2018年07月24日 UPDATE

プラモデル道具のまとめ!初心者必見おすすめな便利道具をご紹介!

プラモデルを組み立てる際に道具は必要不可欠なものです。この記事ではプラモデルを組み立てる時に必要な道具やその使い方、収納、便利なおすすめの道具一式などをわかりやすく解説さています。プラモデル初心者の人は道具選びや使い方の参考にしてみてください。

目次

  1. プラモデルは大人の趣味として近年人気が高まっています
  2. プラモデルを作る際に道具を揃えると効率的に組み立てることができます
  3. プラモデル道具のまとめ①:モデラーズニッパー
  4. プラモデル道具のまとめ②:接着剤
  5. プラモデル道具のまとめ③:やすり
  6. プラモデル道具のまとめ④:デザインナイフ
  7. プラモデル道具のまとめ⑤:塗装関係
  8. プラモデル道具のまとめ⑥:ピンセット
  9. プラモデル道具のまとめ⑦:カッティングマット
  10. プラモデル道具のまとめ⑧:ラッカーパテ
  11. プラモデル道具のまとめ⑨:収納箱
  12. 初めは高い道具を買わなくても大丈夫
  13. プラモデル道具のまとめ!初心者必見おすすめな便利道具をご紹介!のまとめ

プラモデルは大人の趣味として近年人気が高まっています

41akxj9zunl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41akxJ9ZUNL.jpg
T1 11
引用: http://eco-dream.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/09/t1-11.jpg
プラモデルは自宅で作ることができて、数千円程度のお金で始めることができるため近年人気のある趣味となっています。プラモデルといえば子供のイメージがあるかもしれませんが、30代や40代の大人の男性からとても人気があります。定番のガンダムシリーズだけではなく、車やバイク、戦車や戦闘機など自分の好きなものを作ることができるという点も人気の理由となっています。

プラモデルを作る際に道具を揃えると効率的に組み立てることができます

Img 0
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-01-54/suzu_32_sk/folder/889882/42/22109242/img_0
道具がなくても組み立てることができるプラモデルもありますが、道具があった方が効率的で綺麗に組み立てることができます。これからプラモデルを始めるという人はどんな道具を揃えればいいかわからないですよね。プラモデル初心者から上級者まで使える便利でおすすめの道具を1つずつご紹介していきます。

プラモデル道具のまとめ①:モデラーズニッパー

3626fcf4
引用: http://livedoor.blogimg.jp/siliconhouse/imgs/3/6/3626fcf4.jpg
まず初めにご紹介するのがプラモデルを作る際に必ず必要になってくる「モデラーズニッパー」です。モデラーズニッパーはプラモデルの部品をランナーから切り離す際に使います。モデラーズニッパーがなくてもパーツを切り離すことができますが、ゲート跡が残り完成した時の見栄えが悪くなってしまいます。
モデラーズニッパーは複数の会社から色々な種類のものが販売されています。最初のうちは模型店などで購入できる安いもので問題ありません。この先たくさんのプラモデルを作って行くという人は使い分けできるように一式揃えてしまってもいいでしょう。
ゴッドハンド ケロロニッパー
価格 ¥ 1,091
タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035
価格 ¥ 2,003

プラモデル道具のまとめ②:接着剤

03b
引用: http://www.1mokei.jp/tool_image/hobby_craft_material/03b.jpg
Dsc1704
引用: https://love-p.jp/blog/wp-content/uploads/2017/06/DSC1704.jpg
接着剤もプラモデル作りに欠かせない道具の1つです。接着剤はパーツ同士を接着するためだけではなく、合わせ目消しというパーツ同士の隙間を無くすために使うことができる万能な道具です。
プラモデル初心者の人がよくやってしまうミスとしてすべてのパーツを同じ接着剤でくっつけてしまうというのがあります。プラモデルに使う接着剤には「プラスチック用接着剤」「瞬間接着剤」「エポキシ系接着剤」など複数の種類があります。パーツごとに接着剤の種類を変えないと綺麗に接着されなかったり、汚れてしまうことがあるので注意が必要です。これからプラモデルを本格的に作っていく場合には一式揃えておくのがおすすめです。
タミヤセメント 角びん 模型用接着剤
価格 ¥ 252
セメダイン ハイグレード模型用接着剤 CA-089 P20ml
価格 ¥ 349

