Lpf3uhjmfexdolrd7pko

CATEGORY | カテゴリー

冬ライブ服装の注意点まとめ!失敗しないおすすめの服選びを詳しく解説!

2018.11.13

夏とは違う、冬ライブの服装に迷っていませんか?会場内での服装も気になるけれど、会場までの移動で厚手のコートを着て行くべきかどうかも考えてしまいます。そこで今回は、冬ライブ服装の注意点と失敗しないおすすめの服選びについて解説いたします。ぜひ参考にしてくださいね!

目次

  1. 夏との違いは?冬ライブの特徴
  2. 冬ライブ服装の注意点をご紹介
  3. 冬ライブ服装の注意点① 厚手のコート
  4. 冬ライブ服装の注意点② 半そでと長そで
  5. 冬ライブ服装の注意点③ 靴
  6. 冬ライブ服装の注意点④ インナー
  7. 冬ライブ服装の注意点⑤ アウター
  8. 冬ライブ服装の注意点⑥ パンツ
  9. 冬ライブ服装の注意点⑦ くつ下
  10. 冬ライブ服装の注意点⑧ 髪型・アクセサリー
  11. 冬ライブ服装の注意点⑨ 着替え
  12. 服装以外も大事!冬ライブのおすすめ
  13. 服装以外も!冬ライブのおすすめ① カイロ
  14. 服装以外も!冬ライブのおすすめ② ティッシュ
  15. 服装以外も!冬ライブのおすすめ③ 汗ふきシート
  16. 服装以外も!冬ライブのおすすめ④ 小銭
  17. まとめ

夏のライブやフェス

Lq1szcxxnscerjggns1d

冬にライブに行くのは初めてという方でも、中には夏フェスやライブハウスに行ったことはあるという方もいるでしょう。夏と冬のライブの違いですが、夏フェスなどは野外で行われることが多いです。日差しが強いこともあるため、日焼け対策をしっかりして、服装は半袖、短パンのような身軽なスタイルで音楽を楽しみます。

ほとんどの会場は快適な温度

Ret6blukdhupljviccnw
引用: https://www.instagram.com/p/BdcBSkFjBHt/?tagged=%E5%86%AC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9

一方で、冬のライブは室内で行われることがほとんどです。夏と比べると会場に入れる人数も限られるため、規模は小さくなります。冬も大型フェスなどがありますが、ライブハウスで音楽を楽しむことも増えるので自然とそうなるのです。

Pr5uctnld0szl4dukp9z
引用: https://www.instagram.com/p/BdaY_hYlw74/?tagged=%E5%86%AC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9

室内で開催される冬ライブは、限られた空間で行われるため熱気もこもりやすく、室温も上がりやすいです。ですが、多くのフェスやライブハウスでは快適にライブが楽しめるように、過ごしやすい温度を空調で保っています。

大型フェスは寒さを感じやすい

Vcp0pn9toe6cywinpggw
引用: https://www.instagram.com/p/BdWzxqPHghw/?tagged=%E5%86%AC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9

大きな会場で行われるライブには注意点があります。それはライブハウスなど小さな会場よりも寒さを感じやすいということです。家にいるときも一人で部屋にいるより、大勢でいる方が暖かく感じませんか?人がたくさんいると体温の影響などで、部屋の温度が上がりやすくなります。満員電車など、人がギュッと集まっている場所にいると暑くなりますよね。それと同じ理由です。

冬も水分補給が大切

Acpkj2gfisytir1wjnue

冬も夏ライブと同じく、水分補給が大切です。ひどい場合は、脱水症状になることもあるので注意が必要です。夏の野外ライブは気温が高いので、立っているだけで汗がでてきますよね。長時間の野外フェスは暑さの影響からガンガン飲み物を飲んで、誰もが水分補給することでしょう。

それと比べて冬はあまり汗をかかない印象があります。ですが、実際にはしっかり汗をかいています。冬ライブでも、水やスポーツドリンクなどで水分を必ず摂るようにしましょう。ビールなどのアルコールは、水分補給にならず、体から水分を失っているだけなので注意です。

空気の乾燥とホコリ

Phu06pvl9mgihkdyueks
引用: https://www.instagram.com/p/BdP4vt2HoRp/?tagged=%E5%86%AC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9

室内中心の冬ライブでは、空気の乾燥やホコリもあるものです。こまめに水分をとって対策しましょう。のどアメなどもあるといいかもしれません。気になる人はマスクも持っていくといいでしょう。

Ghxcp0g3rc3ufaiygmp9

冬ライブの服装は、動きやすく、暑さや寒さにすぐ対応できるものを選ぶのがおすすめです。体を動かすと暑くなるので、着たり脱いだりしやすい服装がいいでしょう。特にフェスは半日や1日など長時間のライブになるので、体調を崩さないためにも体調管理は大切です。ここでは、冬ライブの服装の注意点をいくつか紹介するので、参考にしてみてくださいね。

1/9