cocoonist」のクリームチーク。肌なじみがとてもよくナチュラルな仕上がりになります。3色展開のカラーは、どれも大人の女性をイメージしてつくられたという上品な色味です。なかでもオレンジ系カラーはイエベ肌におすすめ、自然な感じの色気肌に仕上がりますよ。プチプラコスメで大人気のキャンメイクより少し高めの価格帯ですが、パッケージも可愛いので友人へのちょっとしたギフトとしてもおすすめ。チェリー柄パッケージは期間限定です。
引用: https://img.fashion.dmkt-sp.jp/images/item/20180305/500814825F2I.jpg?sr.dw=500
引用: https://img.fashion.dmkt-sp.jp/images/details/20180305/500814825F2H_81.jpg?sr.dw=500
Mac「カジュアルカラー」はべたつかないのに潤いはキープしてくれる、オールスキンタイプのクリームチークです。「肌の乾燥が気になるけどべたつきは嫌い」という大人女子にぴったりですね。Macのカジュアルカラーは、色の名前に個性的なものが多いのも特徴で、なかでもイエベの人にはハイジンクスがおすすめです。発色だけでなく着け心地もいいので、オンオフ問わず使える優秀デパコスアイテムです。
引用: https://www.maccosmetics.jp/media/export/cms/products/640x600/mac_sku_MM9022_640x600_1.jpg
引用: https://www.maccosmetics.jp/media/export/cms/products/640x600/mac_sku_MM9022_640x600_0.jpg
これひとつでチークにもリップにもなるクリームカラー、手軽に統一感のあるメイクが完成します。チークとして使えば程よいツヤ感があり、リップに使うとハーフマットな仕上がりになります。なかでもイエベの人におすすめなのはRD-1、黄みがかったレッドは馴染みやすく自然な仕上がりになります。ヴィセリップ&チークは、手持ちのチークやリップグロスの下地として使うのもおすすめ、持ちが格段によくなります。
CHICCA「フローレスグロウ」はべたつきが少なく、薄づきなので簡単に色の調整ができる優秀アイテム。専用のスポンジを使えば、スタンプのようにポンポンとつけるだけで、きれいにチークをなじませることができます。テクいらずの失敗しらずなので、クリームチーク初心者さんにもぴったりですね。なかでも「ブルべ肌の人におすすめなのは、02パフピンク、可愛らしい青みがかったピンクは透明感のある仕上がりになりますよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/316gCgjHTnL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41kzhLv323L.jpg
どの年代の女子にも使えるプチプラコスメのキャンメイク「クリームチーク」、30代女子にももちろんおすすめできる優秀アイテムです。なかでもブルべの人に人気のカラーはクリアラズベリージェラート、可愛らしい青みピンクが透き通ったブルべ肌にぴったりです。一見濃い目のカラーに見えますが実際につけてみると肌なじみがいいので、普段のメイクにも取り入れやすいというのも人気の理由ですね。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71OsCcVpejL._SL1280_.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/610LVby3TaL._SL1280_.jpg
高い保湿力があるオーガニックコスメのMiMC「ミネラルクリームチーク」は、年齢とともに乾燥しやすくなった40代の大人女子にぴったりです。美容液成分を配合しておりツヤを与えてくれるので、メイクしながらエイジングケアもしたいという人にもおすすめです。なかでもミスティピーチはイエベの人にぴったりのカラー、肌を明るく見せながらツヤも生まれます。ナチュラルメイクが好きな人は是非一度お試しを!