プラモデル道具のまとめ③:やすり

2852be9f
引用: http://livedoor.blogimg.jp/oskgaku/imgs/2/8/2852be9f.jpg
やすりもプラモデル制作をする際に重要な道具です。やすりはパーツを切り離した際に残るゲート跡を処理したり、塗装の下地処理を行ったり、合わせ目処理の時に使ったりと様々です。プラモデル初心者の人は使う機会が少ないかもしれませんが、あるだけで便利なので用意しておくのがおすすめです。
やすりにも「紙やすり」や「金属やすり」というように種類があります。さらにやすりには目の細かさがあり「○○番」というように表されます。削る場所や用途に合わせて使い訳が必要なので、やすりに関しても一式揃えておくのがおすすめです。また、紙やすりを選ぶ際には水を使って研ぐことができる耐水ペーパーを選ぶようにしましょう。耐水ペーパーは水を使わなくても使用することができるので状況に応じて使い分けるのがいいでしょう。
タミヤ クラフトツールシリーズ No.104 ベーシックヤスリセット (細目 ダブルカット) 74104
価格 ¥ 471
SK11 耐水ペーパーミニセット 30枚入り #400 #1000 #1500 76×140mm タイスイC#セット
価格 ¥ 671

プラモデル道具のまとめ④:デザインナイフ

06
引用: http://www.1mokei.jp/tool_image/hobby_craft_tool/image/06.jpg
デザインナイフはパーツを切り離したり、ゲート跡を取り除いたりとニッパーややすりの代わりとしても使うことができる便利な道具です。パーツを切り離したりゲート跡を取り除く際には歯を内側から外側に向けて滑らせるようにするとケガをするリスクを減らすことができるのでおすすめです。
デザインナイフはデカールをカットする時にも使うことができるので、こちらも一式揃えておくのがおすすめです。プラモデル初心者の人はいきなりデザインナイフではなくてもカッターナイフでも代用することができます。
オルファ(OLFA) アートナイフ 10B
価格 ¥ 439
NT デザインナイフ D-400P
価格 ¥ 456

プラモデル道具のまとめ⑤:塗装関係

Img 7532 625x375
引用: https://tamiya-plamodelfactory.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/IMG_7532-625x375.jpg
A8b4ce3c1d20f70d293eda25895ea870
引用: http://gunpla-news24.info/wp-content/uploads/2018/03/a8b4ce3c1d20f70d293eda25895ea870.jpg
プラモデルの完成度を高めるためには塗装が必要不可欠です。これからプラモデルを極めていこうと思っている人は塗装関係の道具を一式揃える必要があるでしょう。塗装系の道具には缶スプレーやラッカー塗料、筆やエアブラシなどたくさんの種類があります。
これから塗装に挑戦したいと思っている初心者の人は筆とラッカー塗料を使った塗装がおすすめです。ラッカー塗料は失敗した時にもシンナーを使ってやり直すことができます。筆とラッカー塗料を使った塗装は細かい箇所に適しています。広い範囲を塗装するのには向いていないので注意しましょう。広い範囲を塗装するのに適しているのは缶スプレーやエアブラシを使った上級者向けの塗装です。
タミヤ スミ入れ塗料 (ブラック)
価格 ¥ 262
GSIクレオス アクリジョンカラー NS30 アクリジョンスターターセット
価格 ¥ 757

プラモデル道具のまとめ⑥:ピンセット

315lv275lvl. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/315Lv275lvL._SX425_.jpg
ピンセットは細かいパーツを接着する時やデカールを貼る際に便利な道具です。特に細かいパーツが多いミリタリー系や建造物のプラモデルを作る人におすすめです。もちろんピンセットがなくても組み立てることはできるので、必需品というわけではありません。ピンセットがあれば効率的に組み立てることができる場合があるので、持っておいて損はないでしょう。
タミヤ クラフトツール ツル首ピンセット 74003
価格 ¥ 704

