Uzq0lvtgycyhmey4lcca

暮らし・住まい

CATEGORY | カテゴリー

電動自転車の修理に必要な費用・期間は?モーター修理を徹底解説!

2018.07.13

電動自転車は普通の自転車よりも修理の費用が高くなります。今回は、ヤマハなどのメーカーの修理依頼方法や、おすすめの自転車店「サイクルベースあさひ」などの情報、電動自転車のモーターなどの修理に必要な費用や期間についてご紹介します!

目次

  1. 電動自転車はどこで修理ができるの?
  2. 電動自転車の修理は「サイクルベースあさひ」がおすすめ?
  3. 電動自転車の修理に必要な費用や期間は?
  4. 電動自転車のモーターの修理に必要な費用や期間は?
  5. 修理ができない電動自転車はあるの?
  6. まとめ:電動自転車の不具合を見つけたらすぐに修理を!
E83wsifpjivewjvmk2sn

電動自転車は、購入した店舗や自転車専門店などで修理ができますが、中には電動自転車の修理を受け付けていない自転車専門店もあります。モーターやバッテリー部分などの修理の場合、メーカーでしか修理ができない場合がほとんどです。

Img 04 5
引用: https://www.yamaha-motor.co.jp/pas//owner-support/service/img/img_04_5.png

電動自転車の3大メーカーであるパナソニック、ヤマハ、ブリヂストンは、それぞれ保証修理を受け付けています。例えばヤマハのPASシリーズの場合、修理や点検の相談に対応する「PASサービスパートナー店」があります。ヤマハの公式ホームページから対応店舗を検索できるので、ヤマハのPASシリーズを使用している方はぜひチェックしてみてください。

Logo
引用: http://www.cb-asahi.co.jp/common/images/logo.png

サイクルベースあさひは、日本最大級の自転車通販サイトで、全国に店舗が多くあります。あさひは自転車販売だけではなく修理も行っており、電動自転車の修理も可能です。あさひの電動自転車の修理基本工賃は、タイヤ・チューブ交換のモーター式の前輪で1,800円、後輪で2,400円、モーター交換のユニット全交換で4,000円、ユニット内部のみ交換で5,000円となっています。

1/3

続きを読む