2018年06月08日 UPDATE

スウェットのブランドおすすめランキング15選!ブランドの特徴を一挙解説!

今では、とても数多くのスウェットブランドがあります。そうしたことから、スウェットを選ぶ際にどんなブランドのデザインを選べば良いかわからないなんて人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、スウェットのおすすめブランドを15選紹介したいと思います。

目次

  1. そもそもスウェットって何?
  2. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランドを紹介!
  3. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド1:チャンピオン
  4. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド2:ビームス
  5. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド3:シュプリーム
  6. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド4:ケンゾー
  7. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド5:アディダス
  8. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド6:ユナイテッドアローズ
  9. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド7:アーバンリサーチ
  10. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド8:オーラリー
  11. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド9:ニュアンス
  12. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド10:ア ボンタージ
  13. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド11:プーマ
  14. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド12:エイト
  15. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド13:エフィレボル
  16. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド14:フィルメランジェ
  17. アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド15:ケパニ
  18. スウェットをおしゃれに着こなすポイントは?
  19. スウェットをおしゃれに着こなすポイント①:カラーバランス
  20. スウェットをおしゃれに着こなすポイント②:ボトムスとの組み合わせ
  21. 【まとめ】:スウェットを上手に着こなしておしゃれをしよう!

そもそもスウェットって何?

Color gimon
引用: http://www.spreadthefword.com/wp-content/uploads/2017/12/color-gimon.jpg
今回はスウェットというキーワードをもとにお話を進めていくのですが、あなたもこれまでに一度は耳にしたことがあるであろうスウェットについてあなたはどれくらい知っているでしょうか。もしかすると、あなたはこのスウェットというものを着こなしたことがあるかもしれません。しかし、中には初めてここでスウェットというものを耳にしたという人もいるかと思います。そこでまず初めに、ここではそもそも今回のお話のキーワードでもあるスウェットというのは何なのかということについてお話ししていきたいと思います。一体、スウェットというのは何なのでしょうか。

スウェットについて

01282
引用: http://marumisports.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/01/28/01282.jpg
私たちが日常で耳にする言葉であるスウェットですが、実はこのスウェットというのは衣類の名前ではないということをあなたは知っていたでしょうか。ではこの“スウェット”というのは何を表した言葉なのかというと、これは衣類の生地の名前なのですよ!つまり私たちが日常で耳にしているスウェットという言葉は、生地の名前からきているということがわかりますね。ちなみに、スウェットといえばジャージのようなデザインであるのが特徴ですよね。しかしこれにも大きな違いがあるのですよ!これはスウェットとジャージの裏生地の違いが大きく関わっています。また、スウェットと間違えられやすいトレーナーも全く違ったアイテムなのですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランドを紹介!

引用: http://regista.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/16/__.jpg
それでは、ここからは今回のお話のメインテーマであるおすすめのスウェットブランドについて紹介していきますね。今ではとても数多くのブランドがスウェットの生産を手がけています。しかし、正直そのどれもが人気ということではありません。スウェットの中にも他のブランドにはないようなデザイン性の高いものを生産しているブランドもあれば、コスパが優秀で比較的安い価格で手に入るブランドもあります。そこでここでは、アメリカにあるブランドだけでなく国内のブランドも含めて比較的安くておすすめのスウェットブランドを紹介したいと思います。

15のブランドとその特徴を一挙大公開!

1375558377
引用: http://www.submarine.jp/blog/archives/2011/02/images/1375558377.jpg
今回紹介するスウェットブランドは全部で15こです。これらは海外でできたブランドもあれば国内で生産されているブランドも含まれています。見どころとしては、それぞれのブランドによってデザインの違いが大きいということです。それでは、1つ1つ見ていきましょう。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド1:チャンピオン

91bnnvttabl. sx342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91bNNVtTAbL._SX342_.jpg
まず1つ目に紹介するのが、チャンピオンです。チャンピオンについては、おそらくあなたもこれまでに一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。このブランドは国内だけでなく世界中でも大人気のブランドとなっています。そして何と言っても、チャンピオンは数多くのアイテムを生産しているのですが中でもスウェットはとても人気のアイテムとされているのですよ!

