2018年04月18日 UPDATE

万年筆はプレゼントに人気!選び方のポイントとおすすめ10選!

万年筆と聞くと、大人の男性が使用するものというイメージがありますが、最近は日記や手帳に使用する若者がとても増えています。自分へのご褒美や特別な人へのプレゼントにも人気です。今回は、万年筆を選ぶときのポイントと、プレゼントにおすすめの万年筆をご紹介します。

目次

  1. 万年筆の選び方①インク補充方法
  2. 万年筆の選び方②ペン先の太さ
  3. 万年筆の選び方③ペン先の素材
  4. プレゼントにおすすめの万年筆①PILOT(パイロット)万年筆
  5. プレゼントにおすすめの万年筆②LAMYsafari(ラミーサファリ)万年筆
  6. プレゼントにおすすめの万年筆③セーラー万年筆
  7. プレゼントにおすすめの万年筆④Pelikan(ペリカン)万年筆
  8. プレゼントにおすすめの万年筆⑤MONTBLANC(モンブラン)万年筆
  9. プレゼントにおすすめの万年筆⑥DELTA(デルタ)万年筆
  10. プレゼントにおすすめの万年筆⑦PLATINUM(プラチナ)萬年筆
  11. プレゼントにおすすめの万年筆⑧中屋万年筆
  12. プレゼントにおすすめの万年筆⑨SHEAFFER(シェーファー)万年筆
  13. プレゼントにおすすめの万年筆⑩Waterman(ウォーターマン)万年筆
  14. 【まとめ】大切な人へ素敵な万年筆を贈りましょう!

万年筆の選び方①インク補充方法

コンバーター式

コンバーター式とは、インクの入った瓶から直接インクを吸い上げて万年筆に吸引するタイプの事です。ペン先を取り外しコンバーターを取り付、コンバーターの吸入ノブを回してピストンを下ろしペン先をインクに浸します。
コンバーター式でインクを吸引する場合の注意点として、ペン先をインクに浸す際ペン先が瓶の縁や底にあたらないようにしましょう。ペン先を痛めてしまう恐れがあります。
コンバーター式の万年筆のメリットは、 様々なメーカーや色のインクが使用できるところでしょう。カートリッジ式に比べ少し手間がかかることやコスパはカートリッジ式に劣りますが、万年筆の醍醐味として人気が上がっています。

カートリッジ式

カートリッジ式とは、インクの入ったカートリッジを万年筆に挿入るという簡単な方法です。インクのカートリッジを持ち歩けばどこでもインク交換できるのも良い点です。
コンバーター式との違いは、インクの色が1色に限られることです。1色しか使わないのであればカートリッジ式が手軽でおすすめです。万年筆初心者で選び方で悩んでいる人は、カートリッジ式から始めると良いでしょう。
カートリッジ式はインクの種類が限られていますが、コンバーター式に比べて装着が簡単というのがメリットでしょう。コスパも良く、インク漏れの心配などが少ないので1番人気のあるタイプです。

吸入式

吸引式とは、ペンの内部にインクを吸入する機構が内臓されているものを指します。インクの入った瓶から吸入する方法となっていて、他の方法に比べてインクを一度で多く補充することができるのがメリットでしょう。
吸入式は、万年筆が考案された時代から用いられている方法ですが、現在では高価な万年筆にのみ取り入れられている方法のようです。

万年筆の選び方②ペン先の太さ

ボールペンにペン先の太さの種類があるように、万年筆にもペン先の太さに種類があります。1番細いものが極細でEFと表記されます。細字をF、長細をFM、中字をM、太字をB、ズームをZ、ミュジックをMSと表記します。
国産ブランドの万年筆はペン先が細めなものが多く、海外ブランドの万年筆は太めなものが多い傾向にあります。ノートや手紙を書く場合は、細字のFが最適です。
日記や手帳で万年筆を使用する場合に若者から人気があるのは、適度な太さのMFやMです。用途によってペン先の選び方も変わってきます。自分に合ったものを選びましょう。

万年筆の選び方③ペン先の素材

万年筆の選び方では、やはり書き心地も選ぶポイントになります。滑らかな書き心地を求める場合、ペン先に金が使用されている万年筆を選びましょう。
金のものに比べ、ステンレスのペン先の万年筆はボールぺんに似た硬めの書き心地です。硬い方が書きやすいという人はステンレス製の万年筆を選びましょう。
金のペン先の万年筆は、使用している人の書き方に合わせて形が変わっていくのが特徴です。万年筆の選び方で悩んでいる人は、ペン先に金を使った万年筆をおすすめします。

