2018年07月23日 UPDATE

ゆずの栄養素まとめ!効能やおすすめの美味しい食べ方をご紹介!

爽やかでフレッシュな香りで人気の高いゆずには、多くの栄養素と効能があります。食べ方もさまざまで、料理やスイーツなどに使われて日本人には馴染みある食材です。今回は、そんなゆずの栄養素や効能、おすすめの食べ方をご紹介します。

目次

  1. ゆずの栄養素と効能
  2. ゆずの栄養素と効能:美肌効果
  3. ゆずの栄養素と効能:疲労回復効果
  4. ゆずの栄養素と効能:冷え性の予防や改善
  5. ゆずの栄養素と効能:高血圧の予防
  6. ゆずの栄養素と効能:抗がん作用
  7. おすすめの美味しい食べ方:ゆず鍋
  8. おすすめの美味しい食べ方:ゆず酢
  9. おすすめの美味しい食べ方:ゆずのハチミツ漬け
  10. おすすめの美味しい食べ方:ゆず味噌
  11. おすすめの美味しい食べ方:ゆずジャム
  12. まとめ

ゆずの栄養素と効能

694f9bb5 5c13 4fce b2d7 08f3c35ce358
引用: https://cdn.clipkit.co/tenants/5/item_getties/images/000/011/827/medium/694f9bb5-5c13-4fce-b2d7-08f3c35ce358.jpg?1494168041
ゆずは果皮、果肉、果汁、種の全てが使えるミカン科の果物で、ビタミンC、ビタミンP、クエン酸、カリウム、カルシウムなど多くの栄養素が含まれています。そのまま料理として使ったり加工することで長期保存ができます。さらに、香りを嗅ぐだけでリフレッシュ効果もあります。

ゆずの栄養素と効能:美肌効果

Yuzu nutrition01
引用: https://ryoko-club.com/img/caption-img/food/yuzu-nutrition01.jpg
ゆずには、肌荒れを防いで潤い肌へと導いてくれる美肌効果があります。ゆずに含まれるビタミンCはシミやしわの原因となるメラニンを防ぎ、コラーゲンを作る材料が含まれています。また、リモネンには肌荒れや血行を促進する効果があります。さらに、17種類ものアミノ酸も含まれているため、保湿や肌の新陳代謝を促進してくれます。

ゆずの栄養素と効能:疲労回復効果

Tsukare
引用: https://i2.wp.com/afie.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/tsukare.jpg?resize=300%2C199
ゆずに含まれるクエン酸には運動などで作り出される乳酸を分解する働きがあり、疲れにくい体に変えてくれる効果があります。また、βカロチンやビタミンC、ヘスペリジンなどの抗酸化物質も含まれ、免疫力を高めてくれます。

ゆずの栄養素と効能:冷え性の予防や改善

Hero 01
引用: https://takeda-kenko.jp/assets/img/navi/navi/hie_te/hero_01.jpg
ゆずに含まれるリモネンには血行促進効果があり、冷え性の予防や改善に役立ちます。冬の寒いときにお風呂にゆずを浮かべて入るのは、冷え性の予防や改善に効果的な習慣なんです。

ゆずの栄養素と効能:高血圧の予防

Img 01
引用: https://health-care-news.info/contents/article29_az_oth_btn/img/img_01.jpg
ゆずに含まれるカリウムには、余分な水分と塩分を体外に排出する働きがあります。ですから、塩分の取りすぎによる高血圧を予防する働きがあります。また、ゆずに含まれるクエン酸には旨味を増す効果があり、減塩効果も期待できます。

ゆずの栄養素と効能:抗がん作用

Original
引用: https://d1x0dndjbjw02n.cloudfront.net/production/posts/eyecatches/000/009/865/original.jpg?1502434663
ゆずの種に含まれるd-リモネン、ヘスペリジン、リモノイド類などの栄養素にはガン予防に有効であることが、アメリカの癌研究所から報告されています。

おすすめの美味しい食べ方:ゆず鍋

Db8f5bfaa1f1ad74e18ea8b3b017802a
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5003236/m/db8f5bfaa1f1ad74e18ea8b3b017802a.jpg?u=22996730&p=1522196842
ゆずの定番といえば鍋料理。たくさんの野菜を使って鍋に入れて加熱するだけでゆずのさっぱりとした味付けができます。ゆずの皮を入れたら蓋をして少し加熱するだけで香りが引き立ちます。ゆず鍋は、ゆずを皮ごとスライスして作る料理なので、皮に含まれる栄養素がしっかりと摂ることができます。

おすすめの美味しい食べ方:ゆず酢

1aaa90b97cc6923226402ce686c543c2
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/983591/m/1aaa90b97cc6923226402ce686c543c2.jpg?u=21164&p=1260043716
ゆずはゆず酢にしておくと保存ができてさまざまな料理にも使うことができます。ゆず酢はゆずと米酢だけで簡単に作ることができて賞味期限は1年くらいは大丈夫。いなり寿司やゆず酢の紅白なます、ゆずポテサラダにすればゆずの風味が一層引き立ちます。

おすすめの美味しい食べ方:ゆずのハチミツ漬け

D031aaa8b2b35aba49afd13fd8ed622e6e531ba3.28.2.3.2
引用: https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/d031aaa8b2b35aba49afd13fd8ed622e6e531ba3.28.2.3.2.jpg?thum=58
ゆずとハチミツだけで簡単に作れる「ゆずのハチミツ漬け」は、ゆずを皮ごと使い、ゆずの皮に含まれている多くの栄養素を摂取することができます。お湯を注いで「ハチミツゆずドリンク」にしたり、ヨーグルトに混ぜたり、料理の隠し味としても便利です。ただし、加熱をしていないので、1週間ぐらいで食べきるようにしてください。

おすすめの美味しい食べ方:ゆず味噌

Fd5537d1d9446237ec46112755c793fe
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3619372/m/fd5537d1d9446237ec46112755c793fe.jpg?u=12779493&p=1452609111
ゆず味噌は、大根やこんにゃくなどにつけて食べるのが一般的ですが、マヨネーズに混ぜるとおしゃれな洋風レシピとしても活躍します。「ウドのゆず味噌マヨ和え」なんかおすすめですよ。また、和風クッキーやまんじゅうの生地の風味付けにもよく合います。バニラアイスにゆず味噌を乗せても美味しいですよ。

おすすめの美味しい食べ方:ゆずジャム

Jam 20
引用: https://food-drink.pintoru.com/uploads/edit/187/25/jam_20.jpg
ゆずジャムはゆずの香りや果汁はもちろん、果肉も楽しめるジャムです。甘酸っぱいゆずジャムの味は、飲み物や料理との相性は抜群!パンにつけたり、ゆず茶にして飲むなど、さまざまな食べ方を楽しめるジャムです。ヨーグルトに入れたり、炭酸にゆずジャムを入れて「ゆずソーダ」もおすすめ。焼酎や日本酒に入れるとまろやかな味になり、飲みやすくなります。

まとめ

Kb 75 7 1 1024x768
引用: https://karacare-media.com/wp-content/uploads/2018/02/KB_75-7-1-1024x768.png
酸っぱくて種が多いゆずですが、加熱して料理に使ったり、スイーツにもよく使われる果物です。ゆずは薫り高いだけではなく、多くの栄養素も含まれ、さまざまな料理のアクセントとして人気の高い食材です。あなたもゆずの魅力を知って、料理に取り入れてみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://i2.wp.com/kenkou-nagaiki.jp/wp-content/uploads/2016/11/yuzu4.jpg?resize=500%2C334