シンプルなデザインが特徴

Y7626 2
引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/rockymonroe/abito2011/cabinet/y2/y7626-2.jpg
ではチャンピオンのスウェットは一体どんなデザインになっているのかというと、チャンピオンのスウェットはロゴがワンポイントで刺繍されているだけであとは全体的にシンプルなデザインになっているのが特徴です。ですからシンプルな着こなしをしたい人にはおすすめですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド2:ビームス

Img 0167 1200 1440
引用: http://cdn.beams.co.jp/img/goods/11132567103/L/IMG_0167_1200_1440.jpg
続いて2つ目に紹介するのが、ビームスです。ビームスについても、おそらく一度は耳にしたという人も多いのではないでしょうか。ビームスは数あるメンズブランドの中でも今流行りのアイテムが揃っていることから大人気となっています。コスパも優秀で、かつ豊富なデザインがあるというのが大きな魅力となっています。

ゆるく着こなしたいならこのブランドがおすすめ

7851849b 385 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/849/7851849/7851849B_385_D_500.jpg
そしてビームスは今流行りのアイテムが生産されているということから、ゆるく着こなすのにおすすめのアイテムがとても数多く存在しています。スウェットを着こなしたいという人の中には、全体的にゆるく着こなしたいという人も多いのではないでしょうか。そんなゆるく着こなしたいという人には、このブランドが非常におすすめとなってきます。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド3:シュプリーム

250387091
引用: https://img.fril.jp/img/89308761/l/250387091.jpg?1498981891
3つ目に紹介するのが、シュプリームです。おそらくここ最近で話題を独占しているであろうシュプリームについては、あなたも一度は耳にしたことがあるでしょう。シュプリームはスウェットだけでなく様々なアイテムを生産しているのが大きな魅力です。また様々なブランドとコラボをしているということにも注目ですよね!

世界中で大人気のアイテム

A25daa1efb1da22a85912864f16946eef796333d.00.1.25.2
引用: https://rakuma.r10s.jp/d/strg/ctrl/25/a25daa1efb1da22a85912864f16946eef796333d.00.1.25.2.jpg
最近では世界中で大人気のブランドであるラコステとコラボをしたりと、話題独占中のシュプリームです。シュプリームのスウェットは非常にシンプルなデザインなのですが、その特徴的なロゴはシュプリームの魅力を前面に押し出しています。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド4:ケンゾー

13181653b 152 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/653/13181653/13181653B_152_D_500.jpg
4つ目に紹介するのが、ケンゾーです。ケンゾーについても、最近メンズの間でとても話題になっているブランドの1つです。ケンゾーはこれまで紹介してきたスウェットとは少し違った印象を与えることができるのが大きな特徴です。というのも、ケンゾーはビームスなどのようなゆるいデザインというよりは男らしさのあるワイルドなデザインであるからです。

ワイルドな印象を与えたいならコレ!

5096706 18 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/706/5096706/5096706_18_D_500.jpg
スウェットを着こなしたい人の中には、ゆるく着こなすよりは男らしさのある雰囲気で着こなしたいという人も多いのではないでしょうか。そんな人にはケンゾーがとてもおすすめですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド5:アディダス

615k5cqgr6l. ux385
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615K5cQGR6L._UX385_.jpg
5つ目に紹介するのが、アディダスです。アディダスについては、言わずもながらあなたもご存知のはずでしょう。アディダスはスポーツ用品だけでなくファッションアイテムの面においても大人気のブランドとなっています。そしてアディダスはコスパが優秀であるということも魅力の1つですね。

スウェットの定番アイテムを取り揃え

14868512 33 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/512/14868512/14868512_33_D_500.jpg
そしてアディダスが手がけるスウェットは、おしゃれでかつ可愛らしさの溢れるデザインが特徴です。そうしたことから、街中でもカップルがペアルックとして着こなしているのを見かけますよね。初めてスウェットを選ぼうとしているのであれば、失敗しないアディダスがおすすめですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド6:ユナイテッドアローズ

Z 1411 12122145633 15 4
引用: https://image.t-fashion.jp/beautyandyouth/images/goods/1411-12122145633/z-1411-12122145633_15-4.jpg
6つ目は、ユナイテッドアローズです。ユナイテッドアローズは、数あるメンズブランドの中でも人気のブランドの1つです。ユナイテッドアローズに関しても、今流行りのゆるく着こなすアイテムがとても数多く生産されているのが魅力の1つですね。

キメすぎたくない人におすすめ

20151203161740492 500
引用: https://image.t-fashion.jp/coordinates/images/000/010/039/original/20151203161740492_500.jpg?1449207586
ここで紹介しているブランドの中ではコスパはあまり優秀ではないと言えるかもしれませんが、その独特なデザインはキメすぎたくないという人にはおすすめです。ユナイテッドアローズのスウェットを着こなして、コーデ全体のバランスを整えてみてはいかがでしょうか。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド7:アーバンリサーチ

23710564b 31 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/564/23710564/23710564B_31_D_500.jpg
7つ目は、アーバンリサーチです。アーバンリサーチは、今どの場所に行っても店舗があるくらい人気のブランドとも言えます。実際にシンプルなデザインがメインではありますが、中には他のブランドにはない個性的なデザインのものも取り揃えているのが特徴です。