プレゼントにおすすめの万年筆①PILOT(パイロット)万年筆

日本国内での万年筆人気ランキング1位とも言われるパイロットの万年筆は、幅広い年令層から人気があります。日本だけでなく世界的にも人気ブランドとして認知されています。
パイロット万年筆のペン先には、イリドスミンという合金を使用しています。一般的な万年筆のペン先に比べ、硬く摩擦に強いという特徴があります。
パイロットの万年筆が人気のわ理由には、種類が豊富なことや品質も安定していることが挙げられます。万年筆初心者にもおすすめのブランドです。
パイロット 万年筆 コクーン ブルー 中字 FCO-3SR-L-M
価格 ¥ 2,462
ペン先  特殊合金(ステンレス) 中字(M) 本体サイズ 長さ138mm×径13.2mm キャップ式  軸さや 黄銅・塗装 インク吸入方式 両用式(コンバータ別売、インクカートリッジ黒1本付) ケース付

プレゼントにおすすめの万年筆②LAMYsafari(ラミーサファリ)万年筆

ラミーサファリの人気の理由は、コスパの良さです。ブランドの万年筆の多くはペン先に金ぐ使用されています。しかしラミーサファリはスチール製の鉄ペンです。
ボディーもプラスチック製ですが、軽くて文字も滑らかに書けると評判です。インクは、カードリッジでも別売のコンバーターを使ってインク瓶から直接吸入することもできるので、2通りの楽しみ方を味わえます。
握りやすく使いやすいので、万年筆をこれから使おうと思っている人や、プレゼントにと考えている人には、価格も手頃なのでおすすめです。
LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ スケルトン L12-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品
価格 ¥ 2,250
13.9cmx1.2cm デザイナー: ウルフギャング・ファビアン LAMY本社の筆記テストを行ってからの出荷をしている為、新品商品でもインクが底に残っている事がある。

プレゼントにおすすめの万年筆③セーラー万年筆

セーラー万年筆は、ペン職人が手作業で1つずつ丁寧に作り上げているのが特徴です。独自開発により日本で初めてペン先が2つに割れた金ペンの開発に成功したことをきっかけに注目が集まりました。
セーラー万年筆は種類も豊富で、大人向けのモダンなものや、ビジネスで活躍するスタイリッシュなもの、女性用の可愛らしいものまで揃っていて人気があります。
滑らかな書き心地とグリップの握りやすさに定評があります。また、プラスチック製の万年筆もありますので初心者やプレゼントにもおすすめです。
セーラー万年筆 万年筆 プロフィット 四季織々 雪椿 中細 11-1224-304
価格 ¥ 12,000
【特長】四季の息吹をイメージした万年筆 【ペン先】14金に24金メッキ仕上げ中細字、中型 【蓋・胴・大先】PMMA樹脂/ラメ入りホワイト 【金属部分】24金メッキ仕上げ 【本体サイズ】Φ17×124mm/重量16.8g

プレゼントにおすすめの万年筆④Pelikan(ペリカン)万年筆

老舗メーカーとして有名なスイスのブランド、ペリカンの万年筆はおしゃれなデザインでとても人気があります。実用性を重視した万年筆で、使い勝手良く幅広い年令層から支持されています。
ペリカンの万年筆は吸入式でのインク補給にこだわっているのが特徴です。カートリッジ式に比べて3倍の量のインクを入れることができるようになっています。
ペリカンに子供用の万年筆も揃っています。万年筆を長年愛用している本格派の人用から、初心者用、子供用まで幅広い商品展開で人気のブランドです。
ペリカン 万年筆 EF 極細字 マーブルブルー クラシック M205 吸入式 正規輸入品
価格 ¥ 11,200
Pelikan クラシック M205 マーブルブルー 万年筆 EF 極細字 機構 吸入式 (筆記時)約14.8㎝ 軸径 約1.2㎝重さ 約14g

プレゼントにおすすめの万年筆⑤MONTBLANC(モンブラン)万年筆

ドイツの高級筆記用具のブランドとして世界的に有名なモンブランの万年筆は、万年筆愛用者から持っているというだけで一種のステータスとなるほどの人気を誇っています。
万年筆の太さや長さ、重さなどの種類を幅広く展開しています。修理や交換などのアフターサービスも充実しているので、万年筆を長年愛用している人から人気となっています。
MONTBLANC 【モンブラン】 万年筆 145bk (EF) 極細字 マイスターシュティック クラシック ブラック
価格 ¥ 52,704
MONTBLANCのカートリッジ/コンバーター両用式の万年筆です。 長さ:約140mm [使用時:約153mm] 軸径:約13.5mm 重量:約21g 色:本体/ブラック クリップ/ゴールド 素材:ボディ/プレシャスレジン樹脂、ペン先/14金プラチナ装飾 付属品:専用箱、説明書兼保証書