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/retailer/cabinet/jap/jap/jap-5019_01.jpg
ぷるっとうるんだほてりほっぺに仕上がるクリームチーク。プチプラコスメのなかではキャンメイクシリーズはもはや鉄板人気、特にクリームチークは様々な雑誌で取り上げられるほどの人気アイテムです。このティントタイプはなんといっても落ちにくさが魅力、つけたての美しさが長時間誰保てるので、なかなかメイク直しができないという忙しい女子にはぴったりですね。イエベ肌の人におすすめしたいのはフレッシュポップメロン、ピンクとオレンジが絶妙に合わさったカラーで、見た目より薄づきなので仕上がりの調整がしやすく使いやすいアイテムです。
引用: http://fitter.cosme.net/media/product/10132/skuimg_617049_xl.jpg?target=350x350&size=trimIfLarge
デパコスのなかでもやっぱり憧れてしまうシャネル、持っているだけでテンションが上がるという女子も多いはず。シャネルのクリームチーク「ルブラッシュクレームドゥシャネル」は、少量でもよく伸びてきれいに発色するのでコスパがいいのも魅力のひとつです。特にブルべ肌の人には82番がおすすめ、青みがかったピンクは実際に塗ってみると派手すぎず肌馴染みもいいので、表情がイキイキとして見えます。デパコスカウンターに足を運べば、実際の色味だけでなく塗り方のアドバイスもしてもらえるので、買い物ついでに立ち寄ってみるのもいいですよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41qBPWahx0L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41CIaLd3rmL.jpg
どの年代の女子にも使えるプチプラコスメのキャンメイク「クリームチーク」はもはや定番。大人の40代女子にももちろんおすすめできる優秀アイテムです。くすみがちな40代女子の肌をぱっと明るく見せてくれるカラーが豊富に揃っているので、大人女子にもぴったりのアイテムも見つかりやすいんです。なかでもブルべの人におすすめのカラーはリアキュートストロベリー、可愛らしい青みピンクが透き通ったブルべ肌をさらにきれいに見せてくれます。一見濃い目のカラーに見えますが実際につけてみると肌なじみがいいので、普段のメイクにも取り入れやすいというのも人気の理由ですね。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71havXAVdOL._SL1280_.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61868pzhi6L._SL1280_.jpg
潤いたっぷりでサラサラとした質感が魅力のジェルタイプのクリームチーク、初心者の人でもテクニックなしで自然に頬が紅潮したようなキャンメイクのクリームチークはもはや鉄板中の鉄板ですよね。楕円形に入れればナチュラルな印象に、まん丸に入れるとキュートな印象に仕上がるので年代問わず使いやすいうえ、肌荒れが心配な敏感肌の人でも使えるという口コミも多いです。初めてのクリームチーク選びに迷っているという人は、まずプチプラコスメから試してみるのもアリですよ。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71sAYUBKViL._SL1302_.jpg
クレンジング剤を使わずぬるま湯と洗顔のみでオフできるエトヴォスのミネラルチーク&リップは、敏感肌の人にも安心の優しさが魅力のアイテムです。シリコンフリー・無鉱物油・界面活性剤不使用・無香料と安心して使えるうえ美容成分までたっぷり配合されており、肌荒れが気になってメイクができないというお悩みを持つ女子にぜひ試してほしいクリームチークです。また乾燥しづらいのでカサカサ肌が気になるという女子にもおすすめです。
引用: https://etvos.fs-storage.jp/fs2cabinet/ah1/ah1-0119/ah1-0119-s-01-dl.jpg
クリニークのチークポップはなめらかのクリーム状ですが、頬にのせるとパウダー状に変化するちょっと変わったクリームチークです。肌荒れしづらいという口コミもかなり多いので、敏感肌の人でも安心して使えるアイテムです。カラーバリエーションも全8色と豊富なので、自分に合う色が見つけやすいのも嬉しいところですね。少量でよく伸び、ほんの少し塗るだけで上気したような色っぽい肌が完成する優秀デパコスです。
いかがでしたか?クリームチークに苦手意識があった人もチャレンジしてみたくなったのではないでしょうか?ほとんどのクリームチークはリップにも使えるようになっているので、簡単に統一感のある垢抜けメイクが完成する由修アイテムです。また、メイク直しもひとつのアイテムで済むなど嬉しいメリットはほかにもたくさんあります。ぜひお気に入りのクリームチークを手に入れて、旬顔メイクを試してみてくださいね!