コスパを重視したい人におすすめ

25051549b 31 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/549/25051549/25051549B_31_D_500.jpg
また、アーバンリサーチはデザイン性の高さだけでなくコスパが優秀であるということも魅力の1つです。ですから、コスパをより重視したいという人にはとてもおすすめのブランドとも言えます。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド8:オーラリー

8188532b 18 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/532/8188532/8188532B_18_D_500.jpg
8つ目は、オーラリーです。オーラリーというブランドについては、おそらく初めて耳にしたという人も多いのではないでしょうか。このブランドは日本でできたブランドで、こだわりのデザインが人気とも言われています。

肌触りの良さが特徴

25163377b 14 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/377/25163377/25163377B_14_D_500.jpg
そしてオーラリーのスウェットは、何と言っても肌触りの良さに注目したいです。これはオーラリーならではの製法で手がけられたデザインとも言えます。シンプルなデザインで着こなしたいという人にはおすすめですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド9:ニュアンス

O0800053212754135209
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20131119/12/gramme-huit/46/d5/j/o0800053212754135209.jpg?caw=800
9つ目に紹介するのが、ニュアンスです。ニュアンスはベーシックな雰囲気が特徴となっており、こちらもシンプルなデザインでゆるく着こなしたいという人におすすめのブランドとなっています。

素材重視のスウェットが特徴

O0650097812678946623
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20130910/14/gramme-huit/d8/09/j/o0650097812678946623.jpg?caw=800
また、ニュアンスはデザインだけが魅力ではありません。というのもこのブランドは、デザインよりも素材を重視して作られているからです。上質な素材のスウェットを着こなしたいならこのブランドですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド10:ア ボンタージ

8038000008612 1
引用: http://shop.kind.co.jp/images/item/original/8038000008612_1.jpg
10つ目に紹介するのが、ア ボンタージです。ア ボンタージについては、おそらく初めて耳にしたという人も多いはずです。このブランドは他のスウェットにはない個性的なデザインが特徴のブランドと言われています。

ディテール感を感じさせるスウェット

012 201803290015 1
引用: https://image.vector-park.jp/images/item/original2/012/2018/03/29/012-201803290015_1.jpg?t=20180329093032
では実際にどんなデザインなのかというと、ア ボンタージのデザインはディテール感を感じさせるようなデザインとなっており、どんなコーデにも合わせることができるのが印象的です。他のブランドにはないでデザインばかりですので、もしシンプルなスウェットでは物足りないと感じているのであればこのブランドがおすすめとなってきます。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド11:プーマ

57110900012
引用: http://img.abc-mart.net/img/goods/L/57110900012.jpg
11つ目に紹介するのが、プーマです。プーマも先ほど紹介したアディダスと同様、世界中で大人気のブランドの1つですよね。もしかすると、アディダスのようにこれまでにプーマのアイテムを1つでも手にしたという人は多いのではないでしょうか。プーマのスウェットは、シンプルなものから個性的なものまでたくさんあるのが特徴です。

デザイン性の高いスウェットが特徴

F153pu0287 2
引用: https://www.sports-ws.com/img/item/F153PU0/F153PU0287_2.jpg
そして何より、プーマのスウェットはシンプルなものであるのに加えてデザイン性が非常に高いということが挙げられます。ですから、デザイン性を求めたい人には非常におすすめのブランドとなっています。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド12:エイト

24835284b 1 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/284/24835284/24835284B_1_D_500.jpg
あなたは、エイトというブランド名を知っていますでしょうか。エイトは様々なアイテムをスウェット生地で手がけているブランドで、シンプルなスウェットだけでなくパーカーなどといったストリートファッションアイテムの生産にも注目となっています。

ストリートな印象を与えるにはコレ!

15803176b 1 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/176/15803176/15803176B_1_D_500.jpg
実際に今ではストリートファッションが流行りになっていますよね。おそらく、今のファッションはゆるく着こなすかストリートファッションを着こなすかで分かれるかと思います。もしあなたがストリートファッションを求めているのであれば、エイトは非常におすすめですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド13:エフィレボル

84786316
引用: http://img20.shop-pro.jp/PA01187/064/product/84786316.jpg?20141217182742
13つ目に紹介するのは、エフィレボルです。エフィレボルもこれまでに紹介したブランドの特徴のように、個性的なデザインが魅力となっています。しかし個性的なデザインだけでなくシンプルなデザインのスウェットも手がけているため、飽きないブランドとも言えます。

様々なカテゴリーを融合した人気のブランド!

76092544
引用: http://img20.shop-pro.jp/PA01187/064/product/76092544.jpg?20140616222004
そしてエフィレボルの良さは、様々なファッションカテゴリーを融合させたということが挙げられます。また、世界でも希少価値の高いスーピマコットンと呼ばれる素材を使っているため、素材重視の人にはおすすめですよ!

