Nzt5kicmsnlogirkhjg7

DIY・ハウツー

CATEGORY | カテゴリー

プラモデル初心者必見!おすすめの丸秘塗装・組立テクニックをご紹介!

2018.07.24

プラモデルを組み立ててみたいと思っている初心者の人はどうやればいいのかわからないかと思います。この記事では戦闘機などのプラモデル初心者必見の組み立て・塗装テクニック、おすすめ道具などを解説しています。あなたのプラモデル作りの参考にしていただければと思います。

目次

  1. プラモデル初心者必見!プラモデルを組み立てる時に必要な道具を揃えよう
  2. プラモデル初心者必見!作成するプラモデルを選ぶ
  3. プラモデル初心者必見!説明書を読んで組み立てのイメージを立てる
  4. プラモデル初心者必見!部品・パーツの切り離し
  5. プラモデル初心者必見!接着剤を使う時のコツ
  6. プラモデル初心者必見!墨入れでリアルさを出す
  7. プラモデル初心者必見!合わせ目処理で綺麗に仕上げる
  8. プラモデル初心者必見!塗装前の下地処理を行う
  9. プラモデル初心者必見!筆を使ってプラモデルを塗装する
  10. プラモデル初心者必見!缶スプレーを使ってプラモデルを塗装する
  11. プラモデル初心者必見!エアブラシを使ってプラモデルを塗装する
  12. プラモデル初心者必見!ウェザリング技法を使う
  13. プラモデル初心者必見!デカールを綺麗に貼るテクニック
  14. プラモデル初心者必見!組み立て時によくある失敗例
  15. プラモデル初心者必見!おすすめの丸秘塗装・組立テクニックをご紹介!のまとめ
Img 0
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-01-54/suzu_32_sk/folder/889882/42/22109242/img_0

プラモデルをしっかりと組み立てる際には必要な道具を揃える必要があります。プラモデルを何百と作っている上級者でも道具がなければ綺麗に組み立てたてることはできません。プラモデルの組み立てや塗装テクニックについて解説していく前に必要な道具をご紹介していきます。

①ニッパー

Mp11 100
引用: https://katokin000.xyz/wp-content/uploads/2017/10/MP11-100.jpg

ニッパーはプラモデルのパーツをゲートから切り離すのに必要な道具です。ニッパーがなくてもゲートから取り外すことができますが、綺麗に切り離すにはニッパーは必要不可欠になります。ニッパーには複数の種類がありますが、タミヤなどから販売されているプラモデル用のものを購入すれば問題ないでしょう。

②やすり(紙やすり、平やすり)

O0720054013029985480
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140810/08/akicyan1017/31/19/j/o0720054013029985480.jpg

ランナーからパーツを切り取る際にニッパーだけだとゲート跡が残ってしまうことがあります。ゲート跡が残ったままだと組み立てた際に見た目が悪くなってしまいます。そこで残ったゲート跡を取り除くためにやすりが必要になってきます。

③モデラーズナイフ

20120824125828
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/D/D_Amon/20120824/20120824125828.jpg

モデラーズナイフはニッパーとやすりの2つの要素を持った道具です。パーツの切り離しだけではなく、ゲート跡も綺麗に取り除くことが可能です。刃先が鋭く切れ味抜群で上級者向けですが、プラモデルを作る際に1本は持っておきたい道具の1つです。

00
引用: http://www.1mokei.jp/gallery/gundam/gandam_ver.ka/image/00.jpg

プラモデルを作る際に必要な道具を揃えたら実際に作るプラモデルを選んで購入しましょう。どんなプラモデルを作るかはあなた次第ですが、まずは自分の好きなものを作るのがおすすめです。プラモデル選びに悩んでしまうという人は人気のある「ガンダムシリーズ」や「車やバイク」などのプラモデルがいいでしょう。軍艦や戦闘機、建造物などのプラモデルはパーツの数が非常に多いので初心者にはあまり向いていません。

また、プラモデルには様々なサイズがあります。プラモデル初心者の人は小さめのサイズから挑戦すると完成までの難易度が低く楽しみながら作成することができるでしょう。

1/8

続きを読む