A2kkgdn3pynyteicoujx

CATEGORY | カテゴリー

手荒れや水泡は夏冬関係ない?乾燥していないからって油断大敵!

2018.07.30

度重なる手荒れで悩まされていませんか?それは夏には関係ないと思われがちですが意外や意外、夏特有の手荒れ・水泡が存在するのです。ここでは、夏冬関係ないとされている手荒れ・水泡を中心に、原因や対策法などをご紹介していきます。

目次

  1. 手荒れや水泡は夏にも起こる?
  2. 手荒れ・水泡ができる原因
  3. 夏冬にできる手荒れ・水泡について
  4. 手荒れ・水泡の正しい治療法
  5. 手荒れによる水泡をつぶすと広がる?
  6. つぶすのはNG!手荒れ・水泡の間違った対処法
  7. 手荒れ・水泡の間違った対処法①水泡をつぶす
  8. 手荒れ・水泡の間違った対処法②破れた皮は取らない
  9. 手荒れ・水泡の間違った対処法③乾燥させすぎる
  10. 手荒れ・水泡を予防する方法
  11. 手荒れや水泡は日常で予防対策しよう
Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20160607%2f73%2f7499603%2f17%2f600x450x0c631c62753a693da0e3e5d6
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160607%2F73%2F7499603%2F17%2F600x450x0c631c62753a693da0e3e5d6.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

手荒れは冬の乾燥で起こるものだという認識があるので、夏は特に保湿など対策をしていない人も多いのではないでしょうか?でも実は、夏でも肌荒れを起こしたり、水泡ができるほど悪化してしまうことがあるのです。まず、手荒れや水泡ができてしまう原因から見てみましょう。

08109bf237f3df4aca8c926558c7ef45 s
引用: http://atopykanchi.com/wp-content/uploads/2015/03/08109bf237f3df4aca8c926558c7ef45_s.jpg

一般的な手荒れや水泡ができる原因を簡単に解説していきます。

手荒れ・水泡ができる原因⑴外部刺激

Pixta 18346091 s
引用: http://www.urehada.com/wp-content/uploads/2016/09/pixta_18346091_S.jpg

手荒れや水泡ができる原因の1つが、外部刺激です。外部刺激にも様々ありますが、例えば紙や水などを触る仕事や家事などによる刺激、そして夏だと、汗による刺激によって手荒れ、水泡ができてしまうことがあります。そのため、夏といえども油断はできませんね。また、深刻な肌疾患の場合だと、原因もよく分からない場合があります。

手荒れ・水泡ができる原因⑵ホルモンバランス

A87e85bf902de244501d9787a4eccff0
引用: https://i.pinimg.com/564x/a8/7e/85/a87e85bf902de244501d9787a4eccff0.jpg

ホルモンバランスの乱れによって手荒れを引き起こすこともあります。これは特にアトピー体質の人に多いとされており、生理前後で体内のホルモンバランスが不安定な時期に起こりやすいです。例えば、普段健康な人であっても生理前には肌荒れがしやすくなる人も多いでしょう。これは、手荒れも例外ではありません。

手荒れ・水泡ができる原因⑶ストレス

87dfd6e29744d24ef9285f1c14ed613a
引用: https://i.pinimg.com/564x/87/df/d6/87dfd6e29744d24ef9285f1c14ed613a.jpg

ここで解説するストレスは、精神的ストレスはもちろんのこと、お肌にかかるストレスの割合が多いですね。特に仕事で紙に何度も触ったり、水仕事や家事などで1日に何回も水や洗剤に触れたり。このような日常を繰り返すことにより、ストレスがどんどん溜まっていき、手荒れを引き起こしてしまうのです。

精神的ストレスの場合も血行不良が起こり、それによってお肌にも十分な栄養が届かなくなります。そうなると肌のバリア機能が低下し、手荒れが起こりやすくなってしまいます。

手荒れ・水泡ができる原因⑷元々の体質

9
引用: https://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/07/04/20160704med00m010005000p/9.jpg?1

その人が持っているもともとの体質によって、肌荒れや水泡ができることも多いです。その代表的なものが金属などの肌アレルギーや、アトピー性皮膚炎ですね。特にアトピー性皮膚炎だと様々な刺激に弱いため、冬場に乾燥や摩擦などの刺激で悪化してしまいます。

1/6

続きを読む