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド14:フィルメランジェ

713zojagjnl. ux385
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713zojaGjNL._UX385_.jpg
14つ目に紹介するのが、フィルメランジェです。フィルメランジェも他のブランドのように生地を重視したブランドであるのが大きな魅力となっています。またシンプルなデザインであるのに加えて柔らかみのあるカラーバリエーションも、大きな魅力の1つとも言えます。

最高品質の素材を使ったスウェット

15111002 01
引用: http://www.etworld.co.jp/indigo2/brand/filmelange/img/15111002-01.jpg
フィルメランジェは、ブラジルで生産されているトルファンと呼ばれる希少価値の高い素材を使ってスウェットの生産を手がけています。素材を重視したい人にはおすすめですね。

アメリカだけでなく日本にある安いスウェットのブランド15:ケパニ

Kepani 15aw crew gray 17
引用: http://blog.struct.biz/wp-content/uploads/2015/11/kepani_15aw_crew_gray_17.jpg
そして最後15つ目に紹介するのが、ケパニです。ケパニは「日本人」という意味を持つ言葉とも言われています。実際にこのブランドの良さというのは、こうしたブランド名に沿ったデザインであるということが挙げられます。

日本人に合ったデザインが魅力

83966910
引用: http://img14.shop-pro.jp/PA01303/851/product/83966910.jpg?cmsp_timestamp=20150923121730
では、これは一体どういう意味なのでしょうか。実際に日本では数多くのスウェットが生産されていますが、中でもケパニは日本人の体格に合わせてスウェットが生産されているのが大きな魅力です。ですから、着こなしやすさを重視する人にはとてもおすすめとも言えますね。

スウェットをおしゃれに着こなすポイントは?

20835 300x300
引用: https://www.silhouette-illust.com/wp-content/uploads/2016/12/20835-300x300.jpg
それでは最後に、ここではスウェットをおしゃれに着こなすためのポイントについてお話ししていきます。いくら良いスウェットを持っていても、着こなし方が悪ければ全体のイメージも悪くなってしまいます。では一体、スウェットをおしゃれに着こなすポイントはどんなことが挙げられるのでしょうか。

スウェットをおしゃれに着こなすポイントは主に2つ

150622aki 600x366
引用: https://papimami.jp/wp-content/uploads/2015/06/150622aki-600x366.jpg
スウェットをおしゃれに着こなすポイントについては、主に2つ挙げれます。まず1つはカラーバランスで、もう1つがボトムスとの組み合わせです。それでは、これら2つのポイントというのが一体どういうことなのかということについて詳しく見ていきましょう。

スウェットをおしゃれに着こなすポイント①:カラーバランス

2016042202
引用: https://coliss.com/wp-content/uploads-201602/2016042202.png
まず1つは、カラーバランスです。カラーバランスについては、おしゃれをする上で非常に重要となってきますよね。例えば全体のシルエットを重たくしたいのであれば黒系のスウェットやボトムスで合わせるのがおすすめですし、あえてカラフルな色で合わせるのも1つのおしゃれと言えます。

季節に合わせたカラーを合わせるのもおすすめ

Eye min 6
引用: https://www.evergreen-style.com/evermag/wp-content/uploads/2018/01/eye-min-6.jpg
特におすすめなのは、季節に合わせたカラー選びです。というのもこれは、夏であれば比較的暖かい印象を与えるような暖色系カラーで合わせるのがおすすめであるのに対して、冬は寒色系のカラーで合わせるのがおすすめであるということです。

スウェットをおしゃれに着こなすポイント②:ボトムスとの組み合わせ

Tumblr ndqq01g1co1r6fhpao1 1280
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2016/04/tumblr_ndqq01g1co1r6fhpao1_1280.jpg
そしてもう1つのポイントであるボトムスとの組み合わせについてですが、これはコーデ全体を仕上げる際に重要となってきます。例えばコーデ全体をゆるく着こなしたいのであれば、ボトムスをゆるく着こなすようなアイテムにするということが挙げられるということです。

コーデ全体のシルエットを整える

Tasclapimage 1789 15 1
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/1/1789/tasclapimage_1789_15_1.jpg?d=20160620171423
ボトムスは、コーデ全体のシルエットを整えてくれます。ですから、あなたがスウェットを使ってどんなコーデにしたいかでボトムスを選ぶようにしましょう。

【まとめ】:スウェットを上手に着こなしておしゃれをしよう!

スウェットは、そのデザインやコーデ全体の着こなしだけで印象が大きく変わります。ぜひあなただけのオリジナルコーデを見つけてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://begin.fs-storage.jp/itemimage/TEA_KAT0512D-m-01-ll.jpg