Bfn7ypyhzlzsptbcorjl

家電

CATEGORY | カテゴリー

スマホの世界シェア最新ランキング!【2018年最新版】

2018.11.17

皆さんはスマホ売り上げの世界シェアをご存知でしょうか?なんとなく、予想はつくと思いますが、現在スマホの世界シェアはほぼ2強といえると思います。では、一体どちらが上なのか、また、ソニーなどの日本の会社はどうなのか、2018年最新ランキングをご紹介します。

目次

  1. はじめに
  2. 【3位】スマホ世界シェアでも近年成長が著しいブランドのHuawei
  3. 【2位】スマホ世界シェアでも3つの新しいiPhoneがリリースで予想!
  4. 【1位】現在、スマホ世界シェアのトップがSamsungで2018年もトップ!
  5. 世界シェアというよりも日本版ライフハッカーが2018年にもっとも購入したスマホグッズ!
  6. スマホ世界市場ではソニーは姿を消した?
  7. まとめ

今や、人々の生活になくてはならない存在であるスマートフォン。今回は2018年最新のスマートフォン世界シェアランキングをトップ3からご紹介していきます。皆さんがお使いのスマホは世界シェアランキングトップ3に入っているでしょうか?

Qjdqdhuzrs522xtdsqdm
引用: https://toyokeizai.net/articles/-/165767

まず、世界シェアランキング第3位はHuaweiです。近年、成長しているブランドとして著しいのが、AppleとHuaweiの2つだけです。2018年は成果的スマホの生産量も約15億台で、成長率も2.8%にとどまると予測されている中で、もっとも成長できるといわれるブランドがこの2つです。honor9はスタイリッシュなデザインで、フラッグシップモデルP10、Mate9とほぼ同じ性能で価格を抑えたもので、ファーウェイが日本市場を攻める3つめの柱であるといわれています。

Kxnraokwkgc9vgdbpljx
引用: https://japanese.engadget.com/2017/10/15/honor/

ほかのブランドが世界シェアを減少させる中、Huaweiの成長率は、10.8%~11.6%に伸ばすと予測されています。Huaweiが成長した要因としては、3Dセンサー技術を積極的に開発した点があります。また、ハイエンドからローエンドまでの製品のバランスを戦略的に見直したこともあり、2018年の生産量としても1億7,300万台に伸ばし、世界シェアも11.6%を獲得する見込みです。

Liw8c0ft3cj97aidb5k6
引用: https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=9539

Huawei(ファーウェイ)のハンド機種は、中国製端末の中で群を抜く人気のデュアルカメラが搭載されていることです。この機種のカメラの特徴は、美しく自然な背景の「ボケ」をシュミレートし、「丸ボケ」と呼ばれる光の円も再現できるというものです。ただ、一眼レフでも高価なレンズが必要になるため、それがシュミレートで得られるとあって人気です!

Oalyelqj2go2teym88tq
引用: https://mobagate.net/recommended/smartphone/smart-phone-best-5-2018/

ちなみに、Huaweiの初任給は学士卒で40超えということです!

1/4