プラモデル道具のまとめ⑦:カッティングマット

20160605222350
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kzyas/20160605/20160605222350.jpg
61ebwpvzc5l. sx522
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61eBWpvZC5L._SX522_.jpg
机を傷付けたり汚れたりするのを防ぐためにおすすめなのがカッティングマットです。カッティングマットはデカールをナイフでカットする時に使ったり、細かいパーツを見失うのを防いだりと色々な使い道がある便利な道具です。収納スペースに困らない小さなサイズのカッティングマットもあるので1枚は持っておくといいでしょう。
ウェーブ カッティングマット A3 プラモデル用ツール HT-098
価格 ¥ 1,045

プラモデル道具のまとめ⑧:ラッカーパテ

08
引用: http://www.1mokei.jp/tool_image/hobby_craft_material/08.jpg
Main1
引用: http://dist.joshinweb.jp/contents/products/tamiya/putty/main1.jpg
ラッカーパテは主にパーツ同士の隙間を埋める合わせ目消しの際に使います。合わせ目消しは接着剤でもできますが、より完成度を高めたい時にはラッカーパテのほうがおすすめです。合わせ目消し以外にもプラモデルにあえて凸凹を作り実物のようなリアル感わ出す上級テクニックでも使うことができます。ラッカーパテは必須アイテムではありませんので、使う予定がない場合は用意する必要はありません。
プラモデル 工具 タミヤ (ITEM 87053) タミヤパテ(ベーシックタイプ)
価格 ¥ 295

プラモデル道具のまとめ⑨:収納箱

237172
引用: https://shop.r10s.jp/kurashikenkou/cabinet/nitiyouhin/237172.jpg
たくさんの道具を揃えると収納場所に困ってくるはずです。そんな時に活躍するのが収納箱です。特にプラモデルの道具は細かい物もあるので収納箱はあった方がいいでしょう。収納箱も色々な物が販売されていますが、道具毎に細かく分ける事ができるものを選ぶといいでしょう。さらに収納スペースの広いものもおすすめです。
アイリスオーヤマ 工具箱 マイキット 27 クリア/クリアブルー【幅約27×奥行約16×高さ約15cm】
価格 ¥ 828
アイリスオーヤマ 工具箱 マイキット 40 クリア/ブラック【幅約40×奥行約22×高さ約22cm】
価格 ¥ 1,492

初めは高い道具を買わなくても大丈夫

Kougubako
引用: https://nandemo-seisaku.com/wp-content/uploads/2007/09/kougubako.jpg
ここまでプラモデルを作る際に必要な道具をご紹介してきました。同じような道具でも販売しているメーカーによって値段はバラバラです。プラモデル初心者の人はいきなり高い道具を買う必要はなく、安いもので十分です。最近は100均でもプラモデルを作るために必要な道具を一式揃えることができます。道具にこだわる前に組み立てテクニックを磨いたりプラモデルにお金をかけるのがおすすめです。

プラモデル道具のまとめ!初心者必見おすすめな便利道具をご紹介!のまとめ

Dsc 0036
引用: http://1.bp.blogspot.com/-BX6yukXaEi4/VK_ry1SI5uI/AAAAAAAAAGQ/oUkAzPq7N7s/s1600/DSC_0036.JPG
この記事ではプラモデルを組み立てる時に便利な道具をまとめてみました。プラモデル上級者の人は道具を一式揃えています。最近はプラモデル初心者の人用に道具などいらずに簡単に作れるプラモデルも販売されています。これからがっつりプラモデルに取り組んでいこうと思ってる人はニッパーや接着剤、収納箱など一式揃えてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1QIVBG5YIA9D8/B076X1NQBF/d2tjQZnDR8yJ._UX600_TTW_.jpg