Mtm8mewqa1wob3rueqgg

趣味

CATEGORY | カテゴリー

ニッパーおすすめ人気10選!使いやすいニッパーの選び方も解説!

2018.04.27

プラモデル作りやDIYに必須のアイテム、ニッパー。100円ショップなどでも売っていますが、作業効率を上げるためには、用途に合わせた選び方をするのがおすすめです。そこで今回は、使いやすくておすすめのニッパーを集めてみました。

目次

  1. ~はじめに~ 自分に合ったニッパーを使おう!
  2. そもそもニッパーって何?
  3. ニッパーの種類を分類すると
  4. 使いやすいニッパーの選び方
  5. ニッパーの主要メーカー
  6. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (1)
  7. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (2)
  8. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (3)
  9. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (4)
  10. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (5)
  11. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (6)
  12. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (7)
  13. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (8)
  14. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (9)
  15. おすすめ!使いやすい人気のニッパー (10)
  16. ~まとめ~ 使いやすいニッパーで、「切る」作業をもっと楽しく!

何を切るかでニッパーを使い分けるのがベター

Sfw9outb3mxbhnggx5uu

配線、針金、プラスチックなどを切断するときに欠かせない工具ニッパーですが、何を切るかによって、刃の材質や形状に違いがあります。

手近な100円均一ショップなどで済ませる人もいますが、作業効率をアップさせたり、ケガを防ぐためには、やはり用途によって使い分けるのがベター。

ただ安いだけのニッパーを使うと、小さく細かい部品を扱うときに、部品が壊れてしまうこともあります。

切れ味が良ければ、「切る」作業そのものが楽しくなる!

それに、きっちりとしたメーカー品を購入すると、切れ味に驚くほど違いがあるので、「切ること」そのものが楽しくなるはずです!

Ji9toxggczojou9ri5lu

そこで今回は、大まかなニッパーの種類と、用途別の使いやすいニッパーをいくつかご紹介します。ぜひ、ニッパーの選び方の参考にしてくださいね。

ニッパーとは、テコの原理を使って「切ること」に特化した工具です。

ガッチリと「挟んで固定すること」に特化したペンチとは別物です。

Iyc1joo0agdrp2lpt9zo

これ↑がニッパーです。先端に刃が付いていて、スパっと物を切れるようになっています。

これ↓がペンチですね。先端がハサミみたいになっていますが、刃は付いていません。

100000001001885503 10204 001
引用: https://image.yodobashi.com/product/100/000/001/001/885/503/100000001001885503_10204_001.jpg

プラモデルでいうと、部品を切り取るときに使うのがニッパーで、切り取った部品を挟んだり固定するのがペンチです。

銅線・導線などのやわらかい線、針金などの硬い線、結束バンド、プラモデルのパーツなど、切断するものに合わせて、いろいろなタイプのニッパーがあります。

Ozudugtg5lgtwold1hfx
1/8