2018年08月31日 UPDATE

シェービングフォームスライムの作り方!手につく時や固まらない時の対処法も!

海外で人気のシェービングフォームスライム!日本でもジワジワ人気が出てきました。シェービングフォームスライムは、とにかくフワフワで、いつもと違った感触を楽しむ事が出来ます。この記事では、シェービングフォームスライムの作りかたを分かりやすくご紹介していきます。

目次

  1. シェービングフォームスライムって何?
  2. シェービングフォームスライム作りに必要な材料
  3. シェービングフォームスライムの作り方 手順①ホウ砂溶液を作る
  4. シェービングフォームスライムの作り方 手順②スライムを作る
  5. シェービングフォームスライムを作る時の注意点
  6. シェービングフォームスライムがベタつく時の対処法
  7. シェービングフォームスライムが固まらない!
  8. シェービングフォームスライムをもっとフワフワにしたい場合の作り方
  9. シェービングフォームスライムの作り方は色々ある
  10. 【まとめ】シェービングフォームスライムを作ってみよう!

シェービングフォームスライムって何?

シェービングフォームスライムとは、その名の通りシェービングフォームで作ったスライムです。「フワフワな触り心地が楽しい!」と、海外の子供達に大人気で、「自宅で簡単に作れる!」という事もあり、日本でも人気が出てきている手作りスライムです。
通常、スライムはホウ砂や洗濯ノリを混ぜ合わせて作りますが、さらにシェービングフォームを加える事で、フワフワのマシュマロを触っているような感触になります。
子供が喜ぶこと間違いなし!簡単に作れるので、小学生くらいのお子さんでしたら一緒にシェービングフォームスライムを作って遊んでも楽しいと思いますし、自由研究や工作などでも使えるかもしれませんね。
ここからは、シェービングフォームスライムの作り方や、「作ってみたけどシェービングフォームスライムがいつまでも固まらないで手につく…」そんな時の対処法などもご紹介していきます!

シェービングフォームスライム作りに必要な材料

・容器 ・かき混ぜ棒(割り箸など) ・ホウ砂溶液(小さじ1) ・木工用ボンド (120ml)・絵の具 ・シェービングフォーム(120ml) ・お湯、または水(240ml)
ホウ砂は薬局、ネットで購入できます。
31x5b32ewpl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31X5b32EWPL.jpg
絵の具は、スライムに色を付ける為に使います。絵の具以外でスライムに色を付ける場合は、食紅(食黄、食緑、食青など)でに代用できます。
スライムを作る容器は、ボウルでも問題ないのですが、2ℓのペットボトルを切った物で代用した方が片付けも楽になります。

シェービングフォームスライムの作り方 手順①ホウ砂溶液を作る

最初にホウ砂溶液を作ります。ホウ砂にお湯、または水を加えよく混ぜます。これは後で使うので、混ぜ終わったらひとまず置いておきましょう。
Imgrc0067425188
引用: https://tshop.r10s.jp/yumishop/cabinet/03158624/imgrc0067425188.jpg?fitin=275:275

シェービングフォームスライムの作り方 手順②スライムを作る

①「手順1」とは別の容器に、木工用ボンドとシェービングフォームを入れ、絵の具、または食紅を入れて色をつけていきます。色を付ける時は、一度にたくさん入れるとベッタリ手につくので少量ずつ入れていきましょう。
②「手順①」で作ったホウ砂水溶液を小さじ3加えます。ホウ砂溶液を加えると、固まってくるので、混ぜながらお好みの硬さになるまで、少しずつホウ砂溶液を足していきます。
③好みの硬さまで固まったら、容器から取り出し台へ移したらしっかりと両手でスライムを混ぜます。まだ結構スライムが手につくと思いますので、手につかなくなるまでホウ砂溶液を少しずつ混ぜながら、よく手で混ぜ込んで完成!
作り方はたったのこれだけ!とても簡単にフワフワのスライムを作る事が出来ます。

シェービングフォームスライムを作る時の注意点

シェービングフォームスライムを作る際に、「ホウ砂」を使用します。ホウ砂は薬局で簡単に購入する事が出来るものですが、体内に入ると非常に危険な薬品です。
小児の場合、ホウ砂を5g程度飲み込んでしまった場合、嘔吐、下痢、ショック症状を引き起こし最悪の場合は死に至るケースもあります。
その為、ホウ砂を扱うシェービングフォームスライム作りをするときは、小さな子供一人で作ったり、子供から目を離さないよう十分注意をしてください!

