Nifmmioj156aplznifjs

九州

CATEGORY | カテゴリー

ナイトプールのおすすめ7選!九州でまず行きたいのはココ!【2018】

2018.06.06

夏にはプールに行きたくなりますが、日焼けするのは嫌ですよね。そんなときにおすすめなのは、ナイトプールです。幻想的な雰囲気も味わえ、夏の定番となりつつあります。各地にありますが、今回は九州にスポットを当て、九州で行きたいおすすめのナイトプールを7選ご紹介します。

目次

  1. 九州でおすすめのナイトプール【長崎】
  2. 九州でおすすめのナイトプール【宮崎】
  3. 九州でおすすめのナイトプール【大分】
  4. 九州でおすすめのナイトプール【福岡】
  5. まとめ:九州のナイトプールでロマンチックな夜を過ごしましょう!

1.ハウステンボス水の王国・大人のラウンジプール 「光のナイトプール」

Slider6 2
引用: https://www.huistenbosch.co.jp/event/summer/images/slider6_2.jpg

九州の大テーマパークと言えば、ハウステンボスですよね。ハウステンボスでは、毎年大きいプールが登場します。スライダーや大きなプールで、ファミリーで楽しめる昼間とは打って変わって、夜は大人の隠れ家を意識したナイトプールになります。

光るナイトプールとして、幻想的かつロマンチックな雰囲気が味わえ、友達同士はもちろん、カップルにもおすすめです。プールは苦手という人でも、その美しい光のアートに圧倒されるはずです。ハウステンボスのパーク内で遊んでからナイトプールに行くのもいいですし、ナイトプールをメインで行くなら、夕方からのパスポートを購入すれば少し割安になるので、おすすめですよ。

ナイトタイム19:00~22:00
【料 金】1DAYパスポート[大人]7,000円、光の街アフター5パスポート[大人]5,000円、光のナイト散策チケット[大人]4,100円、その他500円(別途有料席もあり)
【対象年齢】16歳以上

2.フェニックスシーガイアリゾート

Img tlg winter01
引用: http://www.seagaia.co.jp/wp-content/uploads/2017/11/img_tlg_winter01.jpg

宮崎でナイトプールと言えば、ここは外せません。広大な敷地を誇る、海を臨む最高の立地で宮崎で有名な、人気のリゾートです。敷地内に自然動物公園などがあり、ファミリーでも楽しめますし、プールサイドバーベキューもあり、仲間同士やカップルでも楽しめる施設です。

ナイトプールは、宿泊客のみ使用できるので、ホテルに滞在が絶対条件になりますが、世界のVIPに愛される、高さ154mの高層リゾートホテルで、温泉やスパもあるため、記念日や特別な旅行に滞在するのもおすすめです。

遊泳時間:9:00~23:00、遊泳期間:遊泳期間 / 7月14日(土)~9月1日(土)、宿泊者のみ利用無料
【住所】宮崎県宮崎市山崎町浜山

3.ラグゼ 一ツ葉

Feature 03
引用: http://www.seagaia.co.jp/japanese/hotel/images/lh/feature_03.jpg

フェニックスシーガイアリゾートの敷地内にあるラグゼ一ッ葉は、みやざき臨海公園、ビーチがすぐ目の前のコンドミニアム型の憩いの場となっています。プールサイドでのバーベキューがウリになっていて、多くの家族連れなどが訪れる施設です。宿泊者は無料です(バーベキューをする場合は料金がかかります)が、宿泊は必要ないという人でも、バーベキューをすれば無料でプールも楽しめます。予約が必要なので、注意しましょう。

■期間 / 2018年7月21日(土)~9月2日(日)
■時間 / 17:30~、19:30~(2部制90分)
■料金 / 大人(外来)3,900円、大人(宿泊者)3,600円、中高生2,600円、4歳~小学生2,000円、3歳以下無料
【住所】宮崎市山崎町浜山

1/3