プレゼントにおすすめの万年筆⑥DELTA(デルタ)万年筆

デルタの万年筆は、様々な独自技術の開発により人気ブランドとなっています。1番の特徴は、南イタリアのアルチザンと呼ばれる伝統職人によって作られる高品質な万年筆ということです。
鮮やかな色合いが特徴のデザインは男女問わず評判が良く、スーツなどの胸ポケットに1本指しているだけでおしゃれな印象を与えることができます。
DELTA デルタ 万年筆 インテッサ ブラック
価格 ¥ 12,150
[本体材質]樹脂 [ペン先素材]ステンレス [字幅]F(細字)のみ [機構]カートリッジ、コンバーター両用式 [サイズ]全長:約155mm (筆記時)

プレゼントにおすすめの万年筆⑦PLATINUM(プラチナ)萬年筆

プラチナ萬年筆は、世界で初めてインクカートリッジ式の万年筆を開発したことで知られています。プラチナの万年筆は書いた線がぼやけることがなく、日本文字の特徴、はらいやとめなどをしっかり美しく書くことができます。
一般的な万年筆のインクの出より絞られているため、物足りなさを感じる人もいます。しかし、文字を綺麗に書けるという点がとても魅力的な万年筆です。
スタイリッシュな万年筆から、若い人にも評判の良いキャラクター万年筆まで幅広い商品展開が国内で人気の理由でしょう。
プラチナ万年筆 万年筆 バランス ブラック 細字 PGB-3000#1-2
価格 ¥ 2,300
全長139.5mm×最大径14.5mm アクリル樹脂 ■カートリッジインク:SPSQ-400, SPN-100A 水性染料インク ■製品仕様:アクリル樹脂ボディー

プレゼントにおすすめの万年筆⑧中屋万年筆

中屋万年筆は、すべて手作りのオリジナル万年筆ブランドです。中屋万年筆はプラチナ万年筆で長年勤務した人達によって立ち上げられたブランドです。現在はプラチナ萬年筆の子会社として運営しています。
中屋万年筆の特徴は、グリップやペン先など全てのパーツを自分好みにできるということです。万年筆を長く愛用している人や、オリジナル製万年筆を贈りたいという人にとても人気があります
NAKAYA 中屋万年筆 万年筆 ブライヤーモデル 濃 光沢 細字
価格 ¥ 54,000
[本体材質]ブライヤー [ペン先素材]14金 [字幅]細字 [機構]カートリッジ、コンバーター両用式 [サイズ]全長:約148mm (収納時)

プレゼントにおすすめの万年筆⑨SHEAFFER(シェーファー)万年筆

シェーファーは、家族経営の小さな宝石店から高級筆記具ブランドへと成長したアメリカを代表するブランドです。永久保証のライフタイムペンが人気で、高品質な万年筆として評判です。
滑らかな書き心地とグリップの握りやすさはもちろん、見た目の高級感からシェーファーを選ぶ人が増えています。
シェーファーの万年筆は数千円のものから数万円のものまで幅広い価格帯で、万年筆愛用者から初心者まで人気の高いブランドです。
シェーファー 万年筆 F 細字 フェラーリ 100 FE0950143(F9501PN) ロッソコルサNT 正規輸入品
価格 ¥ 4,471
140×16mm 【ペン本体】軸(クリップ含まず):Φ12mm/重量:30g 【仕様】ペン先:ステンレス/線幅:F(細字) 【インク補充方式】カートリッジ・コンバーター両用式 ギフトボックス入り 【胴軸仕上げ】:ロッソコルサフィニッシュ

プレゼントにおすすめの万年筆⑩Waterman(ウォーターマン)万年筆

ウォーターマンは、世界で初めて万年筆を作った筆記具のブランドです。ウォーターマンの万年筆は、パリをイメージさせる美しいデザインが特徴で、女性からの指示が高いブランドです。
ウォーターマンの万年筆はペン先が硬めで、他のメーカーよりも軸が重いという特徴があります。筆圧が強くなりがちな万年筆初心者には、ウォーターマンの万年筆をおすすめします。
ウォーターマン 万年筆 M 中字 エキスパート デラックス ブルーCT 1904587AS 正規輸入品
価格 ¥ 11,813
(筆記時)約15.3cmx1.3cm WATERMAN 【ボディ材質】ブラス ブルーラッカー仕上げ 【ペン先】M 【サイズ】長さ153mm※キャップをボディエンドに取り付けた状態、13mmΦ 【機能】カートリッジ、コンバーター両用

【まとめ】大切な人へ素敵な万年筆を贈りましょう!

今回ご紹介したブランド以外にも万年筆のブランドはたくさんあります。海外ブランドのものが人気が高いですが、日本ブランド万年筆はとても評判が良いです。
大切な人へのプレゼントとして万年筆を考えている人は、機能性やデザインはもちろん相手のことを思って素敵な万年筆を探してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BhdZdjUlTVY/