シェービングフォームスライムがベタつく時の対処法

上記でご紹介した作り方で作ったけど、「スライムが手につく…」または、「スライムが固まらない!」そんな時は「コーンスターチ」を使う方法がおすすめです!
「手順2ー①」の時に、コーンスターチを大さじ1強入れます。コーンスターチは無くても出来ますが、いつまでもベタベタと手につく場合や、なかなかスライムが固まらない時に入れると、簡単にスライムが固まりやすくなります。
「コーンスターチがない!」そんなときは、「ベビーパウダー」でも代用出来ます。

シェービングフォームスライムが固まらない!

材料の分量をきちんと計っているのに、「スライムが固まらない…」そんな人は結構多いようです。スライムが固まらない…という失敗を繰り返した人が、どの方法ならスライムが固まるのかをいろいろと実験していました。その結果が以下の方法です。

シェービングフォーム+コンタクト液+水のり

シェービングフォームに、ホウ砂の代用品のコンタクト液+水のりを混ぜた結果、若干手につくようなべたつき感はありますが、キチンと固まりました。

アリエールと洗濯のり

洗濯洗剤のアリエールと、洗濯ノリを混ぜた結果、手につく事もなく、伸びのいいスライムができました。人によっては「洗剤の種類で、スライムが固まらない事がある!」という人もいるようですので、洗剤の種類はいろいろと試してみた方がいいかもしれません。

シェービングフォームスライムをもっとフワフワにしたい場合の作り方

ここまでの作り方でも、フワフワのシェービングスライムになりますが「もっとフワフワがいい!」という場合に役立つのが、「泡ボディ洗浄料または泡ソープ」と「ハンドローション」です。
泡ボディ洗浄料を入れるタイミングは、シェービングフォームスライムの作り方 手順②-①の後です。泡ボディ洗浄料または泡ソープ約120mlを加えよく混ぜます。この材料も本来は無くてもスライムを作る事が出来ますが、泡ソープを入れる事でかなりフワフワになります。
そして、ハンドローションはスライムの伸びを良くします。ハンドローションは、泡ソープを入れる時に一緒に入れてもいいですし、最後に容器から取り出してスライムを混ぜながら硬さを調整しているときに入れても問題ありません。
ローションは、「入れすぎたかな?」と思うようなレベルで入れても「スライムが固まらない!」なんて事態にはならないので、好みの柔らかさ、伸びの良さになるまで入れても問題ないですよ!

シェービングフォームスライムの作り方は色々ある

ここでご紹介したシェービングフォームスライムの作り方意外に、簡単にフワフワスライムが作れる作り方があります。
こちらの動画では、ホウ砂の変わりに「コンタクト洗浄液」を代用してシェービングフォームスライムを作っています。
ホウ砂の代用でコンタクト洗浄液以外では、液体洗濯糊や洗濯洗剤でも代用が可能です。洗濯ノリはポリビニアルコール(PVA)が入ったものを選びましょう。スーパーなどで数百円程度で購入できます。
ただし、ホウ砂の代用品を使う場合は、水溶液を作らないで、直接スライムに加えるようにしましょう。水に混ぜるとスライムがうまく固らない事があります。

【まとめ】シェービングフォームスライムを作ってみよう!

フワフワのマシュマロのようなスライムは、ここでご紹介したように、簡単に出来ます!材料も手に入りやすい物ばかりですので、是非一度試してみてください!
色を変えてカラフルなスライム、グリッターを入れてキラキラなスライム(グリッターを入れる場合は、スライムが固くなるので、ホウ砂を少なくしてください)、気泡をたっぷりふくませたバブリースライムなど…アイディア次第で簡単にたくさんの種類のスライムを作る事ができます!
きっと、あなたもこの触り心地の良さにハマりますよ♡ただ、シェービングフォームスライムは、シェービングフォームを使用しているので、人によっては「匂いが気になる…」という人もいるかもしれません。
もし、匂いが気になる…という場合は、好きな香りのシェービングフォームを選ぶか、ハンドクリームや泡ソープを好きな香りの物にするなどしてくださいね!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bh6d7_fB_Y5/?tagged=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0