S9zesoxrucmfohgwdozb

ホビー・アウトドア

CATEGORY | カテゴリー

自転車のパンク修理方法!あさひ・カインズの時間と費用もご紹介!

2018.07.19

今回は自転車がパンクしたときの虫ゴムを使ったセルフ修理の方法と、あさひ・カインズでパンク修理を頼んだ場合の費用の違いを紹介します。自転車のパンク修理をしたいけれど、費用と時間がかからない方法を知りたいあなたはぜひチェックしてみて下さいね。

目次

  1. 自転車のパンク修理が必要?
  2. 自転車は本当にパンクしてる?
  3. そういえば、空気を入れずにずっと乗ってた!
  4. 新しい空気を入れても、すぐ空気が抜ける
  5. 自転車のパンク修理①虫ゴムから空気が抜けてる!
  6. 自転車のパンク修理②虫ゴム修理の方法
  7. 自転車のパンク修理③「虫ゴム交換」のあさひ・カインズの費用は?
  8. 自転車のパンク修理④タイヤに穴が空いてる?
  9. 自転車のパンク修理⑤穴の場所を見極める方法
  10. 自転車のパンク修理⑥穴をふさぐ方法
  11. 自転車のパンク修理⑦穴がふさがったら
  12. 自転車のパンク修理⑧チューブを戻すときの注意点
  13. 自転車のパンク修理⑨「穴をふさぐ」のあさひ・カインズの費用は?
  14. 自転車のパンク修理⑩パンク個所が複数・チューブが裂けていたら
  15. 自転車のパンク修理⑪チューブ交換に必要な物は?
  16. 自転車のパンク修理⑫新しいチューブを購入する前に
  17. 自転車のパンク修理⑬新しいチューブを取り付けよう
  18. 自転車のパンク修理⑭「チューブ交換」のあさひ・カインズの費用は?
  19. 自転車のパンク修理⑮修理が終わったら
  20. 自転車のパンク修理【まとめ】

ある日突然自転車がパンクしてしまって、走れなくなることって残念ながらありますよね。まずは本当にパンクかどうか、自分で修理する方法、さらにあさひやカインズで修理をお願いした場合の費用などを調べてみました。

なるべく時間と費用をかけずに修理したい人、近くに自転車修理ができるお店がなくて自分で修理したい人にも参考になる情報がまとめてあるので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

パンク修理?虫ゴムの交換?

自転車のタイヤの空気がない感じがすると「パンクしてる」と、すぐ考えていませんか?自転車のタイヤの空気があまりない状態が必ずしもパンクとは限りません。

まずは本当にパンクしているかどうかから調べてみましょう。

パンクしているのかどうか知りたいときは、一度タイヤに空気入れを使って空気を入れてみましょう。空気をどんなに入れても、タイヤを触るとすぐに空気が抜けていくならパンクの可能性が高いです。パンクの穴が小さい場合はすぐに空気が抜けていなくても、空気を入れた翌日など時間が経ってからもう一度チェックすると、空気が抜けている場合があります。

パンクと思い込む前に

「自転車がパンクした!」と自転車屋さんに駆け込む人の中には、「自転車に空気を入れずにずっと乗っていた」という人が、よくいるようです。普段は自転車の空気を気にせず乗っていたのに、ふとしたときに自転車に空気がないことに気付き「パンクに違いない」とすぐに結論付けて、自転車屋さんに修理依頼をしてしまう人が多いようです。

空気は自転車に乗っているだけで自然に抜けていくものです。特に長時間のサイクリングや、凹凸が多い地面を走ったときは、普段よりも早く空気が抜けてしまうことがあります。自転車は定期的に空気を入れるようにして、タイヤに空気がない=パンクと決めつけないようにしましょう。

空気を定期的に入れることは、パンクを防ぐ効果もあります。空気入れは100円均一などでも売っていますし、大型スーパーなどでは、空気入れを借りれるサービスもあります。かかる時間も数分ですみます。めんどくさがらずに、1か月に1度は自転車の空気を入れるようにしましょう。

空気が抜けている場所を探そう

新しい空気を入れてもすぐに空気が抜けていくなら、パンクしている場所を探してみましょう。前輪だけ、後輪だけの可能性もあります。また、虫ゴムと言ってタイヤの空気を入れる場所が劣化していているために、空気がすぐに抜ける原因になっている可能性もあります。

1 / 6