Hksbkz2jh3eyws8pwqtn

子育て

CATEGORY | 子育て

ミルクの量の目安は?赤ちゃんの月齢ごとの摂取量を詳しく解説!

2018.05.03

病院を退院して赤ちゃんと過ごすようになると、聞ける人がいない環境でミルクを飲ませなければいけません。今の自分の赤ちゃんにちょうどいいミルクの量はどれくらいなのでしょうか。この記事では、新生児からミルクを卒業するまでの間に与えるミルク量の目安をお伝えします。

  1. ミルクの摂取量はあくまで目安です
  2. ミルクの摂取量が適量か見分けるポイント
  3. ミルクをあたえる量を考えなおしたほうがいいとき
  4. 【生後~1ヵ月】ミルクの量の目安
  5. 【月齢1ヵ月~2ヵ月】ミルクの量の目安
  6. 【月齢3ヵ月~5ヵ月】ミルクの量の目安
  7. 【月齢6ヵ月~8ヵ月】ミルクの量の目安
  8. 【月齢9ヵ月~12ヵ月】ミルクの量の目安
  9. ミルクを飲んでくれない悩み
  10. 沢山ミルクをあげてるのに欲しがる悩み
  11. お母さんのための口コミ・相談SNSサイト
  12. 最後に
ここでご紹介するのは、ミルクを飲む量の目安で、いつでも必ずそうしなければいけないというものではありません。大人と同じで赤ちゃんもいっぱい食べるときと、少ししか飲みたくないときがあります。
Eduadyfyozbmu0qazwfn
子どもがその時あまり飲まなければ「今は気分じゃないのかな?」と受け入れて、目安の数字に神経質になりすぎないように、赤ちゃんとの幸せな時間をなるべく多く過ごしてください。
41hhjhylwll
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hHjHyLwLL.jpg
・体重が増えているかどうか
・下痢や便秘ではないか
・赤ちゃんの機嫌が良いか
ミルクの量が多いと、赤ちゃんはお腹の調子が悪くなったり、吐いたりします。ミルクの量が少ないとグズッたり、機嫌が悪くなります。赤ちゃんは言葉では話しませんが、他のところでサインを出して教えてくれます。
新生児の赤ちゃんの体重増加量の目安は1日25~50gです。赤ちゃんによっても、その日によっても大きく幅がありますが、ミルクの摂取量が足りていないと明らかに体重の増加が遅くなります。
Wpwqpzu6dlrj8vkdpeiw
体重の増加が明らかに遅いと思ったときは、ミルクの摂取量を考え直したり、地域の子育て相談窓口に相談することをおすすめします。
Xc4pwdho59kvy6cekbvg

この時期の特徴

この時期は新生児といわれる時期です。生まれたての赤ちゃんはよく見る赤ちゃんの姿よりも手足が細くきゃしゃです。子宮の中では水中で生活していたため、出産とともに空気の中で生活をするという急な環境の変化に、赤ちゃんは適応していこうと頑張っています。
Knxa8bcudiusafig8upn
この時期はげっぷが上手く出せなかったり吐いてしまうこともよくあります。お母さんは出産で体力が戻りきっていないまま心配になることが多いですね。
Kqdrx9hafvd1blxvben1

ミルク量の目安

1日に7~8回。2~4時間ごとに飲ませてあげてください。
【生後1週間の1回の摂取量の計算式】10ml + 生後日数 × 10ml
【生後2週間の1回の摂取量】80~100ml
【生後3・4週間の1回の摂取量】100~120ml
Nhe9ab48ewcajrqnv56m

この時期の特徴

新生児の頃は食べて寝ての繰り返しですが1ヵ月たつと、少しずつ起きる時間が長くなってきます。体重は生まれてから1kgほど増えている頃です。ミルクを飲む吸引力も強まるので、短い時間でしっかりと飲めるようになります。
Tw5vlqv92uzlrzekramq

ミルク量の目安

1日に6回を目安に飲ませてください。
1 / 4