Amkj6xtbbeqr5kygywy8

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

汗のアンモニア臭は疲労が原因?臭いを抑えるおすすめの対策は?

2018.07.11

汗をかくと、臭いが気になりますよね。しかも、汗にアンモニア臭がするケースがあります。そんな汗のアンモニア臭は、疲労が原因なのでは?と言われています。そこで、汗のアンモニア臭の原因を解説し、臭いを抑えるための運動や筋トレ・洗濯などの対策法を伝授します。

  1. 汗のアンモニア臭が気になる…
  2. 汗についての基礎知識
  3. 汗のアンモニア臭は疲労が原因?!
  4. 汗のアンモニア臭が発生しやすいとき【運動後】
  5. 汗のアンモニア臭が発生しやすいとき【環境・習慣・体質】
  6. 汗のアンモニア臭対策法①清潔にする
  7. 汗のアンモニア臭対策法②生活習慣改善
  8. 汗のアンモニア臭対策法③制汗剤
  9. 汗のアンモニア臭対策法④洗濯
  10. まとめ:疲労をためずに汗のアンモニア臭を対策しよう
Abywr46fallxykxeku4c
汗をかきやすいときは、臭いが気になりますよね。確かに、汗臭いというのは、昔からよくありますが、最近汗のアンモニア臭が気になるという人が、増加傾向にあります。アンモニア臭というと、尿を想像しますが、汗の中にも、あのアンモニア独特のツンとする臭いがあるようです。
自分で臭いに気づくときは、対処することができますが、気づかずに放置していると、他人から、アンモニア臭がすると指摘されたり、不快な思いをさせることもあります。
Fkvqvqun5hwwmxdceigh
汗のアンモニア臭の原因を探るために、まずは汗についての知識を深めておきましょう。

汗は2つの汗腺から出ている

F90m05mbesbiak23u4ix
人間の体には、エクリン腺とアポクリン腺という、2つの汗腺があります。エクリン腺は、全身の皮膚に存在しています。一方のアポクリン腺は、限られた部位にしか存在しておらず、毛根に存在しています。特に、ワキの下に多くアポクリン腺があります。

2つの汗腺から出る汗の違い

Dsnl3vwkklgog14bs4yg
実は、エクリン腺から出る汗も、アポクリン腺から出る汗も、ほとんど臭いはありません。ただし、前述したように、エクリン腺は皮膚に、アポクリン腺は毛根にあり、毛穴に向けて存在しています。毛根部分には、皮脂腺もあるため、アポクリン腺から出る汗には、皮脂やたんぱく質なども含まれています。
元々、アポクリン腺から出る汗もほとんど臭いはありませんが、白く濁っているのが特徴です。また、皮脂が過剰に分泌されていたりすることで、臭いの発生の原因になります。しかも、ワキなど蒸れやすい場所では、雑菌が繁殖しやすい環境になり、臭いを発する原因になり得ます。
Rjyh1suxz9y1fp5tzndj

疲労臭と呼ばれるものがある

Gnp4f0cvnaynnf1vzwab
前述で、アポクリン腺から出る汗は、臭いのもとになる可能性があると説明しました。ただ、それは、いわゆる汗臭いという臭いであって、アンモニア臭とは少し違います。疲労臭というのは、疲労が蓄積したときに出る臭いであり、体の表面ではなく、内側から発している臭いのことなのです。

なぜ疲労臭が発生するのか

Yxce0imnehzbuukbnjcj
疲労臭は、体内から出るアンモニアが原因で起こる体臭のことです。もちろん、汗と混じれば汗のアンモニア臭の原因になり得ます。では、なぜ疲労によってアンモニアが発生するでしょうか。そもそも、アンモニアは、筋肉疲労などの回復時に発生し、たんぱく質が分解される際にできる成分です。
ただ、通常であれば、肝臓で尿素に分解され、残りは尿となって体外に排出されるため、体内にアンモニアが残ることはありません。でも、疲労などにより、肝機能が衰えていれば、アンモニアの分解能力が低下し、体内に滞在しているアンモニアが血流に乗って、全身に回ることになります。その結果、皮脂や汗を混ざり、アンモニア臭の原因になるのです。これが、疲労臭と呼ばれるものですね。
1 / 4