2018年04月17日 UPDATE

焼酎お湯割りの作り方を解説!簡単にできるおいしいお湯割りレシピ!

お酒好きの方に人気があるイメージの焼酎。ですが、焼酎はお湯割りを行うことによって幅広い味わいとアルコール度数に調節も可能です。今回は、焼酎のお湯割りの作り方について解説していき、焼酎のお湯割りの際のポイントやお湯割りの作り方をわかりやすく解説していきます。

目次

  1. 焼酎のお湯割りとは
  2. 焼酎のお湯割りの作り方によって生まれる効用とは
  3. 焼酎のお湯割りの作り方
  4. [お湯割りの作り方]焼酎の一般的なグラスを用意する
  5. [お湯割りの作り方]暖かいお湯を注ぐ
  6. [お湯割りの作り方]焼酎をゆっくりと注ぎ入れる
  7. 焼酎のお湯割りの作り方にはポイントがある
  8. 焼酎のお湯割りの作り方には割合がある
  9. 焼酎のお湯割りの作り方で焼酎を先に入れたら?
  10. [まとめ]自分好みの焼酎を作ってみよう

焼酎のお湯割りとは

0i9a7278 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/0I9A7278_TP_V1.jpg
焼酎のお湯割りとは、一般的に焼酎にお湯を混ぜて楽しむ飲み方です。蒸留酒である焼酎は、アルコール度数が高いお酒となり、おおよそアルコール度数が25度から35度程度です。中には40度以上の焼酎もあるために、お湯割りや水割りを行なって自分にあったアルコール度数に調整することが多いです。
Tedu1avtzwll36lerl4i
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRWfOP01DC7VrFLYEbxRb6U7Z8jMqJmHGkycIRMAQCTrF5H9wh-
お湯割りは簡単に行えますし、アルコールを手軽に調整できるのでおすすめな飲み方です。そして、お湯割りを考案したのは鹿児島県とのことですが、一般的に暑い地方は焼酎に水割りや氷を入れてロックで楽しむことが多いです。

焼酎のお湯割りの作り方によって生まれる効用とは

Isg107104755 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ISG107104755_TP_V1.jpg
次に焼酎をお湯割りにして割ることで、どんな効用があるのかを解説していきます。お湯割りはいたって簡単に割ることができおすすめな割り方です。効用を知っておくことでお湯割りのことについて詳しくなれます。お酒好きならぜひ覚えておこう。

強いアルコールを適度に弱めてくれるので体に優しい。

Is107104835 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IS107104835_TP_V1.jpg
一つ目の効用は何と言っても、焼酎の強いアルコールを適度に調整することが可能なことです。そして、適度にアルコールを弱めることによって悪酔いしたり、変によってしまうことも避けることが可能です。これらによって体に負担をかけにくくなるので、健康的で体にも優しいお酒となります。
Is107104807 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IS107104807_TP_V1.jpg
ですので、お酒にあまり慣れていない方であっても焼酎をお湯割りにすることで、焼酎を頂くことも可能となるでしょう。

風味をさらに豊かにしてくれる

Pak15 saikindeaiganaina  tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK15_saikindeaiganaina-_TP_V1.jpg
焼酎のお湯割りを行うことによって、一番味わいに変化をもたらす部分は焼酎の風味です。そのまま頂くのとお湯割りを行なってからの風味は何倍もの差がありますので、焼酎の余韻を楽しみながら晩酌を過ごすことができます。風味豊かな焼酎をぜひ楽しんでみよう。

焼酎のお湯割りを行うことによって食中酒になる

Hotel86 beertugu15203150 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOTEL86_beertugu15203150_TP_V1.jpg
焼酎はアルコール度数が高く、刺激が強いお酒であり食中酒にあまり向きません。料理の味がわからなくなってしまい料理の余韻を楽しむことができなくなってしまいます。ですが、焼酎を簡単にお湯割りをして頂くことで、アルコール度数が下げることが可能です。これによって世界でも珍しい蒸留酒の中で、食中酒として美味しく頂けるのは焼酎だけです。

焼酎の良し悪しがわかってしまう

Nkj56 hohonitewonoseru tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_hohonitewonoseru_TP_V1.jpg
焼酎のおすすめな割り方であるお湯割りは、焼酎の質を見極めることが可能です。あまり品質のよくない焼酎をお湯割りにすると風味や味わいが廃れてしまうのです。
これは味わいの添加物や長期間保存するための添加物が本来の焼酎の酵素を持っていないので、味わいや風味が愕然として廃れてしまう傾向にあります。反対にお湯割りを行なっても美味しい焼酎は、良質な焼酎であることがわかります。

焼酎のお湯割りの作り方

Pak86 kakuteruglasstomizu20130608 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_kakuteruglasstomizu20130608_TP_V1.jpg
焼酎のお湯割りと聞くと、オヤジの飲み方だと思う方もいるかもしれませんが、近年焼酎ブームによって焼酎のお湯割りを初めていただいた方が美味しさに気づいてしまったケースが多いとのこと。お湯割りは簡単でおすすめな割り方ですので、宅飲みにも適した割り方です
Jiaxisnj37xf5z5kmit2
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRhu02Nz53FUdziPABrH0hUnILcl9tDXUtn5msyGmPqIr_AwC4Y
。焼酎の風味が倍増し、体の負担も少ないので居酒屋などでも人気なお酒です。ですので、簡単なお湯割りのおすすめな割り方レシピをご紹介していきます。

