Rj5qxrm7utmzedl7e4i4

健康

CATEGORY | 健康

お酒が強いと言えるのは何杯から?その基準と判別法を徹底解説!

2018.05.25

あなたはご自分がお酒に強い方だと思いますか?それとも、お酒に弱い方だと思いますか?お酒に強い、弱いの基準は一体どこで見極める事が出来るのでしょうか。今回は、アルコールの強さと弱さの基準、判別法を徹底解説していきたいと思います。

  1. 自分はお酒に強い方なのか?
  2. 1:日本人の約4割は弱い!?お酒に強いのは間違いなのか
  3. 2:お酒の強い弱いは遺伝に影響する!
  4. 3:お酒の強い弱いは「性別」によっても変わる
  5. 4:お酒の強い弱いは「年齢」によっても変わる
  6. 5:お酒の強い弱いは「体重」によっても変わる
  7. 6:お酒の強い弱いの基準が分かる方法は?
  8. 7:お酒の弱い人でも強くなれるの?
  9. 8:お酒の強い人は二日酔いも無い!
  10. 9:お酒に弱い人必見!二日酔いしない食べ物!
  11. 10:お酒に弱い人必見!二日酔いをしてしまった時の対策方法☆
  12. お酒が強い判断基準のまとめ
88516 06
引用: https://tabizine.jp/wp-content/uploads/2016/08/88516-06.jpg
アルコールに強いのか、弱いのかの基準や判別は、どこでする事が出来るのでしょうか。
お酒が好きな人は多いと思いますが、お酒が好きな人=アルコール強いというイメージですが、本当にそうなのでしょうか。
今回は、アルコールの強さと弱さの基準や判別法を徹底解説していきたいと思います。
Img 5e717bcf19ed28f7436ff655b96742b1989224
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/5/e/1140/img_5e717bcf19ed28f7436ff655b96742b1989224.jpg
日本人などのモンゴロイド系の人種は、ヨーロッパ系やアフリカ系の人種に比べて、アルコールに弱いと言われています。
人類が三大人種に分岐した後、モンゴロイドの中に突然変異が起きて、お酒を飲んだ時に発生する有害物質「アセトアルデヒド」を分解する酵素「ALDH2」の活性を失った人が出現しました。その後、時代が流れモンゴロイド系の人種には、お酒に弱い人々が次第に増えていったと言われています。
Aldh2 deficiency liver graphic 8529c91d 8561 4c87 ba65 c71be8a4b1dd
引用: https://cdn.shopify.com/s/files/1/1539/8719/files/aldh2_deficiency_liver_graphic_8529c91d-8561-4c87-ba65-c71be8a4b1dd.png?v=1513063546
今では、「ALDH2」低活性型の存在はモンゴロイドの特徴となっています。日本人に二日酔いが多いのも、この影響からだと言われています。
44845230 m 718x658
引用: http://gene-dna.info/wp-content/uploads/2016/05/44845230_m-718x658.jpg
なぜモンゴロイド系の人種がお酒に弱いのかは、ALDH2の活性が生まれつき弱い又は、欠けているという遺伝的な性質によるものです。
ALDH2の活性が弱い又は欠けている事で、アルコール分解産物である有害物質アセトアルデヒドを速やかに分解できない為、少量のアルコールでも悪酔いしやすくなったり、二日酔いになったりしてしまいます。
両親ともにアルコールに弱いと言う人は、「アルコールに弱い体質」を受け継いでいると考えられます。無理にアルコールに強くなる努力をするよりも、自分の体質を知って、周囲に理解してもらい、体質に合ったお酒の呑み方をする事が大切です。
Img18
引用: http://kanzo.tokyo/img/img18.png
3827d170e39682a0790f19c8a03c9bc6 t
引用: https://data.ac-illust.com/data/thumbnails/38/3827d170e39682a0790f19c8a03c9bc6_t.jpeg
女性は、体格の違いや女性ホルモンの影響によって、男性に比べてアルコールの分解速度が遅いと言う性質があります。女性は、体脂肪が多く水分量が少ないので、体内の血中アルコール濃度が高くなりやすい傾向があり、二日酔いなどになりやすいです。
4739fc93
引用: http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/4/7/4739fc93.jpg
未成年者は、アルコールを分解する酵素が十分働かない為、飲酒をする事で心身にさまざまな悪影響をもたらしてしまいます。
その為、法律で未成年の飲酒が禁止されています。
Thum 1967
引用: https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com/contents/theme/thum_1967.jpg
そして、高齢になっていくとアルコールの代謝能力が低下しするので、酔いやすかったり、二日酔いになりやすくなります。
1 / 3