X8ioyhto8ljkluelryif

雑貨

CATEGORY | 雑貨

万年筆ケースおすすめ人気12選!選び方のポイントを詳しく解説!

2018.04.12

突然ですが、万年筆のケースのことを「沼」と呼ぶことをご存知でしょうか?なぜそう呼ぶかといいますと、万年筆のケースというのは非常に種類が多く自分に合ったものを中々選ぶことが出来ないからだそうです。でも万年筆を使っている方なら専用のケースに入れたいですよね?

  1. 万年筆ケースのおすすめの選び方紹介!
  2. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その1『サイフ工房 ANDOU 1本ペンケース』
  3. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その2『パイロット Pensemble ファスナー付き ロールタイプペンケース』
  4. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その3『ステッドラー ペンケース』
  5. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その4『ヤング産業 革工房 いんのしま 牛革 ペンケース』
  6. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その5『FOOTANブランド 本革ペンケース』
  7. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その6『GIORGIO FEDON ペンケースシングル』
  8. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その7『NAGASAWA PenStyle キップレザーペンケース 1本差し』
  9. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その8『プラチナ万年筆 アフェクション ハイクオリティーレザー 3本差し ペンケース』
  10. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その9『レガーレ レザーペンケース』
  11. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その10『つくし文具店 つくしペンケース』
  12. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その11『キングジム ペンサム はさめるペンケース スリム』
  13. 【万年筆ケースおすすめ人気12選】 その12『デュン ワンペンカバー』
  14. まとめ
さて「沼」と呼ばれ、自分に合ったものを選ぶのが難しいといわれる万年筆のケースですが、すこしでも自分に合ったものを選ぶことが出来るようおすすめの選び方について紹介します。
Nwvsd9ythfylknnysxma
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_images/000/155/272/24f08588ea356fdc97880d2c7af7924b85e73908.jpg?1505480513

どのくらい収納したいか?

De scri 1
引用: https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/image.rakuten.co.jp/auc-youstyle/cabinet/delta/de-scri-1.jpg
まず万年筆の選び方としてどのくらい収納したいか?という部分に焦点を置いて選びましょう。万年筆のケースには1本用のものから、数十本入るものまで収納量だけ見てもたくさん種類があります。ですので、まず万年筆のケースを選ぶ際は、どのくらい収納したいのかを決め、それに合ったものを選ぶようにしましょう。
だいたい以下のような収納本数のケースに分けられます。
  ・1~2本収納可能なタイプ
  ・3~4本収納可能なタイプ
  ・5~8本収納可能なタイプ
  ・10本以上収納可能なタイプ
これらの中から更に以下に紹介する選び方を組み合わせて選んでいくと自分に合ったものを選びやすくなります。

どんな素材がいいか?

次の選び方のポイントとして、素材があります。素材は主に三種類あります。
  ・レザー製
20140930 407985 t
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/08a/2980886/20140930_407985_t.jpg
  ・布製
09301020 50679e43d0165
引用: http://bung-box.com/upload/save_image/09301020_50679e43d0165.jpg
  ・木製
Pencase 1
引用: http://avanwood.storio.co.jp/product/images/pencase_1.jpg
まず「レザー製」についての特徴ですが、水に弱いですが、時が経つにつれ変化しますのでそういった変化を楽しむことが出来ます。次に「布製」の特徴ですが、水に強く、色や柄が豊富にあり、気に入った柄などを選びやすくなっています。そして3つ目の「木製」ですが、持ち運びには向かないかもしれませんがコレクション用などには相性がいいです。これら素材から選ぶことでさらに絞ることが出来ます。

どんなシーンで使うか?

3つ目の選び方のポイントとしてどんなシーンで使用するかによって選ぶ形状が変わってくるということです。形状についても以下に紹介するタイプに分けることが出来ます。
  ・「フラップタイプ」 … ケースの背面部分が長く作られていて、開閉できるフラップになっているタイプで持ち運ぶ際コンパクトかつ簡単に取り出すことが出来る半面、中身が飛び出してしまう恐れもあります。
42427743e57516bb2c709b95f7b8e1f2
引用: https://base-ec2.akamaized.net/images/item/origin/42427743e57516bb2c709b95f7b8e1f2.jpg
  ・「ジッパータイプ」 … フラップタイプでは、中身が飛び出してしまう恐れがありましたが、ジッパータイプの場合ジッパーで開閉するので、中身の飛び出しを防ぐことが出来ます。内部にメモ紙などを収納することも出来ます。
233 294img03
引用: https://image.rakuten.co.jp/knox/cabinet/prezio/233-294img03.jpg
  ・「ロールタイプ」 … このタイプは万年筆愛好家に一番人気のある形状です、何本かを指し、それを丸めて持ち運ぶこと出来、コンパクトかつオシャレに持ち運ぶことが出来ます。
1 / 4