Ta5pvuuya90cnqvnxgth

グルメ

CATEGORY | カテゴリー

ホルモンの部位別の特徴一覧!牛や豚、味や脂質まで徹底解説!

2018.06.14

焼肉で人気者のホルモン焼き。普通の肉部位を一通り食べたら、もしくはホルモンのみに特化して食べるとその味わいのバラエティで飽きが来ず、いくらでも食べられそうですよね。部位によってのうま味の違いや、女性は気になる脂の状況を調べてより美味しく頂きましょう!

目次

  1. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【その①】意識せずとも注文しているホルモン!
  2. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【その②】ホルモンとは何?定義を知ろう!
  3. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【その③】美容を強力サポートなホルモンの魅力
  4. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【その④】ダイエット中こそ低脂肪ホルモンを!
  5. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【その⑤】ツヤ肌作りに適したホルモン部位!
  6. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【その⑥】牛と豚のホルモンの違いって?
  7. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【豚ホルモン部位①】食感が特徴的!
  8. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【豚ホルモン部位②】脂が少なくともうまみ抜群
  9. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【豚ホルモン部位③】適度な脂のうまさが人気
  10. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【豚ホルモン部位④】意外なおいしさがある部位
  11. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【牛ホルモン部位①】王道人気の部位
  12. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【牛ホルモン部位②】稀少性も美味しさの一つ
  13. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【牛ホルモン部位③】やっぱり胃を制したい
  14. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【牛ホルモン部位④】牛らしい旨味を楽しむ
  15. 焼肉の人気者!豚・牛ホルモンの部位別にどこに味わいや脂があるかを解説!:【まとめ】
Idpq0mfo4pdpmwbrknav
引用: https://www.pinterest.fr/

焼肉屋に行くと、必ず1皿2皿は注文品の中に入れるホルモン。意識していなくとも、注文した部位がホルモンであることも多いのです!ホルモンは苦手・・・と言っている方でも、実は好きで食べているその部分はホルモンかもしれません。そして逆に、好きが高じている方はホルモン食べたさに焼肉屋に足を運ぶというくらいです。そんな気軽に口にしているホルモン、いったい何のことか完全に把握しているでしょうか?どこの部位で、どのような種類があって、どんな特徴を持っているのか、解き明かしていきましょう!

X2rolhcp0rwm3bbycxop
引用: https://www.pinterest.fr/

ホルモンとは食用肉の、皮や胃、肝臓に心臓や腎臓、子宮に精巣、肺や腸など、いわゆる内臓肉全般のことを指します。名前の由来には諸説あるようですが、医学用語であるドイツ語“Hormon”から、もしくは関西弁の「ほるもの(放るもの=捨てるもの)」が訛化した語源から、という2説で捉える見方が有力とされています。またホルモンの焼肉の呼称に関しては、関西では「ホルモン焼き」と呼ぶことがポピュラーなようですが、関東では「スタミナ焼き」と呼ばれる向きが多い、という違いがあります。

1/8

続きを読む