[お湯割りの作り方]焼酎の一般的なグラスを用意する

06221743 53a6971ae15a6
引用: http://www.honkaku-shouchu.net/cp-bin/shop/html/upload/save_image/06221743_53a6971ae15a6.jpg
焼酎のお湯割りを行うために必要なものは、焼き物やグラスなどの150cc程度が入れる容器を用意しよう。焼酎のお湯割りを行うときにポイントが一つあり、このグラスの暖かさを手で感じておくことが重要です。まだお湯割りを行う前のグラスの温度を手で感じて取っておきましょう。

[お湯割りの作り方]暖かいお湯を注ぐ

Ueswbwuuk2oaqpcpfhb7
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR4S6S3ZVQ2L8TjnStKdvbak2wbdrY2aMv1Kpa0qTw7rhBECE355A
次は焼酎のお湯割りの重要なポイントであるお湯を注ぎ入れるシュチュエーションです。ポイントである注ぎ入れるお湯の温度は70度から80度が目安となっております。手で触って熱いと感じるよりもイメージでは、ホッとする程度の温度が最適であると覚えておきましょう。そして、グラスにお湯を注ぎ入れていきます。目安は焼酎6:お湯4がおすすめです。

[お湯割りの作り方]焼酎をゆっくりと注ぎ入れる

Qzwp8bewn2qwckj6ef2s
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ1KAa5_sW1zsl53Xx73FJ5MfqXbBs7SXO-c2p4B9CAoSnQ1nRPxw
グラスにお湯を注ぎ入れたら焼酎を注ぎ入れていきます。注ぎ入れる際に自然と対流が起こるので、混ぜる必要はありません。出来上がった焼酎のお湯割りの温度は、40度から45度前後がベストです。
温度によって味わいや風味が変化するので、何度も試して自分好みの味わいと風味を楽しんで探してみよう。お湯割りを行なった焼酎は、酔いが早いのですが、酔い覚めも早いので体にも優しいメリットがあります。ぜひ楽しんでみよう。

焼酎のお湯割りの作り方にはポイントがある

Pak57 konoatodoushiyoukanato tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK57_konoatodoushiyoukanato_TP_V1.jpg
焼酎のお湯割りの作り方にはポイントがあります。焼酎のお湯割りとはいたって簡単でおすすめな割り方でもありますが、作り手によって味わいや風味に大きく差が出るお酒とも言えます。お湯の温度によって変化しますし、焼酎の入れる際の温度によっても味わいや風味に変化もたらします。温度を自分なりに決めてお湯割りを行なってみるのもオリジナルでいいかもしれません。

焼酎のお湯割りの作り方には割合がある

Nkj56 jyoseitokanpai tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_jyoseitokanpai_TP_V1.jpg
焼酎の一般的なお湯割りでは、焼酎6:お湯4「ロクヨン」の割合で割ります。例えば、アルコール度数25度の焼酎をロクヨンで割った場合には、アルコール度数が15度になります。
焼酎のお湯割りをロクヨンで割ることによって、日本酒とあまり変わらないアルコール度数に変化させることも可能です。お湯を注ぎ入れる量によって、アルコール度数を調節できます。焼酎のお湯割りは簡単でおすすめなお酒の割り方ですので、何通りに割ってみて味わいを楽しむなんてこともいいかもしれません。

焼酎のお湯割りの作り方で焼酎を先に入れたら?

Pak15 mitumeruonnanokolala tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK15_mitumeruonnanokolala_TP_V1.jpg
多くのお酒メーカーや解説では、焼酎のお湯割りを行うときにお湯を先に入れることを推奨しています。しかし、皆さんはなぜお湯を先に入れるのか気になったことがありませんか。焼酎を先に入れた場合にどんなことが起こるのかをわかりやすく解説していきます。

香りや味わいに変化がある

Nkj56 wysknomuglass tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_wysknomuglass_TP_V1.jpg
一般的にお湯を先に入れる焼酎のお湯割りですが、焼酎を先にグラスに入れて、お湯を注いだ場合に起こることは、香りや味わいに変化があるということです。お湯を先に入れるよりも、焼酎を先に入れると香りや味わいが少し物足らなくなる傾向があります。
このようなことがあって、焼酎のお湯割りはお湯を先に注ぐということを推奨しているということがわかります。実際に試して楽しんでみるのもいいかもしれません。

自然と混ざりにくい

Kurbq47jbs62w5remgnv
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTtlC2-6j-uurPTjmM5Do6VdVpZ-Xy9MPPHeg1nYyx7HLRARx5F
焼酎のお湯割りにて、お湯よりも先に焼酎を入れた場合に起こることは、自然と混ざりにくくなってしまうことです。水よりも焼酎の方が麹などを含んでいるので、混ざりにくくなるのでしょう。先にお湯を注ぎ入れておくことで、焼酎が自然と混ざりやすくなり、味わいや風味に違いが現れるようです。

[まとめ]自分好みの焼酎を作ってみよう

Jsk542 uisukinomu tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/JSK542_uisukinomu_TP_V1.jpg
今回は、焼酎のお湯割りの作り方について解説してきましたが、焼酎にお湯割りを行うことによって、アルコール度数を調節したり、味わいや風味を豊かにしたりすることが可能です。
Yuka862 keirei15190122 tp v1
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA862_keirei15190122_TP_V1.jpg
そして、何と言ってもお湯割りはお湯を用意するだけなので、手間暇もかからないメリットがあります。ぜひ自分好みの深い味わいや風味を探して、自分にあった焼酎を作り出してみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KIJ_botoruki-pu_TP_V1.jpg